« つづき コツコツ型 | トップページ | idou-20 と BBの合体 »

2008年12月20日 (土)

資金の管理

 昨日、寝床で考えた(NYもそのときは騰がっていた)

この秋は頑張ってCP、FXが投資資金の25%ぐらい増えていた。

ところが、ホウスイの期日が来て現引きをしたこと、ユーロ円(3万ユーロ)の負け,そして売り持ちの含み損の増加で投資資金の20%がこの2週間で消えてしまった。

 なぜこんなに早く資金が消えていくのかsign02

 ついつい調子に乗ってポジションサイズを大きくし過ぎていた。pig

 ユーロ円        360万 

 個別信用売り持ち  200万

 現物           50万

 合    計      600万

 今の投資資金の3倍であった。それぞれがポジションの反対に10%動いた、この動き自体は普通だが、このサイズでの持ち越し放置なら60万減っても当然だ。

 だからと言って、これ以上つぎ込む事も出来ないし、一部を損切りして、後は下がってくるのを待つしかないだろう。

 寝る前は凄く悲観的な思いになっていて、ブログも止めようかな(投資は止めない、トータルで勝っているから)とも考えた。

 しかし起きて、NYを見たら下がっていた。そして、この様に書き出してみると、ユーロを手仕舞ったのでレバが1程度に戻った事が判る。

 これなら、もうしばらくは辛抱できる。上手く利が乗ったなら売り持ちを手仕舞いして、現物の銘柄を入れ替えて、下のようなバランスにしたい。

        ********

 1. 信用売り100万  現物50万 CP100万 FX50万

 または

 2. 信用売り50万  現物100万 CP65万 FX35万

 時には身動きできない時も有るけど、この様なバランスのポジションなら機動的な売買が出切るだろう。

 そして、50万づつ3銘柄+1銘柄位に絞るべきだろうな

 1.は市場がベアーのとき。2.はブルのとき。

 そして・・・・レバ3倍以上はぶたpig(スキャルは別)

 ブログで注目を浴びようと思えば、カリスマになろうと思えば全力で行かないとなれない。それで、元リーマンと言うブログではドル円10枚と言う取引をしていて、それに対するコメントにそれはエアー取引だろうと言う物があった。

 まぁ、僕にとってはエアーであれバーチャルであれ、有る面自己満足な世界でもあり、人それぞれであり、自分の納得のできる取引が出来ていればそれで良く、批判をするつもりはない、そして、僕はカリスマになろうとは思わないし、出来ないからそんなの関係ないのである。ただ純粋な投資以外に別な物を売りつけたり、裏になにかの意図があるのだけは勘弁願いたい。

|

« つづき コツコツ型 | トップページ | idou-20 と BBの合体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/26339052

この記事へのトラックバック一覧です: 資金の管理:

« つづき コツコツ型 | トップページ | idou-20 と BBの合体 »