« つづき ATRの活用 | トップページ | つづき ATRの活用の結果  »

2009年1月 7日 (水)

おひまち

 今日は町内会のお日待ちがあった。

 土地柄、毎年、旅館・ホテルで行われる。会費は4000円と安いが内容は14品と多くメインがカニ・ブリの鍋、神戸牛の石焼、の2品、と豪華な懐石であった。食べきれないsign03一同満足の声があがった。happy01

            club

 そんなこんなで、今日の株は板を見れなかった。明日も、嫁のお父さんが入院されるのでそちらへ行かねばならなく、暮れは葬式(嫁のおじいさん99歳)もあり、放置の状態が続く。

 まぁ、それでも、今日はAOCが大きく上がってくれて年明け、含み損は15万ほど減ってくれている。

 もっと積極的に行っておけば、とも思うsign01

 しかし、検証をしていて、徐々にメラメラと闘志が湧いてくるのである。買いであれ、売りであれそれにこだわる事はいらない。今日も株について町内の年配の人と話をしたけどど、空売り、繋ぎ売りはしたことがない。PCに張り付いていられないし、と言われる。

 別に一日中板を見なくとも、売りは出来ると思うのだけど。買い持ちの塩漬けを大事に持っているぐらいなら、繋ぎ売りで、その場を積極的に凌いだ方がましだと思うのだが。

 どちらでも取れるマインド、システム、スタイルが必要ではないだろうかsign02

 もちろん、しばらくしないと結果は判らないが・・・・・

 また違う年配の人に投資の世界には熊と牛が居るんだってね、と尋ねられた。

 僕は豚も居るんですよ、と答えた。

 ベアーとブルは儲けるけど、豚だけは儲ける事が出来ない

 つまり、買いで入ろうが売りで入ろうがそれはその時の読みであり、流れであり、冷静に判断すれば良い。それで外れれば損をするけどそれは仕方ないのだ。一番いけないことは儲ける事ばかり考えて自分の許容を超えてしまうことだ。つまり、資金管理の出来ない欲張りの豚であってはいけないと言う事だ、と僕は思う。

 まぁ、これらは日頃の自分に対する反省でもあるんだけどsweat01

 食べ過ぎて、腹パンパンpig ブゥー

|

« つづき ATRの活用 | トップページ | つづき ATRの活用の結果  »

コメント

豚=欲張り

ベアー=弱気筋

ブル=強気筋

 ベアーになるかブルになるかはその時の判断

 必要なのは自分の身の丈に合った資金管理

投稿: ペニー | 2009年1月 9日 (金) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/26898633

この記事へのトラックバック一覧です: おひまち:

» 商工ローンの審査 [商工ローンの審査]
商工ローンの審査 [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 02時21分

« つづき ATRの活用 | トップページ | つづき ATRの活用の結果  »