« 表現 | トップページ | ・・・・・ »

2009年9月10日 (木)

チャートのカスタマイズ

C01  2種類の通貨ペアーを選択し1つのチャートに載せます。

 C02

 EUR/JPY と EUR/USD を載せ、ドルと円の強弱をめでみれるようにします。

 目盛り幅が違うので、縦軸の項目をドラッグすると目盛り幅が変わるので両方が同じになるように調整すればよいと思います。

C04_2  手のツールを選択して、図をドラッグするとメインのラインを上下にずらすことが出来ます。

 上の図よりEUR/JPY を下げ10:00の頂点のところで差を0にしました。

C05 5時間前のところを起点にすることも出来ます。

 例えば、1時間前、2時間前とか天、底を基点にして考えると良いのか、まだ僕には解りません。

 ここのところを明確に決めれるのかが問題です。

C021  図を右クリックしてプロパティーでラインの色や線の太さを変えてよりわかり良いようにします。

もう一つ同じようにEUR/JPYとUSD/JPYのずをつくります。C07

C08_2

 これで完成です。それぞれの差でその時の上がった下がったを表すことが出来ると思います。

開いたものはまたその差は縮まると考えても良いだろうし。

 3つの通貨から一番強いものに乗るのも良いでしょう。

        spade

 9月9日 のドル円が92.00を割り込んだ時のチャート

C11

この時は円が一番強かったので、USD/JPYとEUR/JPYが同じように大きく下がっている。

 その動きが終わるまでは、EUR/USDがずっと上昇していた。

 EUR/JPYも途中までは EUR/USD と同じ動きをしていたのに・・・・・・

 3つのうちどれを選ぶのか、それから買いか売りか・・・・

今日もこれから参戦して負けよう・・・・( なんかルーレットと同じ、最後に必ず負ける。

|

« 表現 | トップページ | ・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/31316824

この記事へのトラックバック一覧です: チャートのカスタマイズ:

« 表現 | トップページ | ・・・・・ »