« タイトストップを斬る | トップページ | 検証の続き »

2007年10月27日 (土)

検証してて思うこと

 日経平均が上がった、下がったでいつも一喜一憂するのだけど、デートレーダはそれほど関係ないでしょう。

 なぜかといえば、個別でもそうですが上がった、下がったは、終値の比較です。しかし、実際の取引の決済は、デートレなら寄り引けとか、スイングなら今日の結果を見て、翌日寄り付きとかが多いですよね。だから日経平均が上がった、下がったに違和感が生じることも良くあるのではないだろうか。

 だから、普通は検証のときも実際の取引に合わせ翌日寄り付き決済ですると思う。

 しかし、当ブログはPM2:45の取引を唱えているのであるから、何も翌日寄り付きを待つ必要は無い、終値で参入、手仕舞いすればよいのである。だから検証も終値決済を採用しようと思う。

 これで、日経平均の上げ下げ、個別銘柄の上げ下げの評価(前日比)と検証結果がぴったりと合致する。

  人よりも一歩早いのである。(自慢・・・・)

 検証は続く

 それで、それを実行してみると10銘柄のパフォーマンスが1割ほど上がった。

|

« タイトストップを斬る | トップページ | 検証の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/8628620

この記事へのトラックバック一覧です: 検証してて思うこと:

« タイトストップを斬る | トップページ | 検証の続き »