« ○○式、××式、▲▲式投資法 | トップページ | どうなることやら »

2007年8月30日 (木)

発想の転換

 つづき

 万能のシステムがないのであるなら、買いのっシステムであれば上昇トレンドの時に目いっぱい最適化をし、最高の成績を出せるようにしておけば良いと思う。その代わりそれ以外のトレンドでは最悪の成績みたいな。

 下げトレンドの時は,売りのシステムを作り、同じように目いっぱい最適化をし、最高の成績を出せるようにしておきます。その代わりそれ以外のトレンドでは最悪の成績。

 この二つはProgre02で対応できます。

 後は持合の時です。どんなシステムが良いのだろうか。Progre02でもよいのですが。買いサインが出て買います。ところが売りサインが出るのを待っていれば,損失になります。だから早めに売るようになります。

 それで今ぞのトレンドにあるのか判断が要ります。これもシステムでしようとする人がいますが、色んな株を動かす材料がありますので、僕はチャートによリ判断しています。

 次に銘柄選びです。僕は今買いオンリーなので、どうしても上昇トレンドの銘柄を選ぶ必要があります。たまたま今回5202板硝子を当てたのですが、そのような能力がどうしても必要なのです。決算発表などのファンダメンタルを使います。

 だからといって利が伸ばせるかといえばそれはまた別です。今日も5202を一旦売って、上がってきたので買い戻しました。前にもこれで失敗しています。でも成功した時が大きいのです。何回も失敗する覚悟も必要です。

  1. 三つのシステムをその時の状況に依って使い分ける。(裁量)

  2. チャートによりトレンドを把握する。

  3. 良い銘柄を選ぶ  

  4. トレンドに着いて行く (2.3は差ほど難しい事ではない。難しいのはこの4.)

 なぜこの4.が難しいかと言うと、どこまで上がるか解からない。今日の高値が天井かもしれない。少し下がれば不安になります。周りの状況に影響を受けます。そしてビビリます。早く利益を確定したい。色々な迷いが生じます。そんなこんなで心理的に非常に難しいのです。完璧なシステムであればこの部分もカバーしてくれるのでしょうが僕のシステムでは難しいです。

 今後も色々検証して3つのシステムを完成しっようと思う。

|

« ○○式、××式、▲▲式投資法 | トップページ | どうなることやら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/7728568

この記事へのトラックバック一覧です: 発想の転換:

« ○○式、××式、▲▲式投資法 | トップページ | どうなることやら »