« 勝率とシストレ | トップページ | 面白い事を思いついた »

2008年4月10日 (木)

満足度

 つづき

 僕は、心理学のことは分らないので、自分の心理を元にして書きます。

 3銘柄に投資をしていて、3銘柄に勝った時の満足度を10として、その場合しか満足できないとしたら、1ヶ月でどれぐらい満足が出来るでしょうかsign02

 上がるか下がるかの確率はそれぞれ50%です。ですから、3銘柄に投資していれば、その日三つとも勝つ確立は1/2の3乗で1/8となり、8日に1回しか満足する日がないのです。

 満足度10の日は月に2.5回ぐらいしか有りません。

 大概は2勝1敗か1勝2敗となります。

 反対に全敗の満足度-10の日も月に2.5回ぐらいは有ります。

 ですから、買いだけではなく、空売り、繋ぎ売りも入れて、出来る限りの事をして、満足度10の日を少しでも増やそうと努力をします。

           *

 今日も満足度+10を期待していたのですが。AOCも下がり、JTを売ったらJTが変に強く上がってしまいました。

 AOC -3 JT -1 新光証券 +3 黒崎播磨 +2 太平洋興発 -1

 で今日の満足度は+2 といったところです。損益は+500円でした。

 ひきつづき手仕舞いのポイントを探っていきます。

 PS   それと、平均と比較して、平均が上がっているのに、自分は儲かっていないとか、勝手に落ち込んでいる人がいるが、売り買い両方している者にとってはそんなの関係ないのである。自分の資産が増えていれば、平均が上げようが下げようが、どちらでも良いのだ。

|

« 勝率とシストレ | トップページ | 面白い事を思いついた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/20105105

この記事へのトラックバック一覧です: 満足度:

« 勝率とシストレ | トップページ | 面白い事を思いついた »