« ちぐはぐ | トップページ | あたらしいルール »

2008年6月27日 (金)

はんせい

 自分の読みが外れてすんなりと負けるのであれば、納得もいくのだけど、そんな事もないから、余計にモヤモヤとした物が溜まる。

 そこで反省してみることにした。

 1. 新日鉄

    参入が遅かった、589で新規売りそれを583でTSに掛かり放してしまった。

 ここでの心理面と言えば、560円台でリカクしておけば良かったのにと言う思いと少しでも利益が欲しいと言うセコイ考えだ。この場面ではまだTSを置くような場面ではなかったのかもしれない。609円のLCだけで良いのだ。

    そして下がりだして再び569円で売ればそれから上がったのである。

 幸いにも今日は大きく下がったのだが。また、反発があって、570まであがった。

 2. みずほ

    昨日、リカクしないで売りを持っていれば良かったのに。でも、昨日も今日も反発は必ずあって、その部分で今の僕の感覚や精神的な負担を考えればデイトレ的な感覚と上手く合わないのである。

        ********

 今日も、寄り付き前に何か売らなければと半分パニック状態になった。

 それで、みずほ、新光証券、JTを見ていた、あまりにも安い気配なのでこれでは、成り行きで入るのはヤバイと思った。

 みずほ 509K 、新光証券 322円 、 JT 440K で売り指値

 JTだけ約定、みずほも新光証券も戻すのだから、パニックになって寄り付きに売ることもない。

 デイトレーダはそこを買うのだけど僕にはそれが出来ない。見ていれば売り物がなくなったところから反発が始まり。買い物が無くなった所から反落が始まる。

 まとめ

 TSは損失許容範囲(1-R)の2倍の利益が出た時点で置くようにしよう。

|

« ちぐはぐ | トップページ | あたらしいルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/21925645

この記事へのトラックバック一覧です: はんせい:

« ちぐはぐ | トップページ | あたらしいルール »