« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

つづき

 i-sigmaFX を見てみると今週は買のHOLDだったけど、その日の安値はいつも移動平均を下回っていて、ザラ場では必ず手仕舞いのサインが出ていた。

 だからこれは無視をしないといけない。日足のシステムにリアルタイムのデータ更新は必要ではないと言う事である。

 個別ならPM 2:45 と決めておけば良いし、FXなら朝起きた時で良いのだ、ただ金曜日は寝る前に手仕舞いするかHOLDかの判断をしなければいけない。

 だから、そこには、検証結果との開きが必ずできる。そして、運不運は必ずある。しかし、それは仕方ない事だ。

 儲けるのに、完全自動にするか、システムが良いのか、裁量が良いのか,逆張りが良いのか、順張りが良いのか、売りから入ればよいのか、買から入ればよいのかなんて、結局どうでも良いのではないだろうかsign02そのときそのときで違ってくるのであるから。

 面白いサイトを見つけた

 http://www.inspectd.com/

 チャートgame というものである。最初10万ドルが与えられチャートを見て買い、売り、見送りを決めます。20日後に決済

 やってみたら負けてばっかり。いかに僕が将来の予測が出来ないか判る。でも今まで生き残っていけたのか。どこかでバランスを取っているからだと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

i-sigmaFX 更新

「i-sigmaFX.lzh」をダウンロード

今週はドルの強い反発がありました。それで、Y列の利益目標のパラを1.1から2.0に緩めてみました。僕はそのときの勢いなんかを肌で感じてパラを少し変えてみるのも良いのではなだろうか。目的は利益を伸ばす事ですから、裁量を上手く挟めば良いのではないでしょうか。

 2月は2連敗のあと2連勝です。

 いまもFXは動いていますので、この後の動きによってはサインも変るのですが移動平均(3)を下回るのが@97.91以下になったときで”返済売り”のサインが出ます。(PM9:00 @97.66 で”返済売り”のサインが出ています。)

 ここが難しいところでサインが確定するのは明日のAM 6:45ぐらいかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

かんべんしてくれぇ~

 含み損が10万も増えたweep

i-sigma のサインは買であったのに・・・・・

日本興亜をサイン通りにしておれば、@675かいで利益目標@722にヒットして手仕舞い。+47であったものを・・・・

 他にも手仕舞いのサインが出たのがある。

スター精密 873売り ⇒ 827 +46

エディオン 413売り ⇒ 246 +167 (途中363でヒット)

まあこれで殆どがノーポジとなった。

(システムは理にかなっていると思うのだが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・・

また含み損を持ってのスタートとなってしまった。

 昨日、一昨日と手仕舞いのサインが東海東京、あいおい損保に出ていた。そして昨日売ってみた日本興亜のシートを作ってみたら買いサインになっていた。ガクッ・・・

 一旦テジマッテ休むのが正解のようだが、どうしてもそれが出来ない。

 今は売り方・買い方双方が苦しいようである。(いつもそうだが・・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

取引管理シート

「torihikikannri-02.xls」をダウンロード

僕はこのような管理シートを使っています。

入力部分はB列からK列 とセルK5の初期資金です。(この部分を消して自分の取引データを入れてください。売りで入ったときは株数をマイナスにします。)

計算部分、評価部分はL列からAE列(ここは触らないでください)

AF列以降 各銘柄の成績が出ます。

       5行 に 銘柄名 を入力

       7行 に 銘柄コード を入力 します。

       (6行 と 8行以下は 式が入っています。)

        ********

 成績評価

 2008/1 ~ 2008/7 (前半) と 2008/8 ~2009/2(後半) に分けて考察します。

       

 前半は去年(2007)の損失分の処理もありました。マテリアルを両建てにしたり、新生銀行のTOBなんかでバタバタさせられたり。 JTの毒入り餃子事件で突入も反発に悩まされました。

 前半は買での参入も多くあり、意識として、売り買いのバランスを取った方が安全ではないかと考えていました。

  132行を見れば前半の成績がわかります。

損益合計  トレード数  勝ち 負け 勝率  

-68,730     117    66  51  56.41% 

利益合計  損失合計   PF 

 874,399  -938,112   0.93

平均利益  平均損失   POR

 13,248   -18,394    0.72

        ********

 後半は殆ど売りで入りました。両建て気分的に逃げたいのをじっと我慢してみました。それで、目立った負けはホウスイの2008/6/26の買の逃げ遅れだけです。

成績は193行から132行を引いてだします。

損益合計  トレード数  勝ち 負け 勝率  

 836,948     58    46  12  79.31% 

利益合計  損失合計    PF 

1,096,712  -259,764   4.22

平均利益  平均損失    POR

 23,841   -21,647    1.10

        ******** 

 けつろん

 前半と後半を比較してみるとトレード数が減り平均利益、平均損失が共に大きくなった。一方向の流れに乗り、損切りを我慢し、利益を伸ばす事を心がけた。利益合計はそれ程変らないが 損失合計、負け数が1/4になった。

 これも前半の学習効果と云うのか売り持ちは、反発の時、怖くなって損切りしなくても、今の状況では、持っていれば必ず下がってくると言う安心感があった。

 そして、反対に買う気が起こらないのである。(この先は判らないのですが、たぶん反発したところを、その反発が止まったのを見極めて売るのが正解でしょうね。)

 後半、利益だけを見れば109万儲けている。200円の銘柄を1万株空売りしたのが90円になったのに等しいではないか。だから、これ以上望んでも仕方がないのではないだろうか・・・・

 ( ただしAOCは別枠、FXの損も別枠 40万ほど差し引いてください。)    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、振るい落とされた

 昨日、ビビッて手仕舞いするべきでなかったか・・・・

 午前中の高いところでもう一度売り直せば良かったのだけど、昼から出かけていて2時に戻ったらやはり下がっていた。

 それで、ニッセイ同和をやめて8754日本興亜を1000株売ってみた。再編期待で他の損保株に比べ高いようである。信用取り組みも売り残が多く悪いけど、もう踏み上げは終わったように思うし再編の期待も織り込んでしまっているのではないだろうか?

 もしも、再編のニュースがでたなら、一旦上がるだろうが、そこが高値となり落ちてくるのは目に見えている。そして、他の損保株と同じように考えるなら、騰がった分だけ下げて前の安値近辺まで下がるのではないだろうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月25日 (水)

ダイナミックな動きを

FXは細かい動きを捉えようとして、逆に大きな動きを逃してしまった。

idou でこの動きは捉えられたのに残念である。despair

後場より付きニッセイ同和が@420で約定してしまった。

        ********

ニッセイ同和 @453 ⇒ @420 1000株 +32000

 残りは FX 1万ドル 売り持ち     

      あいおい損保 2000株 売り持ち

      AOC 400株 買い持ち

        ********

 予定では40万ほどリカクするはずだったのに・・・12万ほどのロスがあった。しかし、これは、僕の谷・山の右側で決済するというスタイル(青本の教え)なので、仕方のない事なのだ。

 それよりも、損失を少しでも少なくし、プラスに出来た事は大きい。happy01scissors

 これで、150マンほどの余裕が出来た。

 

 しかし、いつものように含み損を抱えてのスタートである。これを少しでも減らし、また、これをプラスにもって行きたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

むむむ・・・・・

 NKが8000を割ってからYahoo日経掲示板ではここが底だ買場だと言う投稿を毎日毎晩している人がいた。

 いつかは底をつけるから、最後には当たるのだけど、投資家としてヘボだ。

 底で買えたらよいけど、底は騰がって始めて判る物

 だから底がどこなのか見極めたいと言う思いが絶えず僕にはあって、どうしても手仕舞いが遅れる。

 そして、今週はFXの負けもあり、何も書き込まず、じっとして、その時を待っていたのだった。

        ********

 寄り付きでリカク

 東海東京証券 @212 ⇒ @165 4000株 +180000

       

 NYの上げに比べて日経の反発は弱いなぁ・・・

 売り方は何も慌てる事は無いようだ

 あと残り売り持ちは先週売ったニッセイ同和(ブログには今までこれは書いていなかった)1000株とあいおい損保2000株

 ニッセイ同和は今週初めに@387があって、あの時に手仕舞っていればと思うけど、上に書いたような思いが邪魔をしてそれが出来ない。

 寄り付きに@421の買戻しの指値を出していたら前場引け@422で終わってしまった。

 今ある板の421円買の1000株は僕の指値です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月22日 (日)

 スイングのシステムが上手くいくからといって、それがそのままスキャルに適用できるかといえばそうもいかないようである。

 他のサイトで何かヒントはないかと過去に訪問したところを再び訪れたのだが、そこも同じような段階で止まっていた。

         ********

 また別にスキャル・スタイルのサイトを訪問した。

そこには、勝率について書いてあった。スキャルの場合1トレードの利益率はとても低い。例として1円抜きが挙げられていた。

 それで、月50万儲けようとすれば、1日どれ位の数を何回しないといけないか、そしてそれにはどれ位の資金が必要かが書かれていました。

  先ず始めに、勝率重視と書かれています。勝率80%なら実質80-20=60しか勝った事にはならない。だから、勝率50%のシステムは実質利益ゼロかマイナスになってしまうというのです。(スキャルでは今までの移動平均系システムは通用しない事がわかる)

 多分この考えならLCも1円か同値切りだ・・・・

 これを20万に置き換えて考えて見ます。

         ********

 1ヶ月20営業日 とします。 POR は1.00 とします。

 勝率80%の場合、16勝4敗   実質 12勝 

 1トレードの平均損益は 20万÷12=1.67万  (20万だから1日1万儲ければと思ってしまうけど1.67万儲けないといけない。)

 1円のスキャルならのべ17000株の取引が必要となる。1日の取引回数にもよるけど3000株なら6回取引しなければならない。@200の銘柄なら340万は必要だ。

これを勝率に分けて表にしてみる。

         ********

           実質  1日  1円の場合  5円の場合

勝率  勝 敗  勝ち 平均損益  取引数   取引数

100   20-0   20   10000   10000    2000

90    18-2   16   12500   13000    3000

80    16-4   12   16600   17000   4000

70    14-6    8   25000   25000    5000

60    12-8    4   50000   50000   10000

50   10-10    0    ―     ―     ―

 となる。

        ********

 80%以上の勝率を上げるテクニックがあるなら1円スキャルも良いだろう。しかし僕たち凡人やサラリーマンには出来ない。

 日経平均の1月の勝敗を考えてみると普通12勝8敗か8勝12敗ぐらいの範囲に収まる。

 長い目で見ると50%になるのが当然だ。だから普通は60%から40%の間でヘボな自分は考えてしまう。

 また、スキャルのつもりが損切りも出来なくナイトオーバーに直ぐしてしまう。(そのサイトにはそれではいけないと書いてある)

 上の表で云えば赤い数字がスキャル・スタイルのサイトの数字で、青い数字が大体僕のスタイルの数字だ。

 勝率80%以上を維持しようと思えば、そらINのタイミングが重要になるだろう。OUTは兎に角リカクして逃げたら良いのだからそれ程問題ではない。

 反対に勝率60%以下のやり方ならOUTの方が重要になる、どうしても損小利大の取引をしなければならないからだ。

 そこでよくやる失敗がある。一度反対に動いて含み損のものがプラスに変わった時だ。2ヶ月我慢してやれやれという気持ちになって、プラスになった途端、直ぐに離してしまう。ほんまに過去の失敗を数えれば限が無い。pout

 新生銀行、パイオニア、日立、JT、すべてリカクが早すぎた。と言うより全てINした後必ず反発がありその後の動きに着いて行けなくなるのだ。

 これは、上げ相場の時もいえることで、あの安い時に買ったものを天井まで持ていたら、といつも思う。つぶれたアーバン(しかし、学習効果で、上手く付いて行けた物もある。)

 いわゆる振るい落としに会うのだ。

 この振るい落としに合わないためにも、再度参戦するとか、LCの幅で調整するとか、ロットを調整するとか、TSで着いて行くとか色々考えて、出来る限り付いて行かねばならない。

 まぁ、青本には、その他過去の投資本もそう言うことが書いてある。

         ********

 ビビリで、ごく平凡な自分に合ったスタイル、また誰にでも真似が出来て無理の無いスタイル そんな投資スタイルを目指したい。 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

どうすれば、含み損を減らす事が出来るのだろうか???

 300万で初めて、今現在200万の含み損が有ったなら(僕の父の場合)

どうすれば良いのだろうかsign02

 金額は違うけど20万の負けがあったならどのようにして取り戻せば良いだろうかsign02(僕のFXの負け)

        ********

 思いつく方法

1. 塩漬け ひたすら回復するのを待つ。

2. 損切りして2倍ドッテン 

3. 4倍ナンピン 

5. 損切り

6. 別の銘柄で売り買いを繰り返し少しづつ損を取り返す。

他に方法はあるだろうかsign02

        ********

 200万の含み損が出る前に,何らかの対処はするべきで、去年の今ごろであれば、両建てにしたり、損切りドッテンしたり、ロットを減らしたりして、どうにか凌げたけど。

 今では,遅すぎるのだろうか。

 しかし、どうにかしないといけない。

 それで、すぐに損を取り戻そうとすれば2.3.のようにロットを増やさねばならないと考えてしまう。しかし、これで、損を全て取り返そうというのは危険だ。

 株価が一夜で買値に戻るわけが無いのだから、10%戻せば利食い、とか、20万づつでも取り返すという気持ちと計画が必要ではないだろうか。

       snail  chick  penguin

 このように書いていれば、気持ちが落ち着いてきた。

 FXの損もいっぺんに20万取り返そうとすればロットを増やせば出来るけど、その分危険で、2万づつ取り返そうと考えれば簡単に出来そうだ。

 つぎに、その計画を立てなければならない。

        ********

 300万の資金が100万に減っていて、これで、20万取り返すには少しきついように思う。そこで、100万つぎ込み、塩漬けの株はそのまま放置(その企業に問題が無ければ)、これで信用取引を始める。

 持ち株 100万

 現金  100万

 信用新規 200万   (レバ 1倍)

 流れに逆らわない事、売るときには売りで入ります。

 今まで放置していたという事は完全に流れを無視していたからです。

 次に損切りラインを決めます。(非常に難しいですけどねsign03)仮に5%とすれば200万を4銘柄に分けて1銘柄50万とすれば2.5万マイナスで損切り(1-Rリスク)。

 今まで放置していたという事は損切りが出来なかったからです。

 利益目標は1銘柄10万(4-R利益)以上とします。年の初めから売りで入っていたなら、20%以上の利益を得る事も可能だった。(しかし、これも後から判る事であって参入時にはわからない。)

 次に毎日の資産の増減を記録していき、含み損が減っていく事を楽しみにします。たとえ含み損がゼロにならなくとも、今この時点をゼロと考え増やしていけばよいのです(含み損を減らす)

 また、逆に含み益があったとしても、利益確定すれば含み損の部分だけが残り絶えず含みはゼロかマイナスになります。

 だから、勝っていようが負けていようが今の時点は絶えずゼロと考えれば良い。

 僕がブログで時々”くるしい”という題で書くけど、いつも出だしは息苦しい。ゼロかマイナスのスタートだから。Yahooの掲示板も絶えず売り方と買い方が罵り合っているけど、それはお互いが苦しい状態にあるからだろう・・・・

 しばらくすればどちらかに決着がつく。

 苦しみが諦めに変り、勝てば勝ったでまた新たな苦しみが始まる。

 そうか、スタイルが短期になればなるほど苦しみの度合いうは増すということかぁ・・・・

 それで、少しでも楽になろうと、システム化をするのだけど、なかなか上手くはいってくれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月20日 (金)

手仕舞い出来ない病!!!

 今日は週末だから、2時過ぎの安いところでリカクすれば良い物を、いつものように見てしまう。

 引け成りで手仕舞いすればよいものをそれもしないで見てしまう。

 病気かなぁ~

        ********

 前場は損保が変に騰がっていて、僕の今日の損益は大きくマイナスだった。

 しかし日経が下がっていたので、じっと我慢をして見ていた。

 後場に入り投げが出て来たようだ・・・・

        ********

 それで、含み益が5万ほど増えた。FXの方は流れに逆らい売っているので毎日1万ほど含み損が増えている。

 資金は230万になった。去年の9月の最低のときが180万で、それからは毎月20万ほどの割合で増えている。(しかし、12月は暮れの2週間で50万やられた。)

 去年の秋に設けた目標は3月末に240万にするそしてその儲けを息子の学費に回すというもので、ほぼ計画どおりである。

 これまでの僕の資金の増え方も大体このようになっている。

 +60  -40  +60

 といった感じだ。

       *******

 手仕舞いは、まだ慌てる事も無い。トレーリングストップを設けてどこまでも付いて行くrun

それが、青本のやりかただし、僕のやり方だ。i-sigma の利益目標は外しておいても良いだろう。

しかし、勝って兜の緒を絞めよsign03

いつでも逃げる用意はしておかないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

個別 と FX の違い

 チンプンカンプンな事を書きます。

僕は長年、個別株だけで戦ってきました。だから、FXはまだ苦手です。

 最初、僕は個別もFXもどちらも同じだ、個別で上手くいけるなら、FXでも上手くいくように思っていました。しかし、なぜかFXは僕の場合シックリとはいきません。

 どこが違うのだろうか?????

 個別なら業績が悪ければ売ればよい。でもFXの場合、国家間の相対的な比較であり、個別のように単純な物ではないようです。

 そして、インターネットになってから個別の場合、大きな買があそこにあるな、と板を見ながら色々と考え、取引が出来ますので、僕はそれにならされていました。(僕の今の環境ではリアルなチャートが無い)

 しかし、FXの場合、先にリアルなチャートがありそれを見ながらの取引です。全く感覚が違ってきます。

 ドン臭い僕にはそれに慣れるのに2年はかかるでしょう。sweat01

        ********

 愚痴はこの辺で止めて・・・・

 上手く手仕舞いができるか?

売り持ちは、リバウンドが怖いのだけど、もしも、幸運にも20%高いところで売っていたなら、今こそトレーリングストップを上手く使う時です。

 例えば、東海東京証券を@215で売っていたなら安値より大体10円上の190ぐらいにストップを置いたら良いのではないでしょうか。

 今日は上がる事を予想していて、予めその様に決めていたので精神的には楽でした。scissors

 後場、どうなるかは判りませんが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月17日 (火)

ロジックに問題あり!!! つづき5

 個別の方は、含み損が無くなり4万ほどプラスになった。

FXのテストは次も-0.50ぐらいになった。移動平均の悪い面ばかりが出たようである。

それで、途中でパラを変えた。

移動平均を上下に0.09ずらした。傾きが±0.017を超えれば参入としたその結果トレード回数が3回になり+0.50となった。@92.47で新規売りで入りHOLDでPM6:00を向かえてテストは終了した。少し僕の理想に近づいたようである。

 次回はこのパラで24時間テストしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

ロジックに問題あり!!! つづき3

 考えを僕の元々の考えに戻して、利益目標を出さないで移動平均だけを使ってみる。

ルール

 参入 移動平均の傾きがある数を超えたとき 

 退出 移動平均を反対に超えたとき

 LC  建値の±0.20

        ********

 凄くシンプルである。動きの無い時は参入しないようにした。傾きのある数を大きく取れば取り引数が少なくなり精度は上がると思う。

 退出のルールはもう一つ工夫が必要で、移動平均を買い持ちのときは0.02下にずらすとか売り持ちの時は0.01上にずらすとか、する必要があるように思う。

 なぜなら、平均だからどうしてもレートに近づきすぎて何回も平均線をまたぐという結果になり良くないからだ。

 移動平均を直接使えば勝率はどうしても40%前後になってしまう。

 その点は損益レシオ(2.00以上)でカバーする事になる。

        ********

 自動にするのだから、勝率なんか気にしないで、LCも気にしないで、PCに全てをまかせればよいのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

つづき +49%の意味

TOTAL 10勝8敗  (40勝36敗7分) +49%

の意味を考えてみる。

18銘柄のトータルだから、単純に1銘柄につき50万投資したと考える。総投資額は50*18の900万、利益は50万に対し49%だから25万となる。

 よって、総投資額に対する利益率は25÷900の2.8%となります。(49÷18でもよい)

 言い換えると、1銘柄に対しては平均2.8%で1.4万の儲けであります。

          ********

 1.5ヶ月ですからこれを年率に換算すると28%になります。これが現実でしょうね。僕の希望では年率で40%は儲けたいですから月3%の利益は欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久しぶりに個別

 FXのロジックが上手く出来ないので検証していても面白くない。

それで、1ヶ月ぶりに個別株の監視銘柄(18)のi-sigmaのデータを更新して、ここ最近を振り返ってみました。12/30~2/14 の各成績と感じた事。

絶好調な物も有れば、そうでない物も有ります。

東芝        2勝2敗      +109    +29%

  2/12木曜に利益確定のサインが出ていました。+56です。しかし、@290のところで、利益目標に達していたのでどちらを採用するかでした。

あいおい損保   2勝4敗      -30     -7%

  2/14金曜に利益目標に達しました。しかし、僕の売値はシステムの場所より低いのでHOLDのままにしています。

東海東京証券   2勝5敗     -25     -10%

  2/12木曜に売りサインが出ています。しかし、最近は持ち合いなので-7円程度の負けが3回続いています。

JT          3勝       +55000   +18%

  絶好調で13連勝中

AOC        1勝4敗      -127    -26%  

  500円を挟んで持ち合っているので-40円程度の負けが5回続いています。 じたばたしないでHOLD か ノーポジ

みずほ       3勝2分      +53    +20%

  4%のLCでは狭すぎるようでこれを10%に広げれば成績が上がりました。

黒崎播磨     4勝1敗1分    +8     +3%

エディオン     3勝 (4連勝中) +92    +20%

  はっきりした下げトレンドなので楽勝、下手に利益目標を置かないほうが良かった。

日立建機     2勝1敗      +133    +12%

  今は@1097 買いHOLDになっている。

スター精密     2勝1敗     +76     +8%

  2/14金曜に売りサインが出ている。

ソフトバンク    2勝2敗      -43     -2% 

  ノーポジ

マツダ       4勝1分      +10     +6%

マテリアル     2勝2敗1分    +9     +4%

  230を挟んで持ち合っていますね

太平洋興発    1勝2敗1分    -4     -7%

テクモ       3勝 (5連勝中) +121    +14%

住友化学     2勝1敗1分    -13    -4%

日揮        5敗 (5連敗中) -265   -20%

  なぜか買いサイン が出ていて、買いでやられている。

トクヤマ      2勝6敗      -33    -9%

          pig

TOTAL 10勝8敗  (40勝36敗7分) +49%

一応、勝っているので一安心coldsweats01

 トレンドフォロー系のシステムの場合、トレンドがあれば勝てるし、持合では負ける。この事を理解した上で裁量を挟めば良い。

 システムそれ自体にトレンドが有るのか無いのか判断する機能があればシステムに任せれば良いが、もしも、それが無いのであれば、裁量を挟みシステムを助けてやるべきだsign03

 また、システムやチャートはファンダメンタルやニュースなど考慮しないので100%ではなく、その部分も当然、上手く補ってやらないといけない。

 AOCにしてもあいおい損保も東海東京証券も何もLCサインが出たからといって下手な損切りをする必要も無い。トレンドの無いはっきりしない時はじっと我慢するべきだ。

 しかし、トレンドの有無は後になって初めて判る。難しいsad

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009年2月13日 (金)

理屈通りにはいかない

 昨夜はFXを売りオンリーで自動にして寝た・・・

 PC は その時のほとんど高値でLCをしていた。

 そして少し下がったところでまた売りで入っていた。 これも今は損失で昨日より1.3万ほど負けている。weep

 証券会社の注文なら損切りしたところで終わりだが、PCは設定によっては連続して注文を出してくれる。この点は思い通りの動きをしてくれたので満足だ。

 しかし、ロジックには問題がある、あそこで売ってあそこで買えばとロジックを組むのだが、ドル円の動きは理屈通りには動いてくれないようで、検証してもなかなか良い結果は得られない。

        ********

 しかし、個別の方は売り持ちのあいおい損保が大きく下がってくれたお陰で含み損は9万ほど減り、また、年末から比べ含み損が46万減り、実質プラスになった。happy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月12日 (木)

どちらかを殺す

 ロジックを組む時、下がったら売り持ちを買い戻すのか、新規に買うのか、新規に売るのか、それともHOLDか、ルール、パラメータなどの設定でサインを出すようにしないといけない。

 騰がった場合も同じだから、8個の条件が生じ、各場面で2個の条件が喧嘩をする。つまり絶えず矛盾が生じるのである。

 一つの設定で買いでも売りでも取ろうとする矛盾

        ********

1. 設定条件を売りと買いで対称にすればそれらを足せば、お互いが相殺して長くしていれば損益ゼロに落ち着くのではないかと思う。

 しかし、それではいけないので、ある時期は買い専用に、ある時を境に売り専用にシステムを変えれば良いのではないか、(火曜日の夜がそれに当たる。)

2. また、利益目標の設定も、その時々で大きな利益を狙える状態なら、パラノ設定を替えて利益目標を大きくすれば良い。

 シストレの上級者は絶えずシステムをいじって修整をしながら成績を上げているというのを他の掲示板で見た。

 一つ筋の通ったシステムを組んでみて、日々この2点の修正で成績を上げていこうと思う。

        ********

 とかいていたら、PM3:00を過ぎていた。

 今日の個別は売り持ちが下がって、含み損がまた、9万ほど減った。

 ドル円は売りの状態でPCに任せっきり・・・・・happy01good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

それで

 昨夜はAM1:00に動く予定だったので

 買いで入ったらそれは騙しで見事にやられた。その後直ぐにドッテン売りを入れたが昼に改良したシステムは、その売りを少しの戻しで手仕舞いしようとするので、自動売買はそこで一旦止めて、裁量でHOLD

 改良したシステムも動きに対し敏感すぎるようだ。

        ********

 それで、

1. 売りシステム、買いシステムと二つに分けて考える。

2. どちらもパラの値は対称に設定する

3. 一度参入すれば手仕舞いは、利益目標とLC、それと反対に大きく動いた時の損切り(ドッテン)しかし、この部分はまだ出来てない。両建ても出来ないので売りシステム、買いシステムを合わせれば、また厄介な事になるので、裁量でそれは切り替えるようにしよう。

 何らかの方法で自動的に動きに合わせた売り買いの切り替えがで切れば良いのだが・・・・

 と書いていたら来たぁぁぁ~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

なんとかせねば

 自動化が出来たとしても、肝心なロジックがダメなら話にならない。裁量の方が良いのである。

 それで、前段階として上げ相場に強い買いのみの設定、下げのみに強い売りのみの設定、両方の設定に分けておいて、ボタンでそれを使い分ける。おまけに緊急停止ボタンを作れば良い。

 このボタンを押すのは裁量で、自動化に反するのだけど、このシステム全体はFX自動ツールと考えるのではなくFX取引補助ツールと考えれば良い。

 これをするのは簡単だ

 それで、ロジックの開発の複雑度は買いのみ、売りのみに分けるのだからそれらは1/2となる。

 白紙に戻すといっても良いのが出来ない。それで上のような事と少しのマイナーチェンジを施してから、テストをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 9日 (月)

1.00円 の負け

 自動化テストは一応、成功しましたgood

 しかし、ロジックがむちゃくちゃ問題あり、白紙に戻し一から作り直すしかない。

 今回は自動化のテストが目的であった。それも初めからしようと思ったのではない。たまたま、インフォーシークの為替データが1分遅れと知ったからだ。

 データの記録が出来るようになり、これなら、今までシステムにしなかった(僕には出来なかった)、スキャルもシステムに出来るのではないかと思った。

 そして、今までの知識を使って、完全自動化も出来ると思った。

 個別も自動化できているが、個別の場合スイングであり、また1ヶ月、1週間の間隔だから、それほどじたばたはしないし、今の僕には自動化はそれほど必要が無いのである、目安となるルールは必要だけど・・・

 また、出直します。snailchickpenguin

        ********

 個別は 騰がって大きく負けるのかと身構えていたのに 含み損が3万ほど減りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストップ

 記念の第1回自動取引は敢え無くストップが今さっき掛かり-3300円の損失となりました。

まだ、逆張りの性格が強いので、この様にだらだらと下がれば売りのサインは出ない??

 完全自動にしてみれば、途中で裁量を挟むことも、変な事になってしまう恐れがあるので出来ない。

 パラノ設定を変えるか、プログラムをいじるか、だけど、そんな事は出来ない

 まぁパラをいじればシステムの性格も変るのでするとすればパラの変更だろうなぁ

 しかし,今はただただ、見守るだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

かくご

 とにかく、失敗しても良いから始めないと

 まだまだ色々と問題は出るだろうけど、それも動かしてみて、失敗して初めて判るのである。

 ひやー

 今さっき、PCは買いから入りよったsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

いよいよ

 FX 3度目の挑戦

 今さっき、30万をFXのほうに移動しました。

 毎回1万ドルのみの取引なので、レバ3倍です。

 それで、更なる問題が完全自動にした場合、いつ止めたらよいのだろうか。株なら必ず3:00には止まる。FXはどこでやめればよいのか判らない。

 この前もそうだが、けっこう疲れるのである。自動にすれば疲れないのだろうかsign02

 それとも逆に疲れは増すのだろうか・・・・・・

 データを取るだけなら。バーチャルなら別にどこでやめても(PCを止めても)良いが、実戦になるとそうも行かない。

 勝ていたら続けたいし、負けていたら、またやめられない。月曜の朝から土曜の朝までPCを点けたままにしておくつもりなのかsign02

 そこまで考えていなかった。

 まぁ、それはやってみないとわからない。2/11の祭日もFXは関係ないし・・・

 1ヶ月続けて1ヶ月休むとか

 一日おきとか、1週間おきとか

 利益が1万増えるたびに休むとか、1万負けたら1回休みとか、

 120時間(1440データ)耐久レースですか(ほんま、やってみないと判らない、本来ならほったらかしで良いのだが、どのようなトラブルが起こるのか判らないし、何分かおきには見なければならない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX この1週間 の検証 つづき

Fx03大体この1週間はこんな感じの動きだった。

週前半は90.00と89.00の持ち合い

週後半は上昇

だから、前半は89円後半で売って、89円手前で買い戻せば売り買い両方で取れる。

 しかし、途中でスイッチを切り替ええないと上手くは行かない事はチャートで分かる。

 しかも、夜中にその変化が起こるのだ。

 システムは上手く切り替えが出来ている。sign02

 しかし、これは厭くまでも最適化による結果だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

FX この1週間 の検証

 「5.xls」をダウンロード

 細切れだけど、この1週間の5分区切りのデータが取れた。

少しデータが上手く取れなかった時もあり、手入力や修正をしました。そして、日が変わりデータの途切れたところの6個分の部分は黄色く塗ってあります。

 検証の時は、i-sigmaFX03のシート”保存”にコピーし、黄色く塗ってある行と上下1行のセルW,セルYに”ストップ”と入れれば、この1週間を通しての検証が、できます。

 これを使い、時間によって手仕舞いすることも可能です。土曜の6:45には手仕舞いするとして、寝るとか・・・・ 証券会社のツールではそれが出来ない

 しかし、その結果は良くありませんでした。

        *******

 ここからが、本当の戦いです。改良をしていきます。

 先週を振り返ると、前半は少し、売り優勢で、後半から買いが優勢になりました。

 BB(シグマ)だけでは上手く行かないのは確かなようです。

・ まず、ストップをトレーリングストップのように買いのストップは次第に上げていき。売りなら下げていくようにしました。

・ i-sigma のように かたむき1.かたむき2 を作りました。

・ シグマ+ATR倍 は利益目標だけに使う。

・ シグマがある数を超えたなら移動平均のかたむきの方にポジションを強制的に取る。

・ 両建てはしない(二つの条件が喧嘩をするので、循環参照となりなかなかこの部分は上手く行かない)

        ********

 それで、結果は、大体、予定した、ストップの範囲内で済むのだけど、運悪くそれを大きく超える動きをする時がある。

 flair思い出した、2/5 の夜から 2/6 深夜2:10 のような動きだ。

 それまで、売りからの入りでコツコツと儲けていたのに、そこでその儲けも吐き出し。

 まぁ、反対に買いで入っていればラッキなんだけど、下手な利益目標の設定ではここで利を伸ばすことは出来ない。

 ロジックの開発は絶えず、そのジレンマとの戦いといえる。

 上の改良で少しは良くなったが、そのときのDDは-0.97 で1.0%のマイナス。

 いくらシステムといってもその時の勝敗はその時の運が支配する。ある程度それは仕方の無いことだ。

 だから、最適化をしていくら良い成績が出たとしても、それはただその時がたまたまだったともいえる。

        ********

 移動平均を6と固定していたがもう少し範囲を広げてみる。 

 条件の喧嘩の部分はどちらか片方を優先して、シグナルを出させるセルを一段下げることにより解決した。

 そんなこんなで、次第に目標のすうじに近づいてきた。(1週間で3.00円を出すのが目標)秋の裁量の時もこんなペースだったから・・・・

 結 果

 損益+2.95 勝率 67.12% 73取引 49勝24敗

利益合計 +6.93  損失合計 -3.98   PF 1.74

平均利益 +0.14  平均損失 -0.17  POR 0.85

MDD -1.28    連敗 6         連勝 7

最大損失   -0.37       最大利益  +0.48

        ********

 コツコツ型だな大きな負けもないし

 来週からこれで行こう。run

 1万ドル取引で、年間 +150万 儲けられたら 素晴らしいなぁ

 検証を続けよう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月 7日 (土)

昨夜の結果

 期間 2009/2/6 15:30 ~ 2009/2/7 7:00  15時間30分

損益 +0.65円

 勝ち 7  負け 5   勝率 58.33%

利益合計  1.23  損失合計  -0.58  PF    2.12

平均利益  0.18  平均損失  -0.12  POR 1.51 

        ********

 途中でパラを変えた。

 このテストをする前に、一つの目標を立てた。半日(12時間)でコンスタンスに1円を取れるシステムが出来ないかsweat01

 非常に難しいです。

 初めての経験でした、PCは自分と比べまったく躊躇がありません。ここで買っても少ししか取れないだろうなぁとか、反対にやられるのではないか、とか、損切りはしたくないなぁとか、ここでロットを3倍にして損を一気に取り戻そうとか、そんな余計なことは一切考えません。

 だから、僕なら5分おきの間隔で売り買いを連続して繰り返すなんて精神的に疲れて出来ないけど、PCならそれが出来る。

 インフォーシークのデータが1分遅れと言う誤差があるので5分以下は意味が無いと思うけど、条件さえそろえれば、1分後との取引も可能だ。また、人間には無理な移動平均の傾き0.01の違いも(チャートを見ていても判らない)PCなら捕らえてくれる。

 つまりは、検証上では儲かるシステムが出来たとしても、物理的にも心理的にも人間、自分に無理があればそれは使い物にはならないと言うことだろう。今までそれを理解せずに僕はシステムを作っていた。

 それに比べ遥かにPCの方がタフだし、細かい点、速度は人間の比ではない。

 それを上手く使いこなせるか、そして、コンスタンスに1.00円儲けるシステムが出来たなら、PCを酷使してやればよいのだsign03

 検証、改良は続く

        ********

 これに平行して、どんな場合にもメッセージBOXを表面に出すようにしようとしているのだが、出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

データ 手入力

 UP しときます。

 「5.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます。

昨日からPCの監視で、変な体制(下向き)で長時間見ているものだから、首が痛いょ~wobbly

それで、朝までPCを点けたまま寝たのだけど、やはり途中で発注作業は止まっていました。

 絶えず、エクセルをアクティブにするか、データ記録時間(5分毎)に必ずエクセルをアクティブにするようにすればなりません。(まぁこれは後で何とか解決するだろう)

 しかし、データはきっちりと記録してくれていた。scissors

   「5.xls」をダウンロード

 今週とったデータをUPしておこう。データが無ければ先ず検証は出来ないし、新しいロジックも開発できないですからね、システムトレーダにとってデータは貴重だし、多ければ多いほど良いでしょう。

  売買の結果はゆっくりとこれから調べて後ほど書こうと思います。

  この週末、途切れ途切れのデータだけど、うまく使って、よいMyシステムを作ってねsign03     

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

・・・・・

 今日はこれから明日の朝まで自動売買のテスト

 1:00 ぐらいまで経過をコメント欄で書きます。

 改良版に期待しています。run

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ロジックに問題あり!!! つづき2

 まぁ、平行して別シートで新しいロジックを作っているのだけど、ストップの部分を改良、移動平均の傾きを利用、そして今新しいヒラメキflairがあった。

 つまり動きのあるとき=シグマが大きくなる

このとき利益目標を一時外せば良いのだ。そして、移動平均の傾きにゆだねる。これなら簡単にできる。

 動きの無いレンジ相場では逆張りで細かく取る、トレンドのあるときはトレンドフォローで大きく取る。

 これを試してみる。

     ********

 上手くいった。昨夜はその様な場面が1回あった。思いっきり最適化した結果だけど下のようになった。

 損益合計  +2.62

勝ち     16   負け     7    勝率 69.57%

利益合計  3.11  損失合計 -0.49  PF 6.35

平均利益  0.19  平均損失  -0.07  POR 2.72

今日の夜はこれをためそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジックに問題あり!!! つづき

 検証の結果

 期間 2/5 15:20 ~ 2/6 9:00  データ数 212

 パラ ATR倍 1.3 ストップ幅 0.4

 損益合計 -1.75

 勝ち    6      負け   5    勝率  54.55% 

 利益合計  0.60  損失合計 -2.26  PF 0.27

 平均利益  0.10  平均損失 -0.45  POR 0.22

        ********

 これでは使い物にならない、0:30以降の急騰から7:00まで4連敗もしている。その間のDDは-1.97 (2.0%)

 一度最適化をしてみる。良い結果は得られないだろうけど・・・

 結果、プラス領域が無かった・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジックに問題あり!!!

 昨夜、PCを切った後で急騰したのだけど、その急騰の時のデータを取っていない。それで、どうしてもその時のデータと結果を見てみたいので、朝からおっちら、おっちら、手入力しています。

 結果はまったくだめでしたcoldsweats02

 まぁ、はじめから予想はついていました。上がっている時に買いのサインが出ず、売り→ストップの連続になります。

 シグマ+ATR倍は利益目標にはなるが、参入条件には使えないということかなぁ~

 この後のロジックは自分で作ってネsign03

 もしかしたら、寝てても儲かるシステムが出来るかもしれないから・・・・

        ********

 東芝は慌てることも無かったですね 売りHOLDです

 まぁ、ここから突っ込んだところの売りは怖いし、新規の買いも、上値が重そうなので、余力を残して、今の売り持ちが下がって来るのをじっくり待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-sigmaFX バーチャル 結果

 おはようございます。

 朝起きてびっくり、テスト中は殆ど動きは無かったのに、終わった直後に騰がっていた。

 それで、i-sigmaFX バーチャル は残念な結果になった。crying

@89.94 ⇒ @92.19 LC売り -2.25 (最悪にもLCに掛かってしまった)

 今日は90.28を終値で超えていれば買いサインがでます。(今も出ていますが。)

 一方 東芝 は 280円を超えれば利益確定の返済買いになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

データ取得シート の修正

 コメントを今朝見てVBAを書き直した。1回目は上手くいかなかったけど、コメントを注意深く読みながら、直していったら、出来た。

 UPしておきます。「infoseek.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜のテスト結果

 1時前に寝てしまったので、2時までの予定が売りもちを残して尻切れトンボになってしまいました。ストップに掛からなかったので、この分は少し勝ちました。

 Fx01                                                         これが自動で注文した結果です。

 3勝2敗 +0.20 でした。

 しかし、買い、売りの連続でパラの設定にもよりますが自動売買にして、電源を切らなければ延々とこのような取引が続きます。

 それで、どんどんと利益が増えるのなら良いのですが、後はロジックの問題で、トレンドのあるときに儲けられないと言うのは問題です。トレンドのある時ない時のスイッチをどのようにしてシステム上で切り替えるかだと思います。

 戦いは続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝バーチャル取引 続報

 FXの方が忙しくてi-sigma01 東芝を見ていなかった。というのも順調に下がっているから安心して確認する必要も無かったからです。

金曜に売ったのだが(バーチャル)月曜には早くも売り利益目標(@290)に達していました。

 本来のサインはまだ売り持ちHOLDです。@285を上回れば手仕舞いになります。

 良い時しか書かない(笑い

2009/2/2 バーチャル取引

東芝 @318 売り 9000株  返済買い @290 +25.2万

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

ミスを修正したのでUPします

「isigmafx02.lzh」をダウンロード

「isigmafx03.lzh」をダウンロード

この後これで検証しなおし、15:00より翌02:00まで自動取引のシュミレーションをしてみます。

 その経過はコメント欄で書いていこうと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

間違いの訂正 と ひらめき

 FX02データ取得用ファイルとFX03自動売買用のシート”10分”と”保存”のK列(移動平均)の式が17行より上と18行より下で違っていました。

 17行より上の式が正しく、その式を下の行へコピーぺしてください。

           typhoon   typhoon   typhoon

 セルK14・・・・ 

     =IF(C14="","",AVERAGE(OFFSET($C15,-K$3,,K$3)))

 これが正しい式です。

 あとでUPし直しますが、よければ自分で直してください。

これまでも、式が合っているか何回か確認したのですが、それは、大体10行より上での作業で間違いは無いと思い込んでいました。

 昨晩、実際に走らしてみて、証券会社のチャートでは上がっているのにこちらの移動平均は突然下がるし、買い持ちの売りが少し早くなってしまいました。(バーチャル)

 こういうのは、よくあることで、実際に走らしてみて後でミスが判る。

        ********

 証券会社の発注ツールと自動売買との違い

  このテストで僕が感じたことですが、証券会社にも色々な発注パターンが用意されています。

  しかし、それは一回限りのもので、例えばトレーリングストップやLC、指値注文をかけて寝てしまったとします。

 そして、先にLCに掛かってしまい、朝起きたら、利益目標の指値注文のところまで来ているのに、残念・くやしい~    と言うことも起こるでしょう。

 自動売買の場合、先に注文は出しません、その時、その時の状況で、たとえLCに掛かったとしても新たに参入してくれます。(ロジックの組み方にもよりますが)

 つまり、複数回の注文が可能です。

 また、昨晩のように自分では買わないところをタイミングよく買ってくれることもあります。(僕は本来順張りだから、自分と反対のシステムも時には面白い)

 そして、使い方は他にもあります。flair

 証券会社の発注ツールには時間的な機能は有りません。僕はテストをする時、Q列S列にわざと*を付けてサインを出させるようにします。ですから、使い方によっては時間が来れば参入、退出とすることも可能で、証券会社のツールでは出来なかった発注方法がやり方次第では可能になるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まとめ

自動発注に必要な物、事

    自動発注用ファイル 「isigmafx03.lzh」をダウンロード

    ・ データ取得   

    ・ サインを出す 

    ・ サインを元にメッセージボックスを出す

    UWSC

    ・ UWSC 発注スクリプト  「kaiFX.UWS」をダウンロード

                      「uriFX.UWS」をダウンロード

    ・ UWSC のスケジュール の設定 2007/5/29の記事

 自動発注時の注意

    ・ FXのサイト、自動発注用ファイル、UWSCは開いておく
    ・ FXのサイトをPC画面の上半分を使い座標(0,0)の所に必ず置く
    ・ スクリーンセーバを使用しない
    ・ 絶えず自動発注用ファイルをアクティブにしておく

 検証に必要なもの

    ・ 検証シート    (今回は専用のシートはまだ作っていません)

    ・ データ取得ファイル  「isigmafx02.lzh」をダウンロード  

        ・ データの置き場ファイル  「5.xls」をダウンロード

 その他の注意事項

    ・ 取得ボタンの二重押しと言うことが有ります。同じ時刻のデータが何回も入ることです。これを防止する処置をしました。セルA2が実行中の時は取得ボタンを何回押しても機能しません。それを解除するにはセルA2をDeletし、空けてから取得ボタンを押してください。

    ・ 一応、解除ボタンを設けましたが、上手く機能するかは自信が有りません。もしも途中でやり直す時はPCを再起動するのが、良いかもしれません。

    ・ まだ、売買のロジックはテスト用の仮のもので完全ではありません。なかなか連続したデータも取れなく検証には難航しています。また、このロジックではすごい結果は得られないと想像はつきます。

    ・ したがって、これを用いての損失に対する責任は僕にはありません。あくまでも運用は自己責任でお願いします。

    ・ ロジックの改良により、自分に合ったロジック・システムを作ってください。僕も更に検証を続け頑張ります。

        ********

 ファイルFX03の方のサイズが大きくなりすぎたので、FX03は●分自動売買専用のファイルにしました。FX02はi-sigmaFXと●分データ取得専用ファイルとします。

 ファイルFX03の保存シートの解除ボタンを押せば最終行の結果が2行に書き込まれます。しかしこのボタンを押さなくとも最終行を見てパラ(セルS1:ATR倍、セルU3:ストップ幅)を変えればよいでしょう。

 ついで

 yahoo時系列 の書式が変ったようなので、インフォーシーク判データ取得シートを載せておきます。(へたれさん提供)

 個別株データ取得シート 「infoseek.xls」をダウンロード

 FXデータ取得シート    「infoseekfx.xls」をダウンロード

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

・・・・・

 12:45に用事が有って出かける。

 11:00過ぎにドル円が急に上がり、株は後場寄り付きへんな上がり方をするので、この後どうなるのかと思い出かけたのだが、大引け前に帰ってみると元に戻っていた。sign03

 もちろん、売り持ちはHOLDである。

 これで、今週に入り含み損は約20万ほど減り10万を切った。coldsweats01

 今日は、今までの取り組みを一応終えたので、ここらでまとめてみよう、とノートPCでそれを書いていたら急に画面が暗くなって、薄っすらと動いているのは分るのだが、完全に作業が出来なくなった。

 まぁ、これで、FXの自動売買が出切るようになったが、今のロジックはテスト用の仮のもので、これをこのまま使うつもりは無い。(そんな簡単には良いロジックは出来ない。)

 後でこれらをもう少しまとめて出切る限り公開しようと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UWSC FX売り買いの発注スクリプト

 イワイ証券FXプロ用

買い発注

        ********

EXCELORDERWINDOW = GETID("++買い注文++")   // エクセルのメッセージボックスのID

BTN(LEFT,CLICK,35,50,100)
SLEEP(2)
BTN(LEFT,CLICK,470,300,100)

SLEEP(2)
BTN(LEFT,CLICK,520,480,100)

CLKITEM(EXCELORDERWINDOW,"OK")     // エクセルのメッセージボックスの"OK"ボタンをくりっくしメッセージボックスを閉じる
MOUSEORG(0)

        ********

売り発注

        ********

EXCELORDERWINDOW = GETID("++売り注文++")     // エクセルのメッセージボックスのID

BTN(LEFT,CLICK,35,50,100)
SLEEP(2)
BTN(LEFT,CLICK,290,300,100)

SLEEP(2)
BTN(LEFT,CLICK,520,480,100)

CLKITEM(EXCELORDERWINDOW,"OK")     // エクセルのメッセージボックスの"OK"ボタンをくりっくしメッセージボックスを閉じる
MOUSEORG(0)

        ********

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しくはっく

 簡単に出来上がると思ったのに・・・・

 色々と間違いがありました。

・ スクリーンセーバの状態ではメッセージボックスは出てくれなかった

・ UWSCのスケジュールに使う++買い注文++とVBAの++買い注文++との書式が違っていてメッセージボックスが出ているのにUWSCが動いてくれなかった。

・ UWSCの注文スクリプトが一行欠けていたので、注文処理をした後メッセージボックスが残りそこでエクセルが止まってしまった。

 この後、出来上がったUWSC売り・買いのスクリプトを載せます。

        ********

 コメントも読んでください。

 僕には難しすぎて、正直言って、今のところチンプンカンプンです。

 今後、ゆっくりと勉強したいと思います。

 ありがとうございました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 2日 (月)

一歩前進、半歩後退

 今日は自動化の最終テストをしようと思ったのに。午前中は上手く行かなかった。

PM3:00を過ぎ、良い手を思いついた。テストをするためにはある程度まとまったデータが無いと出来ない。それで、別のファイルで取っていたデータを貼り付ければそれ以降のデータはその続きの空いたセルに時間が来ればはいるようにプログラムを組んでいることに気がついた。

 それで、それを試したら上手く行き、別の作業をしていたらPM15:59に突然、買いのメッセージボックスが現れた。(@89.58)UWSCの場合これが引き金となります。

 そして、この記事を書いていたら次は売りのメッセージが出ました。(@89.67)+0.09です。

 しかし、まだこれはテストでパラは最適化をしていません。

 また、一歩前進してよろこんでいたら、更なる問題が、UWSCをひらいていたら、注文を出してその後そのメッセージBOXを勝手に閉じてくれるのですが、UWSCを開いていなければその時点でエクセルの動きは止まってしまいます。

 データ取得用のファイルと自動発注用のファイルと分けて2個作るべきでしょうネ。

 そして、更なる問題が閉じたもう一つのファイルが5分毎に勝手に開こうとします。sign02

  まぁ、2個とも開いて置いたら問題わないか。

        snail   chick   penguin

 ロジックの方は・・・・

 まだまだ、考えるところが多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動最適化 つづき

 一度に全ては出来ないのでATR倍のパラのみの最適化をVBAで出来るようにした。

それで、その前にうすうすと問題があるのに気がついていたのだが・・・・・。

つまり、PCは利益が最大となるパラを選んでくれます。しかし、それがベストだとはいえないのです。極端に取り引数が少なかったりする事がありますから。

 また、ピークは2個ほどあると思うのです。

 コツコツと取り引数を増やしPORは低いけど勝率で稼ぐやり方と勝率は低いが高PORな取引法、があると思うのです。検証でもピークが2個ほど出てきます。僕はどちらの方法を取っても良いと思うのです。

 同じように順張りが良いのか、逆張りが良いのか、と言うことも有ろうが、それは、場合によって違うだろうし、どちらでも良いのではないか、儲かりさえすればどちらでも良いのだ。

 また、利益目標を大きく採れば取り引数は少なくなります。

 だから、最大利益の点を出すのは簡単だけどそのパラが自分のスタイルに合っているかどうかは別です。

 パラを2個を0.1づつ増やして最適化をすれば600回ほどの計算が必要になる。PCには結構な負担が掛かるようである。まぁ、0.3づつにすれば100かいぐらいですむのだが・・・・・

 そして、FXの最適化は1回で簡単に終わってしまった。

 面白くないので、個別株の過去データを入れて検証してみます。

 個別の場合、4本値になるのでそのままではつかえないけど・・・・

        ********

 そうこうしていたら、FXの取引画面のBMPがとれたので明日には自動化が完成する。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・・

 それで、バーチャル

FXの金曜の引けでのシステムのサインを確認していなくて、昼に金曜の4本値を入力したら@89.94売りとなっていた。

 後出しのような記事でごめん(逆に上がっていたら書きませんcoldsweats01

 一応その場合の建値と利益目標・LCを書きます。(建値はどちらも昨日の終値、これは当システムの約束事)

 東芝 @318 9000株 (安くなったのでその分株数が増えます)

          利益目標 259円 (この数値は経過と共に変わります)

          LC値   337円 (建値の6% このパラは3%から6%にへんこうしました。)

 ドル円 @89.94 1万ドル

          利益目標 88.25  LC値 92.19

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動最適化への挑戦

 今まではエクセルのテーブル機能を使って最適化をしていました。しかし、すごく遅いです。

それで、今回はVBAを使ってオリジナルな最適化の方法は無いかと考えています。

最終的にはこれを自動売買に適用しようと考えているのですが、その前段階のテストです。

        ********

 原稿が後先になる事もあります。

 この上の文章は土曜に書いたものです。思いついたときにわすれないようにかくことにしています。

 日曜日に大体のことは終わりました。

 今はそのテストとデータを多く取ることです。

 朝から300のデータ取得と同時に自動化のテストをしようとしたのですが、やはり、データ記録の重複が起こり、ファイルを閉じては開きして、やってみるのですが、ONTIMEの命令がその都度残ってしまい、今では5重複するようになりど壷にはまっています。

 ファイルはもう一枚、コピーしているので、データ取得はそれを使います。

 そんなこんなで、なかなか連続したデータを取るのは難しい

        ********

 まぁ、今日はFXより個別の方が動きがあって面白いです。

 僕の売り持ちの三和HDもやっと300を下回り下に動きだしました。

 バーチャルの東芝も、途中儲け損ねると言う残念な結果ではありますが、金曜日の再度の売り参入で良かったのではないだろうか。(まぁ、この後の動きが問題で僕が決める・断言することでもないのですが・・・ あくまでも自己判断でしてください

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

UWSC 座標 と BMP

 UWSC の マウス移動記録機能がなぜか使えなくなった。

そこで、取引画面をBMPにとり、BMPのポイントの座標を使いボタン位置を調べることを思いついた。

 X座標の方はぴったり合った。Y座標は-30すれば良さそうだ。

 なぜこの方法を先に思いつかなかったのだろうかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動化は思ったよりかんたんだった!!!

 バーチャル的に東芝どうしよう、すこしパラメータを見直したいし。

 LCの幅を6%ぐらいにしたい。システムは金曜の引けで売り。9000株(寄り付き売っておけば3万は取れたのに・・・・、また、売りHOLDのままだと利益目標にヒットしていました。)

 LCの時はサインを無視して待つのに、参入時はサインに従い待つなんて何か変・・・

        ********

 愚痴るのはこれぐらいにして、へタレさんのアドバイスのお陰で、順調にデータの取得は出来ている。good兎に角データが無いと検証も出来ないですからネ。

 しかし、難問はこれから。

 色んな事を想定しないと出来ない。

 まず、個別の場合、決まった時間が来れば証券会社のサイトにログインするようにUWSCのスクリプトを書いていましたが、FXの場合その決まった時間が有りません。絶えずONの状態にしておかなければならないので、証券会社のサイトとエクセルは開いたままにして寝ている間とかの状態で実行する、と言う想定で進めていきます。

 それで、30分もすれば画面はスクリーンセーバの状態になりサインが出たときにはそれから復帰しなければなりません。

 その実験を今からします。

POFF( P_SCREENSAVE)   // スクリーンセーバ起動
SLEEP(50)

POFF( P_MONIPOWER3 )     //モニターON
SLEEP(2)
 

 で、OKです。

       ********

 直接の呼び出しが出来ません。

 それなら、いつもの位置にウインドウの画面を置いといてマウスを自動で動かすと言う原始的な方法でよいのではないだろうか。

 個別と違い3回のクリックでパスワードも入れる必要も無く、各ボタンも大きく注文内容によってその位置が変わることも無いようである。

 それなら、簡単

 しかし、

 20回テストとボタンの位置確認を続けたら証券会社のサイトが受け付けなくなった。注文画面をBMPに取っておいて、それを使いボタンの位置確認をするのが良いのかもしれない。今日は市場が休みだからそれでも良いのですが、市場が開いている時にはこんなアホなテストは出来ない。

そのスクリプト例

        ********

POFF( P_MONIPOWER3 )     //モニターON
SLEEP(2)

BTN(LEFT,UP,35,50,130)   //受注ボタンの座標と左クリック
SLEEP(10)

BTN(LEFT,UP,500,300,130)  //買いボタンの座標と左クリック
SLEEP(10)

BTN(LEFT,UP,600,500,130)  //買いボタン確認の座標と左クリック

       ********

後これと同じように(ボタンの座標が違うだけ)売りの方のスクリプトを作ります。上の例も少しずれていますけどね・・・

 後はこのスクリプトをどの時点で実行させるかです。過去ログにも書いていますが、VBAでメッセージボックスを出します。個別のときより簡単な命令文でよいです。

        ********

Sub 買い注文()

    With ThisWorkbook.Worksheets("10分")
       
        If .Range("G1") = "買い" Or .Range("H1") = "買い" Or .Range("H1") = "ストップ" Then
            
     MsgBox "    かいます ", vbOKOnly, "++買い注文++"
                   
                
        End If

    End With

End Sub 

        ********

 例えば、サインが出たときに、そのサインの出る行は時間ごとに下がって行くので、そのサインをセルG1とかセルH1という決まったセルに表示するようにVBAでします。

With ThisWorkbook.Worksheets("10分")
          
                    .Range("G1") = .Range("G" & Gnum)
                    .Range("H1") = .Range("H" & Gnum)
                   
                    Call 買い注文
                    Call 売り注文

 の命令文をSub データ2() の一番下に付け加えれば、簡単に出来ますよ。

 大体の意味はわかるでしょう。

          cafe

 それで、その時にサインが出ると

 ちっさいメッセージボックス++買い注文++が出て

 予め、UWSCの スケジュール設定をしておいて  ++買い注文++がでれば  この上で作った買い注文のUWSCスクリプトを実行するようにすれば良いのです。

 その部分は僕の過去ログを読んでください。

 またわからない事があればコメントをください。お待ちしています。             

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »