« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

今日は売り持ちだけの人は

Aliceanime5

 買い持ちだけの人は

Aliceanime7

 僕は両方のポジションを採っているので、午前中は利益が4万を越えていて上のようにハッピーだったが、後場引けに近づくに従い買い持ちも下げが大きくなって+1.4万で終わった。 ( 売りだけなら二桁行っていたのに・・・・

 8月の成績は +10万 ( まずまず・・・・・

 DDは4.1%に減った

         ********

 信用の追証や、4月高値の信用期日を考えると9月も厳しいものを感じる

 でも、めげずに来月もがんばろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

-400えん

 騰がりようからといって

 あわてて、売り持ちを手放すことも出来ず

 300万 買い持ち 、 300万 売り持ち の本日の結果であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

アンテナ

 先週の値上がりランクにマスプロが入っていた

 地デジ完全移行の件があり、各テレビ局が無料でそのPRしてくれているようであるし、マスプロの業績も確実に伸びている

 今年の春、京都の祇園へ電線地中化の視察にいってきたのだがそのとき思った

 まことに祇園の町は綺麗だ、2階の窓には簾がかかっている家も多いし情緒がある。

 僕の町とは比較にならない。当然だ京都は日本を代表する国際的な都市だもん・・・

 ところが、美観を損ねているものがあるのに気がついた

 各家の屋根の上のアンテナだ

 僕の町は山間にありそのためアンテナは無く全てが有線となっている。だから、よけいに京都の町のアンテナが気になり、美観を損ねているのが残念だ。

 マスプロには壁掛け用のアンテナがある。それに変えるとよりスッキリとなるのになぁ~

 電線地中化には何億もの費用がかかるけど、それに比べれば安いもんだ

 有線なんかよりもはるかに安い

 マスプロ さん がんばって売り込めば・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

みてるだけじゃダメ・ダメ

 NYも為替も昨晩大きく下がった。

 売り持ちがあるのでそれほどの損は無いけど、足を引っ張るのがあるので1っこ売りが足らないようである。

 そこで、東海東京1000株、住友化学2000株を寄りで売る。

 大臣のコメントで後場上がるのかと思ったら反対に下げが広がった

 なんとか、対策を採ってこの場は凌がないと

 第一生命がついに9万台突入

 住友化学、第一生命は売りの方が1枚多い変則両建て

 そんなこんなで、今日の資金の増減は+15000

 それで、はげましのメッセージは

Aliceanime9

こんな感じ (ちょっと違うけど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

はげまし 2

 今日は午後から買い持ちの下げが大きくなった。まぁ、それらは最近騰がっていたので今日の下げは仕方ないか・・・・

 しかし、日軽金は強かった

 そんなこんなで、資金は昨日より2万ほど減った

 それで、資金の減少が0から4万の間は次のような励ましの3Dアニメが出てくるようにしました。

Aliceanime8_2

 慌てて、損を取り戻そうとすればさらに損失は大きくなるかもしれません

買い方は徐々に追い詰められていく展開です。

僕の買い持ちは比較的強いのですが、太平洋興発がそんな締め付けられるような状態です。

ナンピンを入れるにしても、もっと下がってから(50を切って)入れるべきで、ここは他の銘柄の売りで凌いで行こうと思っています。(資金もないし・・・・)

 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はげまし 1

 ぼくの取引管理ソフトはそのときの株価を入力するとその日の損益が算出されるようになっています。

 それで、今回そこに”はげまし”ボタンを付けてみました

 そのときの損益に応じて3Dアニメが励ましてくれます。

 例えば

 寄り付き前は

 損益 0 ですから 次のようなアニメが現れます。

Aliceanime6

つづく

 今日の大引けでどのアニメがみれるのか・・・・

 今日も冴えませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

妄想

 株で大負けしたとき 3Dアニメのかわいい子が励ましてくれる

 大勝ちしたとき 3Dアニメのかわいい子が一緒になって喜んでくれる

 そんな機能を備えた投資管理ソフトがあれば・・・・・

 少しは救われてモチベーションが維持できるのではないだろうか

 

 つづく                     

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内バーベキュー

 昨日はPM6:00から町内のバーベキュー パーティ

このバーベキューは阪神大震災のあった年から続いている。震災で空き地が出来たのと皆を励ますと言う意味で始まったらしい・・・・

それで、同級生と株についての話をした。彼は前にJALを買っていたと言っていた。その後それをどうしたのか聞いてみた。

 7万くらいの損失で損切って、その残金で5円以下の銘柄を4銘柄程度買い持ちしているとのこと・・・

 まあそれらは、買値よりさらに下がっているらしい・・・・

          ********

 7万の損ってどうなのかなぁと聞かれた。

 僕なんか50万ぐらい凹む時もあるよ。FXで30万は損しているし。と答えた

 まぁ、投資額と今までの儲けにも拠るのであろうが・・・

 彼の投資資金はあまりにも小さすぎる。そして、初めての投資がJALであったのだ。

 確かに、今は難しい

 相場の動きにも一生というものがある、2003年から一相場が始まり青年期、天井、壮年期、そして終わりを向かえ、また新たに始まる。

 今は壮年期も過ぎ終わりに向かっているのかもしれない。

 そして、それらの局面による戦い方があるはずだ。まぁ、一相場(10年)を経験しなければどうすればよいのかは分からないのだけど、昔の(僕の父の本、40年前の本、アメリカ式の移動平均以前の本)日本の株式投資の本にはそのことが詳しく書いてあった。

 天井期間は短いが、底の期間は長い

 そして、野中の一本杉のような銘柄が現れる。

 2007年以降の下げでは売りオンリーで良かったが、今の状況では反発も怖いし、売りと買いの両方で対処するのが良いのだろう。

 しかし、彼には空売りの経験はない

 経験の無いところは本などを読んで補わねばならないが、良書はそれほど無い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

いらっしゃいませ

 

 Aliceanime4

  いらっしゃいませ

      カフェ・ペニー  へようこそ

           *******

  足やら、胴体を動かせるようにしたら、こんなアニメが出来た

 10年ほど前に喫茶店を経営していた

 当時娘は小学生だった、今は社会人となり保育園の保母さんをしている。

 その娘が当時大きくなったら カフェ・ペニーさんで働きたかったのに。と言ってくれる

 楽しい愉快な店であったのであろう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

サヤ 拡大を狙うか、縮小を狙うか

 今回の僕のシステムはサヤの縮小を狙うものである

 しかし、ファンダメンタルや決算発表の結果を考慮に入れた場合、成績の良いのを買い、悪いのを売ってサヤの拡大を狙った方が良い場合もある

 例えば

 カーバイド 買い 、 住友大阪セメント 売り

 みたいな

 個別はどれを選ぶかが重要だ、そして、それが当たればうれしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

テスト 3D画像の作成

Aliceanime_2

 面白いソフトをまた見つけた

 Donuts! という 2D画像を簡単に3D画像にしてくれるソフトだ

上のはそれで作ったものをGIFアニメしたので画質が少し悪い

3D画像にすれば下のようになりそれをいろんな向きに変えることができます。

A3

これを手、足、胴体、頭と部分に分けて作ればそれらを自由に動かすことも可能です。

前々からこんなソフト欲しかったし、作りたかったが僕にはそこまでの知識はないので有難いことです。

つづく

 

| | コメント (0) | トラックバック (6)

近況報告

 8/17 嫁の祖母さんが99歳で往生する

 8/18 売りもち3銘柄を一旦リカク 

 8/19 葬式に参列 すごい猛暑 35度を超えていた

     夜は暑さのため寝られない 家は標高350Mの山間に在るのでクーラは無い

     都会よりは4・5度は低いので通常は窓を開けておけばよいのだが、今年の暑さはたまらない

     夜中起きてNYが大きく下がっていたので、明日売る銘柄を5銘柄ほど探して4:00に再び寝た。

     板ガラス、住友セメント、東海東京証券、京三製作所、コニカミノルタ、などをピックアップ

 8/20 突っ込んだところをさらに売り込むのは怖い、でもそこを売らなければ付いてはいけない。

     しかし、板ガラスは売れなかった。残念

     住友セメント、東海東京証券、京三製作所を新規空売り

     後場、持ち株も下げにつられて下がるのだが、比較的持ち株は強い

     カーバイドが値上がりランク入りで出来高も非常に多く大口の力を感じる

 そんなこんなで、最近の取引は売り買いのバランスをとり安定した取引を心がけています。

     

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

ペアー トレード でたすかった

 今日のような全面安の場合売りもち、買いもちを同数量持つことは有効だ

また、ペアートレードの場合、テクニカルだけでなくファンダメンタルを重視し成績の悪い銘柄を売り、良いのを買っていればさらに効果は出るはずだ

 その場合、サヤの拡大を狙うので

 この前公開したシステムのルールとは少し違う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

反面教師

 システム開発も手詰まり状態で暇である。それで、FXの現状がどんなものか調べたくて下のブログに訪問

      地獄★FXで大損失 株で大損まとめブログ

 また、今月からレバの倍率が50倍までに制限されることもあってそれ以前の状況がどうであったかを見ておくのもよいことだと思った。

        ********

 なぜ、数百万も何千万もこうも簡単に無くしてしまうのだろうか

 僕もいつかこのような状態になるのだろうか

 そこで、まず失敗のモデルを作って考えてみる。

10年前に資金500万で個別株の投資を始める。ちょうど、2003年からの上昇相場に乗り資金が1000万を超える。

 しかし、ライブドアー、リーマンショックなどがあり資金も1/3になってしまう。

 残り300万の資金を個別株で1000万に戻そうと思えばまた10年ほどはかかる・・・・・

 そこで、FXの高レバで勝負に出る。

 結果、口座は9000円に

         ********

 ここで、思い出した

 青本の最初の方の章71Pに「ラルフ・ビンスの実験」というのがある。

 手持ち資金は1000ドル、勝つ確立が60%、勝てば倍になって戻る、毎回好きなだけ賭けてもよい。

 というコンピュータゲームを40人にしてもらう

 何人の人が儲けられただろうか・・・・・

 たったの2人だった。 5%

 勝つ確立が決まっているのだから、毎回10ドル賭けて100回すれば少なくとも1200ドルになる。利益率20%

 しかし、38人は破産をする

 参加者は負けが続けば掛け金を増やし、勝ちパターンの後は減らしていたのだ。最初の3回に100ドルづつ賭けて負けたら、残り700ドル、「3回続けて負けた、勝つ確率は60%だから、次は勝てるはず」と考え、そこで、400ドル賭ける。手持ち資金は300ドル、取り戻せる可能性はほとんど無い。

         ********

 僕のこれまでのFXの取引も負けているときの心理はこれに近い

 負けを取り戻そうとする

 3万ユーロに増やしたり、ストップもかけずに儲かることだけを期待して寝てしまったり

 金額は小さいから全てをなくすことは無いけど、38人のなかに入ることは間違いないcoldsweats01

 FXにはこれらの負ける条件が全てそろっているような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »