« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

i-sigma07 その6

 最後に 銘柄の変更

 ・ シート名 を変える

 ・ 銘柄名、コードを変える

 ・ データをその銘柄のものに張り替える

 ・ 検証ファイルで適当なパラメータをみつけ、書き換える

 ・ Sheet1の表の部分の式のシート名の部分を変える

 ・ Sheet1のクエリの部分を変更する

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-2cff.html

 詳しくは過去ログを見てください。

                                以上

 テストで上手く行かないところを修正したのでUPしておきます。

    「i-sigma07..lzh」をダウンロード

 運用は自己責任でお願いします。

   4月からも頑張ろう sign03

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

i-sigma その5

 なぜ、テストの時、メッセージボックスが出なかったか原因がわかった。

 メッセージBOX を出すのはエクセルのVBAの仕事で、僕は

 ThisWorkbook のところに 以下のように記述している。

        ********

 Private Sub Workbook_Open()

       ’ Application.OnTime TimeValue("14:46:00"), "表示"

   
  End Sub

       ********

それで、時間が来れば Sub "表示" へ行くようになっている。

ところが、日ごろは自動売買しないから、この時間にサイン表示フォームが出てきたら煩わしいので ’ を打ってこの命令は機能しないようにしていた。

 今日は、途中でこの  を外して準備していたんだ

 しかし、 このSubは

 Private Sub Workbook_Open()

 で始まっているので、これはファイルを開いた時にこのSubは実行されると言うことだろう。途中で時間を書き変えても ’ を外してもメッセージは現れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動化テスト結果

 後場から、売り持ちの日産が上げてきた。800越えが板で見えてきた。

 他の持ち株とのアドバンテージがこのままでは無くなってしまう。

 たまらなくなって@797で手仕舞い

 含み損は絶えず計上していたので、損切りといっても通帳に記帳するようなものである。

 これと同時に太平工業をリカクして併せ切りをしようと思ったが、ここは負けているものを捨て、勝っているものを残すことにしました。

 その後、銀行に用事があり、自動で売買できるようにして出かけました。

 しかし、14:35に戻ってくることが出来たので、触らずにじっと見ていました。

 14:40になると証券会社にログインしました。

 しかし、その後14:50になっても何も動きません

 このままでは、はっちゅうされないので、しかたなく、マクロ実行ボタンだけを押しました。

 その後は順調に成り行き注文がなされました。

 しかし、テスト結果は失敗ですね・・・・・・

             失敗の原因は何か????

        ********

 今日の取引

 日産  返済 1000株  614 ⇒ 797 -190000

 日軽金  新規買い 2000株  @138

 テストは続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動売買テスト

 先週、利益確定した日軽金が騰がっている。

 売買サインを見たら

 買いサイン点灯

 自動売買をUWSCにさせてみるのにはいい機会だ

 システムでは自動的に取引数量が決まるようになっている。日軽金の場合5000株

 テストとしてはこれでは多いので、セルL18の式を消して2000と手入力しとこう。そして横の*印を外して、UWSCを開いておけば準備OK

PM 2:45 を待とう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

i-sigma07 その4

 UWSC のテストはザラ場では、実際に注文を出してしまうので安易には出来ない。

また、この部分は過去ログを読んでスクリプトを予め作っておかないと・・・・

僕も、最近、使っていなかったので、これから整備しなおさねばならない。

作っておく物

・ 自分の証券会社ログインのスクリプト

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1.html

・ "++売り注文++" 用スクリプト

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/uwsc_eb8d.html

・ "++買い注文++" 用スクリプト

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/uwsc_5d4f.html

・ "++売建て注文++" 用スクリプト

・ "++返済注文++" 用スクリプト

・ 終了スクリプト

これらは証券会社によって注文画面が違うので自分で作るしかない。UWSCは座標にマウスを動かすスクリプトだから、その各画面をBMPに取り込み正確な座標を探すとよいでしょう。

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/6-db9b.html

2008/12/27 にはこれに証券会社のOCC注文を平行していれてテストしていたようです。

・ UWSC スケジュール設定のしかた

           過去ログ

    http://gyutetu.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9a46.html

FX用にUWSCのスケジュールを変えてしまったので、それを過去ログを見て個別株用に直していかねばならない。

        ********

 2008/12 には複雑な注文のテストをしていたようだ・・・

 今回は単純に成り行き注文だけにしておこう。

   一応 できた。

 

 でも、*印を外すのは怖い。

 低位銘柄を1銘柄限定して1000株だけ試しに自動売買をテストして見るというのも良いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

i-sigma07 その3

 完全自動ではなく、半自動であれば、このままで使えるでしょう。しかし、実際の運用では、翌日の参入となったりして、検証の結果どおりには行かない。そこで、機械まかせではなく、場面場面に応じて自分で考え抜くと言うことも非常に大切なことだと思います。

 また、完全自動化までの道のりは長いです。状況に応じてサイン通りに動いてくれるかテストを何度も繰り返しやっておかないと怖くて運用は出来ません。

 事故も有りうるでしょう。

 検証も繰り返ししなければなりません。

 それで、もしもこれを用い完全自動化をやりたいのであれば、投資の全ては自己責任ですから、検証、パラの決定、色んなテストは自分でやるべきと思います。 

        ********

  売買サインは

  0         売りHOLD        I 列 に表示

  1         買いHOLD       G 列 に表示

  2         新規売り(空売り)    I 列 に表示

  3         新規買い(現物)     G 列 に表示

  4 、6 、8   返済売り、損切り    G 列 に表示

  5 、7 、9   返済買い、損切り    I 列 に表示

          ***

テスト手順

 6行目のマテリアルを使いテストしましょう。

・ K列の*印を外します。

・ セルG6 には    =マテリアル!$W$2  という式が入っています。

   ここに、3 と入力して、無理やりにテスト状況を作ります。

     セルH6 が ”緑の買い” と変わりました。

I01_2

      セルO6 が空になっているのを確かめれおいて下さい。持ち株が既にある状態では二重買いになる恐れがあるのでメッセージBOXはでないようにしています。

・ ツール(T)、マクロ(M)、マクロ(M)....

            マクロ名(M):   表示   を選択して 

         実行(R)ボタンをクリックします。

I02          

・ 今日のサインが出た銘柄の表示があり。その中で*印が外され他物、新規売り買いのサインであれば持ち株のない物、返済の売り買いであれば持ち株のある物にはUWSCの引き金となるメッセージBOXが現れます。

I03

・ フォーム、BOXを閉じてください。

    セルO6の株数が2000となっています。

I04

これでテスト完了

・ 同じ手順で全てのサインを試します。

    現物買い、信用売り、でサインの位置はG列、I列 と変わり、持ち株の株数の列もO列からS列に変わります。そして、S列はマイナス表示です。

・ テストが終われば、G列、I列の式を元に戻しましょう。

    

  あれ!!!!  coldsweats01

     サイン9 の時に上手くメッセージBOXが出なかった

     修正した物は後ほどUPします。

つづく

 次回 UWSC 部分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

i-sigma07 その2

PM8:00を過ぎればデータ更新

”GSユアサ” のシートの5行目を見れば2003/3/23 までのデータが入っている。

2行目と4行目はその日のデータがクエリによって自動的に更新されるようになっている。だから、26日になれば2行4行にはその26日の最新の(20分遅れ)データが入るのだけど、5行目は23日まででそのままになってしまう。

 26日のPM8時には3日分行をあけて、データを入力してやらないといけない。それと、H列以下の式をコピペして埋めてやるのだ。

    大変だ!!!!

 

 でも大丈夫

・ Sheet1のデータ取得ボタンを押せばフォームが出てくる

 26日のPM8時以降であればテキストボックスに3と入れる。(この記事を書いていたのは24日の22:00だから1と入れる)

I04

・ 行明けボタンを押す

 5行目が挿入されてH列以降は数値(式)がコピーされています。

I06

・ データ取得ボタンを押す

 1分もすれば16銘柄のデータ更新は完了

I07  

 しかし、これでサインの部分G列・J列の表が変わってしまった。これは正しくはない明日の9:20にその日のデータが更新されて始めて正しいサインとなるのです。

 つまり、もしも、24日の3時以降であれば4行目には24日のデータは入っているので、5行目はこの作業をする前の23日までのデータが入っていればよいのです。

 この作業は明日の準備なんです。

つづく

次回   自動化のテスト(サインが出たときにメッセージボックスが出るか?)

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 第4週

FX 27.5 ⇒ 23.5  -40000

 日産      売り持ち 766 ⇒ 777 -11000

 日軽金    利益確定 135 ⇒ 131 -16000

 太平工業   買い持ち 410 ⇒ 409  -8000

 カーバイド  利益確定 185 ⇒ 173  -12000

 太平洋興発  買い持ち 74 ⇒ 78  +12000

 個別株の含み増減      -35000

 資金の増減          -75000 (311) 

 CP                117

 持ち株              187

 FX                 23.5 

 信用評価損          -16.3

        ********

 今週はさっぱり

 個別の方は流れとして利益を取りました。また、配当の件もあり週末は見ているだけでした。来週の権利落ちでどのようになるか分からないのですが、配当が56000あり今週の個別-35000よりも実際にはプラスです。

 余分なのはFXのマイナス、自分の下手さがもろに出ています。

 流れが全く読めていません・・・・・・・・(困ったもんだdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

i-sigma07 その1

 すっきりした形になったのでUPしておきます。

「i-sigma07..lzh」をダウンロード

UPしようと思ったら、圧縮してもファイルの容量が大きすぎて出来なかった。

それで、出来る限りデータ量を減らした。僕の今使っている物には各銘柄250日分以上のデータと式が入っている。

 容量を小さくするために銘柄によっては30日しか入っていないものもあります。その場合、正確なサインが出ません、長期移動平均が100日を使っていればデータの始めからその日までは確かなサインが出ないということです。

 ファイルをロードした後、式の部分H列以降を257行まで、コピーペーストして下さい。

 そして、データはデータ取得ファイルか、から2009/1/5までのデータを入れてください。

        ********

 ファイルの説明

I01_2

 セルコメントのマークのついている部分が入力するところです。それ以外は式が入っています。

 セルB3、は自分の総投資資金が318万なら3,000,000と入力してください。実際に総資金が400万を超えれば4000000に変えて下さい。

 セルB4、の値を変えればセルB3と併せて計算しL列の取引枚数が決まります。自分の好みに合わせてください。ただし、このポジションサイズがもっとも重要だと僕は思います。ですから0.2以下にして下さい。

 セルB6 株式以外の口座残高を入力

 セルB7 預け金を入力

 セルB8~9 は自動的に毎日計算してくれます。(ただし、銘柄シートを自分の銘柄に変える必要があります。)

 C列以降は主に各銘柄シートのセル参照の式(=GSユアサ!$A$2)が入っています。

 K列の*印を消せば自動化する際のメッセージBOXがサインが点った時に出現します。(今はこの*印を外してもメッセージBOXは出ません)

I02

N列、O列、に 自分の現物持ち株の建値と数量を入力します。

R列、S列、に 自分の信用空売り持ちの建値と数量を入力します。(売りなので数量はマイナス。)

 自動化にした場合、数量は自動的に変わるようになっています。その場合、建値は後ほど入れて下さい。

後は自動的に計算されM列には今日の損益、P列、T列は含み損益

Q列は評価額、U列は信用建て額

2行目はそれらの合計が出ます。これがセルB8・9に反映されます。

I03

20行以下N~P列、にはクエリでNIKKEI NET から20分遅れのデータが更新されるようになっています。

 自分の銘柄に変える場合はこの部分も変える必要があります。

つづく

 次回 データ取得ボタン(最高50日分のデータのみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

がまんできず

 後場 持ち株は下がってきた。

 PM1:00 から出かけなくてはならなく、後場始まって30分で決断しなければならなかった。

 ここで、一旦利益確定するのもありかなぁ、と思った。

5701 日軽金 @96 ⇒ @131 +137000

4064 カーバイド @151 ⇒ @173 +20500

           ***

 日軽金のサインは@131リカク、132以上はHOLD で

帰ってきてみたら、132で引けていた・・・・・・

振るい落とされたのかもしれない。

上昇トレンドをどこまでも付いて行くのは難しいのである。

また、サインも頻繁に変わるので難しい。

        ********

 i-sigma は移動平均(3~6)を使っているので、短期の一山毎にサインが出るような仕組みになっています。

 僕としては上昇トレンドをどこまでも付いていきたいのですが、その為には山を何回も越さなければならないので、そこの点で葛藤があります。

 今回の場合、トレーリングストップを高値からある程度のところに置くとすれば、カーバイドであれば180、日軽金であれば130ぐらいでしょうか。

 1Rリスクで考えますと2銘柄あわせて、初期のリスクを4万円(これは、株数で割ったストップの位置で、幸いにも買ってから一度もこのリスク(ストップ)を超えることは有りませんでした。)としますと、高値の時点で20万、5R分の儲けが出ていた事になり。実際の儲けは1R分をトレーリングストップの部分として市場に返したことになります。

 

 いつも、手仕舞えば未練が残るのですが、教科書どおりにやったと、自分の中で納得したいです。

 

 近々、売買指示ブック i-sigma を更新します。ただ今テスト中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・・

カーバイドが180を切って勢いよく下がって行く

売買サインを見れば新規売りサインが出ていた

チャートを見れば5MAをした抜き、5MAは下に傾いてきた、売りサインが出るのは当然である。

そして、先日185円のところでリカクのサインは出ていた。

        ********

 しかし、テクニカルでは売りだが、ファンダメンタルで見れば@220ぐらいあっても良いのではないかと思う

 当然そこに行くまでは一度は下がるのだけど、そこを我慢しなければ・・・・・

 まぁ、サイズは1000株だから、ここは様子を見て、もっと下がればもう2000株買い増し、と言う作戦でも良いかなぁ~

 日軽金は、今日の出だしは良かったのに、下がってきた。131のところでリカクのサインが点く、市場では@141で一旦目標達成だろうか????

 まぁ、そんなことを色々考える。

 ・・・・・・・・

        ********

  太平工業を@412で2000株、買い増し (配当狙い 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

NIKKEI NET 書式変更

 まぁ、僕のファイルを使っている人は少ないと思うが・・・・

 その日の直近のデータは NIKKEI NET から採っている。それで、ファイル(i-sigma05)を大引け後に開いたら、いつものようにデータが入っていませんでした。

 多分、ホームの書式が変わったんだと思った。

 調べると、表番号が

     7,8  ⇒   5,6 に変わっていました。

        ********

 今公開しているファイルより、使い勝手の良いものに改造しているのですが、自動売買が出来るようにはしていません。

 改造した点は自動的にその日の利益と自分の資金の状態などの表示です。

為替

カワセ

証拠金

ショウコキン

260,000

アズ

キン

1,296,832

株式

カブシキ

評価額

ヒョウカガク

1,778,000

シン

評価

ヒョウカ

損益

ソンエキ

-153,000

資産

シサン

合計

ゴウケイ

3,181,832

 FXは昨日安いところでSを入れてしまったので、また1.5万ほど減らしてしまいました。

 i-sigma の今日の売買サインは以下のようになっています。 

銘柄

メイガラ

メイ

株価

カブカ

昨日

サクジツ

 

いサイン
 

りサイン
GSユアサ 627 -9 1 HOLD 2 売り
太平工業 411 1 3 買い    
マテリアル 253 0 6 返済売り    
太平洋興発 75 1 1 HOLD    
AOCHD 584 -10 1 HOLD    
住友化学 435 -5 1 HOLD    
東芝 466 16 3 買い 9 損切り
プレス工業 234 3 1 HOLD    
東都水産 161 -2        
マツダ 243 -4 1 HOLD    
東海東京 371 2 1 HOLD    
黒崎播磨 341 24 3 買い    
みずほ証券 276 -5        
カーバイド 183 -2        
日軽金 137 2 1 HOLD    
日産 767 1 1 HOLD    

          ***

 今日の注目は東芝、黒崎播磨

東芝、日産 は毎日のように日経の紙面に取り上げられていますよね・・・・(損切りのピンクのサインが綺麗・・・・)

黒崎播磨は先週利益確定の返済売りのサインが出て、さらに高いところで買いサインが出ました。

低いところでの買いサインなら参入でも良いのでしょうが、高くなればなるほど危険度は増します。(東芝の損切りとなった売りサインも同じ。)

この点もサインのままに参入しても良いのか難しいところです。

他のサイトを見て、移動平均に接近したとしても、超えたとしても場合によってサイン通りに入ってよい場合といけない場合があり、それは長年の感を頼りにしないといけない時もあると書いてありました。

 その部分も厳密にルール化しないといけないのでしょうが、さらに複雑なものになってしまうのでそれによる問題もまた出てくるでしょう。

それに、決まった数量だけ取引するなら完全自動でも良いのですが、ポジションは何回かに分けて持っているし、損切りするにしても全て手仕舞いしなくても、分けてすれば良いのであって、そう云うところは完全自動では出来ない点でもあります。

 これを機会にファイルを改めてUPすれば良いのですが

 この間このファイルも壊れたのを修復したところで、まだ完璧には治っていません(自動化の部分)。

 出来ればUPしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月19日 (金)

3月 第3週

FX 29 ⇒ 27.5  -15000

 日産      売り持ち 764 ⇒ 766 -2000

 日軽金    買い持ち 124 ⇒ 135 +44000

 太平工業   買い持ち 425 ⇒ 410 -30000

 カーバイド  買い持ち 179 ⇒ 185 +6000

 太平洋興発  買い持ち 74 ⇒ 74  ±0

 個別株の含み増減      +18000

 資金の増減          +3000 (319) 

 CP                130

 持ち株              177

 FX                 27.5 (ポジションンなし)

 信用評価損           -15.5

        ********

 今週は高値持合でリカクした人も多かっただろう・・・・

 なかなか騰がらないので週の中程はリカクした方が良いのかなぁ・・・ と考えたが、そこはじっと我慢して、最後日軽金が大きく新値を抜いてくれて、我慢の甲斐があった

 FXの方は解らないので今はノーポジ

 今月の目標に対しては10万まだ足りない。

 半年の目標としては去年の秋に、今年3月末まで320万ぐらいになればと考えていたのでほぼ達成。

        ********

 ゲームの方で『さめがめ』 30000点を始めて超えた。

 20000点は簡単に超えられる。25000点はなかなか超えられないが運が良ければ超えられる。

 それで、総合ランク 22位 になった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月16日 (火)

とりひきあり

 太平洋興発 @74 3000株 買い

 さすがに今日は上がらなかったsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ふみあげ

 黒崎播磨 サインが出たときに買っておけば良かったのに・・・・

 完全に売り方が踏み上げられている。

 売り方の悲鳴が聞こえる・・・・

 日軽金はそこまではまだ行ってないけど、前場、大紀アルミや古河スカイが大きく騰がっていたので後場期待していたら2:00から引けにかけ騰がりだした。

 カーバイドは朝から順調に踏みあがっていたようだ。

 個別株の面白い点である。出来高や取り組みを見ることにより読むことが出来る。

 掲示板を見ていたらリカクしましたと言うコメントが出てくるが、まだまだ早いようである。

 ここはサインに従えばよいだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

日経平均と自分との比較

 日経平均が去年の底から●●%戻した

 それに対し自分の成績は満足できるものであったか?

 しかし、日経が騰がったからと言うのではない、18000から7000へ下がった場合も,それなりの利益を上げないといけない。(それなりに美味しい

  これまで、日経の動きと自分の取引の成績を絶えず比較できるようにしていたのだが、PCが壊れてその過去のファイルが取り出せない

 売買指示ブック (i-sigma) と 取引管理シート は何とか出来上がった

 後は自分の取引を客観的に評価するためのファイルである。

 しかし勿体無い、壊れたパソコンには2004年からのデータが入っていたからなぁ~

 過去ブログにはそれらのグラフを載せている・・・・・

 今よりももっと丁寧なことをしていたなぁ~

 2007の過去ログの始めには400万を超えたと書いている。なんか今は320万ですごく負けて、減ったように思えるけどそれから200万ほどは出金しているので、負けてはいない。

Hikaku   

 これも、やっと出来たのでUPしておこう

 過去ログに2007年のグラフがあった、2008年以降に180万出金したようであり、180万を引いてこのグラフに載せてみる。

 Hikaku2

 2007.7 に日経平均はピークを付けた。自分は2007.9まで信用取引はしていなくて買いオンリーだった。平均と同じように増やすことに苦心していた。そして、平均が下がれば自分の資金も遅かれ早かれ減っていく。

 2007.10月以降は空売りが多くなりグラフの通り。

 言える事は買いオンリーだと日経平均のパフォーマンスを超えることは難しいし、下げる時は一緒になって成績が落ちます、しかし、信用の売りを覚えれば日経平均のパフォーマンスを超えることは簡単です。

 下げトレンドの時は売りを多めに、上昇トレンドでは買いを多めにすれば良いのです。

 僕は順張りだから持合のときは苦手です。上下にトレンドの有るとき、はっきりしている時は強いです。2/3の期間において強いと言えます。

        ********

 底値から52%も戻しているのか????

自分の成績はその間22%UP

 52%も戻していると率でかかれると殆どの者はそれほどの成績は出してないからムカつくだろう。

 当然である。

 下げの時の分母はピークの数字を用い、上げの時は底値を分母にもってくるからだ。

 そして、騰がっている時に平均に勝とうとすれば資金の全てを使わないといけないしさらに勝とうとすればレバをかけないとだめだ。

 人それぞれで、どれ程ノレバをかければよいかは言えないが全力だけはしたくない。レバ0.8を超えたくはない

        ********

 そこで、率ではなく金額ベースで平均と比較すればよいだろう。

投資資金が300万円であるなら日経平均を1075126円とみなせばよい。(資金の1/3から1/2)

そうすれば、日経平均が2009.3.10から369628円の増加で自分は597741円の増加なら勝ったなぁと満足できる。

 でないと、全体的に騰がってきたらイライラするし、下がったら下がったで気分的には落ち着くけど全く儲かってなく、サラに悪い時には損失が膨らみブルーになるので、いつまでたっても満足できないのである。

 2007.2 のピークを越えているsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

損切り

 3:00からさらに損失が1.5万膨らんで証拠金が27.5万になった。

 ポジションを建てた時に6万ぐらいの損失を覚悟していたがほぼそのようになったのでFX全てのポジションを手仕舞いすることにしました。

 この損失1.5万は来週分にまわします。

 風邪をこじらしてはいけないので、もう寝ます。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月 第2週

FX 30 ⇒ 29  -10000

 日産      売り持ち 705 ⇒ 764 -59000

 日軽金    買い持ち 109 ⇒ 124 +60000

 太平工業   買い持ち 408 ⇒ 425 +34000

 カーバイド  買い持ち 165 ⇒ 179 +14000

 個別株の含み増減      +49000

 資金の増減          +39000 (318) 

 CP                152

 持ち株              153

 FX                 29

 信用評価損           -15

        ********

 やっと週末にi-sigmaの修復が間に合った。

 木曜日の午前中に資金が324まで伸ばしたがその後利食いに押されてしまい318で終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

ブログの良いところ

 3月末にi-sigma03の結果をまとめようと思っていたのですが、壊れてしまったので、この際、銘柄を新旧入れ替えようと思います。

 過去ブログにその方法や検証方法は細かく載せてあるので、僕はそれを読み直し作業をしています。

 ブログに残しておいて良かった。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCが壊れて大変

 午前中は株も順調に上がっていて、調子のよいブログをかこうとしていたら、後場になって急激に下がっていた。(黒崎、カーバイド)

 壊れた古いパソコンには、i-sigma03と取引管理ファイルが入っていて、1日の資金の増減を自動的に出してくれるようになっていました。

 それで、昼からはこのブログにあるi-sigma05を使い改良していくことに専念していました。

 だから、カーバイドがマイテンしてるなんて思ってもいませんでした。

  それでも日経平均は+101.03なんですね・・・・・・

修復していて思った

 個別株の自動化の難しさは色んな銘柄の中から今一番良いもの、次に良くなるだろうと思うものを選ばないといけない。サインが出たからといっても、もう既に持ち株があればそれ以上買えないし、相性とか色んな想いがあってサインどおりには出来ない。

 気が重い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

みないほうがよかったりして

 一昨日から風邪気味でのどが痛かった

 ヤバイと思った

 昨日起きたら熱があり、のどがさらに痛くなっていた。

 3/9は町内のお稲荷さんの祭りがありその準備が12:30

 祭りが2:00からの予定になっていた。

 ところが朝から雪が降っていて屋根に積もった雪がドカッと落ちてくるはで祭りが出来る状態ではなく12:00には中止が決まった。

 自分も熱がありフラフラで、その前の日にテントを張って雨対策をしようと決めていたのだが中止となったのでホッとした。

 それから、2:00に病院へ行って見てもらった。

       ********

 それ以後は寝室でひたすら寝ることにした。

 FX、株価が気になるので、ノートパソコンを持って行った。ところがこのようなときの為に無線ランを用意しておいたのに繋がらない。bearing

  一晩寝た10日のPM2:00まで寝室にこもって寝た

 薬が利いたのか平熱になっていた。

        ********

 起きて、有線でPCを繋いだ

      持ち株 は騰がっていた

      ユーロ は下がっていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

3月 第1週

 FX 32 ⇒ 30  -20000

 日産      売り持ち 705 ⇒ 700 +5000

 日軽金    買い持ち 102 ⇒ 109 +28000

 太平工業   買い持ち 424 ⇒ 408 -32000

 カーバイド  買い持ち 150 ⇒ 165 +15000

 個別株の含み増減      +16000

 資金の増減          -4000 (314) 

 CP                152

 持ち株              141

 FX                 30

 信用評価損           -9

        ********

 株の方は教科書どおり

 ツガミ、黒崎播磨、カーバイドなど飛んで騰がったところや長大陽線を勇気を出して買うのが一番だ。それを逃せば2番の策として4・5日下押したところで参入するのがよい。

 僕の場合、1番を逃したので遅れてカーバイドに参戦 

 日軽金もやや遅れた参戦とビビリな性格でロットが少なかった。

 太平工業は新値から1割下がったが、予定のことでビビルことは無い

 一方 FX は行ったり来たりでサッパリ すること反対happy02

       ***

 ランキングを見て良いのが無いか探すやり方で、今までの馴染みの銘柄(ツガミ、黒崎播磨)なんかが出てくれば手がけやすい(しかしその時は参戦できなかった。残念)

 それで、カーバイドに参戦、このやり方はシステムではなく裁量だ。昔読んだ本のやり方である。

 参入ポイントも1番手2番手3番手と在り、それぞれいつも難しいけど、後から振り返れば初めの第一歩のところが一番安全でFXのSも2ヶ月前の下がり始めたところがSとしては最良で今のSは3番手????なんだろう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

しこみ

4064 日本カーバイド工業   @150 1000株 買い

5701 日軽金        @102 2000株 買い増し

                             以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »