« ・・・・・ | トップページ | つづき L と S の合成 »

2009年11月17日 (火)

アイデア はいくらでも・・・・

 予測型のシステムは予測した値を指値注文しとけばよいのだから実行するのは簡単だ。だから、成績が悪かろうが良かろうが簡単に作ることが出来る。

 しかし、動きに合わせて行く形のシステムは厄介だ。まだ、スイング、中期と期間が長くなるほど大雑把でもよくなるので簡単だが。その日の高値近辺で手仕舞いしたい、となれば非常に難しい、いつその高値がくるのかも分からない。

 寝ている時かもしれない・・・・・・

         ********

 それで、今までは参入と手仕舞いを一つのエクセルソフトでしようとしていた。なんかすごく欲張って物事を考えていたようだ。

 そこで、参入は起きているときに手動でしたら良いので、今作っているソフトで間に合う。

 あとは、ポジションを取ったときの夜間やPCに貼り付けないときのみ動かす自動手仕舞いシステムを作ればよいのだ。

           

 昨日寝る前に考えた。

  ・ 最初LCを建値より2.00離して置く

  ・ 利益が2.00を越えた時点で始めてTSを1.0の幅で置く

  ・ 利益がそれより0.10増える毎にTS幅を0.05小さくしていく

  ・ 利益が3.00を超えたならTSの幅は0.5に固定する。

  ・ これら、ストップに掛からなかったとき。時間的手仕舞いを行うようにする。 

 この考えを元に新しいエクセルファイルを作る。まぁ、これは今までの部分を抜き出せば良いだけだ。

          cafe

 順調

 まぁ、これは監視ソフトで、僕がPCの前に座っていたなら、儲けに合わせてTSの幅やLCを変えて利益を上手く確保しようとするのであるから、それをエクセルとUWSCにさせるのである。

 システムそのものではないけど重宝するはずだ。

今、 テストを繰り返し作っています。

|

« ・・・・・ | トップページ | つづき L と S の合成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/32247436

この記事へのトラックバック一覧です: アイデア はいくらでも・・・・:

« ・・・・・ | トップページ | つづき L と S の合成 »