« idouのFXへの応用 | トップページ | カブロボ »

2008年1月 6日 (日)

  今年は2500万からのスタート、目標は3500万です。+1000万(夢)

 いつもは現実的に考えて記事を書いているのだけど、他のサイトを見ていると、去年の暴落以降大きく儲けている人がいた。その人の投資スタイルはペアー取引と言うもので、同セクターの2銘柄同時に売り買いのポジションを取るものです。
そして、7月時点で1300万だったのが12月には3500万になっていました。

 理論的には、僕のシステムも大きく動く時は大きく儲けることが出来ます。サブプライムも関係有りません、だからそれが反って大きなチャンスとなります。しかし現実は

 
   今年は250万からのスタート、目標は350万です。+100万(現実)

 率は同じだから現実の目標が達成されたなら、将来、夢の目標も達成されるのだろうけど、心理的にはまったく違うものだと思う。
今の僕の現実では1日の損失は最悪でも-10万以内に抑えているけど。夢の目標だと-100万の損失にも耐えうる精神力を養わなければならない。
今すぐに2500万の取引をしなさいと言うものでもないから、資金が増えるに従い心理面を強化していけばよいし、例にした人はペアー取引と言う投資スタイルが心理的な助けになっているのだと思う。

 それと同じで第一に僕はシステム(ポジションサイズの考えを含む)に心理的な安定を求めます。

 裁量にしても、1方向に賭けても、全力投資にしても、一時的にはシステムトレードやペアー取引よりも大きく儲かるでしょう、しかし問題はコンスタンスな成果が得られるか、いつまでも相場の世界で生き残ることが出来るかです。

 地道な検証の記事ばかりで他の人のブログに比べ華が無いし、コメントも少ないけど、分る人には分かて頂いていると思い。ボチボチでもよいから大事なのは継続だと自分に言い聞かせ、続けるしかない。

 一通り検証も終わり、暇になったので、他のサイトを訪問していたら逆張りの人のブログが有った。そこには株ロボについても書いてあった。そして思うにそれらのシステムは逆張りが多く、7月以降のような暴落には弱いようである。

 逆張りは下げ相場でも強いと言う錯覚があるようであるが。順張りも逆張りも買った後は上がってくれないと利益が出ないのは同じだ。逆に買いオンリーの順張りなら下げ相場でサインが出ないのが普通で(騙しに合うことはある)投資機会が減るだけであって資金を守ってくれるのではないか。

 Progre02では今は買いサインがなかなか出ない。だからいつも買いオンリーで利益を上げないといけないという考えを持てば逆張りでリバウンドを狙おうと無理なところで買いに入ってしまう。どこが底かはまだ分らないのである。後出しの記事ではいけないけど(1億トビでよくある。)相場での新規参入は後出し(底の確認後)でも良いと思う。

 暴落を回避するシステムでないと・・・

 しかしProgre02、idouにも弱点は有る。売りで入っていれば最期のリバウンドで少しはやられる、(買いでも同じ)場合によっては今までの利益の半分は市場に返さないといけない。これは必然である、だからこの事だけは理解して運用して欲しい。後は今のところ順調に行っている。

システムを自作したならまず問題点を探さないといけない。問題点が分っていたなら、対処も出来る。そして徐々にシステムを改良しその問題点を克服していけばよい。

 そして次第に自信を深め夢を実現して行きましょう。 

 

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 Book 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

著者:カーティス・フェイス
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 大艦巨砲主義っっ!!さんからコメントがあり、上の本は¥1700と安くしかも内容があるとの事、タートルについては青本にも載っていたので一度は読んでみないといけないと思っていました。早速注文してみます。

|

« idouのFXへの応用 | トップページ | カブロボ »

コメント

今日は。大発会は凄かったですね。私は見を決め込んでいたので手を出しませんでしたが、含み益が含み損になってしまいました。しかもidouでSTOPサイン点灯です。正月早々に損切りしたくないのですが、昨年8月のサブプライムで下げた時もこんな感じで見ていて気が付いたら損切りできない状態になっていたのを思い出しました。

ところで、ペニーさんがご覧になった、ペアー取引の方のURLを教えていただけませんでしょうか?
私もペアー取引をするので参考にしたいのですが。


投稿: へたれ | 2008年1月 6日 (日) 16時48分

http://ameblo.jp/majimenitoukou2000/
『負ケナイ株取引ノススメ』です。

 サインが出ていてもなかなかそれに従うことは出来ませんよね。

 僕も暮れから損切りが嫌で何とか両建てで凌いでいます。

 今は攻めよりも守ることが先決でペアートレードもその一つですよね。

 後で気が付いたのですが5352、5351の黒ちゃん、白ちゃんとかもよかったですね。

 5479,5480の日勤、夜勤とかもありますね。

 では

投稿: ペニー | 2008年1月 6日 (日) 19時20分

有難うございました。ペアー取引たいへん参考になりました。この方もS安を経験されていますが、銘柄が良いからでしょうが大きなポジションを取ってすごいですね。とても私には真似出来ないです。TOBや業績悪化の銘柄で散々な目に合った経験がありますから。


投稿: へたれ | 2008年1月 7日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/9700102

この記事へのトラックバック一覧です: :

« idouのFXへの応用 | トップページ | カブロボ »