« ・・・・・ | トップページ | かくにん2 »

2009年3月28日 (土)

かくにん

 自作システム派の自分としては、自分のやり方が正しいのか、どうかがいつも気になる。それで、他の人のブログを見て回る。FXの場合市販のソフトを使っての自動売買をしている人も多いようである。それらには成績と資産曲線が載せられている。結構良さそうなので羨ましい。sweat01

 しかし、自作システム派のブログは少ない。

 その中で、トレンドフォローのブログが有った。

”FXシステムトレード研究ノート~上級者用~”

少々強引な言い方をすれば、

○順張り=どんなトレンドでも勝てる

に対し、

○逆張り≠どんなレンジでも勝てる

ということになります(細かい反論は無視で)。

                         抜粋

順張りは上でも下でも兎に角トレンドさえあれば勝てる。キッパリ

だから3月後半はトレンドがあり僕も勝てた。

          typhoon

それで、上手く行くからと言って、この考えをそのまま、FXのスキャルに当てはめようとするのには無理があるようだ。

 FXの1日の動きにはトレンドと言う物は無い。あったとしても長くは続かない。殆どがレンジ内の動きである。(トレンドがあれば勝てる。)

 だからと言って逆張りで勝てるかどうかは分らない。

 逆張りをしていて、レンジ内の動きを上手く捉える。

 コツコツと儲ける。(下手な逆張りだと儲ける事も出来ない)

 勝率が上がる。(逆張りは高勝率でないといけない)

 ポジションとは逆の大きなトレンドが発生する。(逆張りだとこのトレンドには乗れない)

 大きく負ける。(逆張りでもここを上手く回避できる方法を持っていれば良し)

 これが損大利小のパターンだ。(途中で書くのを止めてしまうブログの多くはこのパターンだ)

 順張りはこの逆になる。(だからと言って逆張りを否定するものでは有りません)

          typhoon

 FXのスキャルに限っては順張りは向いてないようだ。

 僕は自作システム派の皆さんを応援します。ガンバhappy01scissors

|

« ・・・・・ | トップページ | かくにん2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/28846135

この記事へのトラックバック一覧です: かくにん:

« ・・・・・ | トップページ | かくにん2 »