« 今月・今週・今日の結果 | トップページ | 売り専用売買指示ブック完成 »

2007年9月 1日 (土)

そろそろパラメータを見直したい

 今まではなるべく検証時間を短くして、皆に簡単に使ってもらおうと努力をしてきました。しかし、ドンチャンとして考えるなら、それではいけないと、売り買い共に最高のパフォーマンスを出さないといけないと感じました。

 しかし最適化には時間が掛かります。1銘柄に1時間は掛かります。

Pro450

  今、頑張って1日1銘柄づつ最適化をしています。

 最適化の方法はまず買いなら上昇の期間だけで最適化をします。その後でそのパラメータを元にして3年間を通して最適化をします。そのままのパラメータを使うと,下げの場面で大きくへっこむからです。ストップ率や周期を少し変えます。そうすると下げの局面でもへっこみが少なくて済みます。

売りの場合も同じように下降期間で最適化をします。その後でそのパラメータを元にして3年間を通して最適化をします。

 それが上の図です。

 トレンドが確り把握でき、またその技術があれば(それほど難しい事ではありません)売り買い両方すると倍の成果を得る事が出来ます。

 儲けられる時に利をのばし、出きる限り損失を少なくします。

 この図では売りの方が不利なようですが、上昇相場から始まっているのでこの様になっているだけで、トータルではほぼ同じです。

          *

 ここで一言キツイことを言います。

 上手な人は売りから入ろうが、買いから入ろうが、最終的に利益を上げます。

 自分は買いでよく損をしているから、空売りなら上手くいくのではないか、という考えは正しくないです。たぶん上手くいかないでしょう。

 多分買いが上手な人は売りも上手なはずです。

 

|

« 今月・今週・今日の結果 | トップページ | 売り専用売買指示ブック完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/7743282

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろパラメータを見直したい:

« 今月・今週・今日の結果 | トップページ | 売り専用売買指示ブック完成 »