« 狐につままれたような | トップページ | 逆張りと順張りのポイント »

2007年8月11日 (土)

システムを売る人、買う人

 パロディーでシステム販売の記事を書いてきました。実際にもホームページを作っている途中で。半分本気でした。

 しかし2CHのスレを見ていると。システムを買って騙された、とかよく書いてあります。

 システムのサイン通りにして損が出た。金を返せ、中には損した分まで弁償しろ、弁償しないと警察に訴えると言うものまであります。

 何処までが許せて、何処までが許せないのでしょうか。何処までが騙したことになるのでしょうか。

 100%勝つシステムなんてありません。損が出るのは当たり前でしょう。そんなのは購入する前から分かっているのです。投資顧問だって同じ、投資ファンドだって同じ。100%なんてありえません。たまたま時期がよければ勝つし、時期が悪ければ負けます。

 7/27前まで勝っていたとしても、それ以降は状況が一変するのです。それが投資の世界でしょう。

 それはシステムが悪いのではありません。相場の状況に合ってないだけです。

 システムの性質を十分理解していれば、そのような不利な状況でも対処できますよ。

 それを判断するのはあなた自身です。またシステムトレードは裁量を挟んではならないと言う考えもありますが。あまりにも狭い考えだと思います。方法は何であってもよいのです、売りから入ろうが、買いから入ろうが、順張りでも、逆張りでも、長期でも、短期でも、その状況に合ったやり方、自分に合ったやり方、心の休まるやり方を自分で選び、そのときの最高のパフォーマンスを出すようにすればよいのです。

 幸いにも順張りシステムProgre02は上手く機能しているのではないでしょうか。 今ホールド(1)の銘柄はハニーズと板ガラスだけです。今買い方には不利な状況で、利益を出しにくいですが、損失を許容範囲内に抑えられたなら良しとすべきです。利益を出していなくとも損を未然に防いでくれた、それだけでもProgre02あんたは偉い。(自画自賛)

 それで、2CHのスレも悪徳投資顧問には気をつけようという警鐘としてはよいのですが、それに騙される方にも責任はあって、業者だけを責めるのも、自分のアホを世間に晒しているようなものだ、と思うのは私だけでしょうか。

 それとシステムは裁量より勝っていると言う偏見。僕は嫌いです。

 投資はオープンマインドで挑み、自分の負けを素直に認められる謙虚さがなければ勝てません。

 そんなこんなで、Progre02販売計画は中止します。出来れば自作に挑戦してみてください。

 でもホームページの作成は続けようと思います。(商業目的ではないホームページ)

          *

 Progre02の問題点はどんなシステムのサインであってもいえると思うのですが。タイムラグでしょう。上がる前、下がる前に知らせて欲しい。

 例えば5202にしてもサインが出たのが668円(前もって計算していれば629円、しかしその日はGUで入ったので651円買い)直近の底より10%騰がったところです。成功したと言えば成功ですけど。すくなくとも20%は騰がってくれないと。720円は欲しいです。

 せめて630円で買えていたなら、と思う。少し欲張った考えですが。

次回  AOCHDとの3年間の付き合い (自分の投資行動の傾向を調べる)

 

|

« 狐につままれたような | トップページ | 逆張りと順張りのポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/7496881

この記事へのトラックバック一覧です: システムを売る人、買う人:

« 狐につままれたような | トップページ | 逆張りと順張りのポイント »