« そろそろパラメータを見直したい | トップページ | 今後の方向性 »

2007年9月 2日 (日)

売り専用売買指示ブック完成

 いままでの応用です。

 単純に使えそうである甘い設定でも利益が出ている。この様な状況だから当たり前ですが,後は最適化をしパラメータを入れるだけだ。ここからが時間が掛かる。でも期待が持てます。

 これは順張りの売りシステムです。

 でも世間ではギャクバリ派の方が多いように思う。順張りは儲からないという誤解があるようです。

 しかし1トレード当たりの損失は小さく、大きなトレンドを捕らえるのは順張りです。

 これで全ては揃いました。まだ空売りはしたことがないので、充分テストし今年の終わりぐらいには実運用したい。

           *

 でも誤解しないでくださいよ。8月の急落で売りを始めようと考えたのではないのです。2005年は全ての銘柄が上がりました。しかし、それも2006/2/7までで、それから、下降に転じた銘柄、セクターも多いようです。日ごろ上がる銘柄しか見ていなかったので、また日経も2007/7までは上がっていたので、買いで儲けられて当然のように考えていました。でも売りでも銘柄の選択さえ間違えなければ利益を取れるのです。

          *

 昔、よくチャートを見、トレンド線を引いて、ここで売れば儲かるのに、ここで買えば儲かるのになんて単純に考えていました。バーチャルだと簡単に儲かります。ポジションサイズを小さくすればそれだけ恐怖心もなく、素直にトレンドに付いていけます。バーチャルに近い取引が出きると思います。単純に考え,単純に動くことが出来ます。

 僕の売り買いのポイントはトレンド線の突破、持合からのブレイク、長大陽線、長大陰線、窓です。

 僕のもう1つのスローガンは少ない投資で大きく儲けるというものです。20万の投資で12万もうけるとか、しかも今まで現物だけですからレバレッジは掛けません。去年の秋にはこのスローガン通りに出来ました。

 新しい武器が1つ増えこれを使えるように磨いていくことがこれからの僕の課題です。

 次回  Progre02の売りシステムへの変更点

|

« そろそろパラメータを見直したい | トップページ | 今後の方向性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/7768013

この記事へのトラックバック一覧です: 売り専用売買指示ブック完成:

« そろそろパラメータを見直したい | トップページ | 今後の方向性 »