« その2 レバレッジとそのコントロール | トップページ | その3 FX検証結果 まとめ »

2007年9月 9日 (日)

システムトレーダの苦悩

 7月以降、システムトレーダ派の多くは自信をなくしているのではないだろうか、システムのサイン通り売買していては損失が膨らむのである。

 Progre02も例外ではありません。買いタイミングが良くても売りサインが出るまで待っていれば小さな損の積み重ねになります。

 それで 対処方法を考えました。

  1. ポジションサイズを出来るだけ小さくする。
  2. 良い銘柄だけを残す。
  3. いつもより早めに利益確定する。
  4. いつもより早めに損切りをする。
  5. 含み益のある株も、含み損のある株も、買値に戻れば一旦離す。
  6. 損失と利益のバランスを計り、出来る限りダメージを少なくする。
  7. 次のチャンスを待つ(凄いエネルギーが要る)

        ********

 FXのProgre02は即席で作ったのでまだミスが所々あります。またレバレッジについての考え方もまとまっていません。

 そんなこんなで、今日は時間稼ぎと反省をしてみました。そして予測ではないのですが、相場は過去と同じような動きになって来ました。

 つづく

|

« その2 レバレッジとそのコントロール | トップページ | その3 FX検証結果 まとめ »

コメント

とても参考になるヒントをありがとうございます!
さっそく取り入れて改良します。
改良ができたら記事にUpしますけど、その際にお礼かたがた貴殿サイトを紹介させていただいてよろしいでしょうか?

7月以降自信をなくしたシステムトレーダ派はモデルの入れ替え時なのかもしれませんね。またはカーブフッティングをする時期かも。
わたしも7月24日以降のデータのみでバックテストをしてみます。

ところで、ヒントで教えていただいたURLというかサーバーサイドのコマンドはどのようにして割り出したのでしょうか?当該inofseekのHTMLコードを見てスクリプトの部分を見ましたが方法が見つかりません。他にも応用が利くと思えば、ぜひ知りたいところです。

投稿: umar_motor | 2007年9月 9日 (日) 20時39分

是非、紹介してください。

 Internet Explorer のツールバーのアドレスバーのアドレスを見てください。

 inofseekの時系列の何日から何日をテキストボックスに入力しデータ表示ボタンを押します、そして、次の50件をクリックします。

 すると、アドレスバーの内容が昨日示したURLになります。
  
 つぎにそのURLの最後の数字を50から100に書き換えて横の移動のボタンをクリックすればページが変わります。

 日にちも書き換えて試してください。

 このURLを書き換えをVBA上するとよいのです。
  
 そして、これはyahooファイナンスでも同じです。ほかのURLでも同じだと思います。

 鋭い質問です。この辺でご勘弁ください。
 
 では

投稿: ペニー | 2007年9月 9日 (日) 21時56分

ありがとうございます。
試して見ましたが、今のinfoseekはアドレスバーのURLを隠蔽するようにできているのかもしれません。

投稿: umar_motor | 2007年9月 9日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/7865803

この記事へのトラックバック一覧です: システムトレーダの苦悩:

« その2 レバレッジとそのコントロール | トップページ | その3 FX検証結果 まとめ »