« こんとろーるのそと | トップページ | 理解に苦しむ »

2011年3月20日 (日)

ようちなかんがえ

このようなときに空売りで儲けようとするのは悪いことか?

偶然に自分に売り持ちがあったなら、何らかの悪材料が出て下がることを期待してしまうのは人情として仕方のないことだと思う。

 しかし、悪材料が出たからと言って自分が売った所から更に下がるかは誰にも解らない

 現に、下がりすぎた銘柄のリバウンドは大きく、底値で空売りした者は大きな損失を抱えたのだ。

 売りであれ、買いであれ、儲けたいという思いは参加しているなら誰も同じだし、インサイダー以外はリスクも等しい・・・・・

 初心者も、ベテランも、プロも、証券会社も同じだ

 証券会社もこの地震で大変な損害を出しているようだ・・・・・

 利益を追求するのは参加者にとって当たり前のことなんだが、その次に必要なことは自分の資金をいかに守るか

 一旦NOポジにして、このボラの異常な大きさのときを避けて休むのも一つの処方だろうし・・・

 FXの場合地震の起きたその晩に充分逃げる間があった。(手仕舞っておけばよかったのに強制LCcoldsweats02)これも、もしもアメリカで寝ている間に起こったなら逃げる間がないかもしれない・・・・・

 方や、個別株の場合は逃げ遅れたものが大半だ。

 買い持ちが有ったなら、売りつなぐか、他の下がりそうな銘柄を売るか、少し戻った所で諦めて手放すかであろう。

 何とかして自分の資金を守らないといけないんだ。諦めないで何らかの方策を採らないといけないんだ。

 買い持ちの者が復興を願い、売り持ちの者がその反対を考えている、なんてそんな幼稚なククリでの考えではいけないと僕は思う。

 買い持ちの人はこの暴落からの反発がどこらで止まるのかを考えておかねばならないし、同じように売り持ちの人はこの復興状況、被害状況ならどこら辺まで下がるのかを考え、どこかで買い戻さなければならない。

 それを誤ればどちらの立場の人も損失を出してしまう。

 買い売り休みのスタンスはその時の状況に応じて柔軟に採るべきだ・・・・

 

 

 

|

« こんとろーるのそと | トップページ | 理解に苦しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/39298575

この記事へのトラックバック一覧です: ようちなかんがえ:

« こんとろーるのそと | トップページ | 理解に苦しむ »