« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月27日 (土)

つづき

それで、最初2銘柄の成績は良くて期待を持たせたがその他は全て成績が落ちていた。

ガッカリdespair

ついでだから i-sigma  Progre のこの1年を検証比較しよう。

2010/8~2011/8

利益

リエキ

リツ

 
  I-sigma progre
GSユアサ 18% 2%
太平工業 -14% -23%
マテリアル 4% 4%
太平洋興発 -42% -21%
AOCHD 52% 68%
住友化学 -18% 23%
東芝 54% 50%
プレス工業 37% 91%
東都水産 25% 93%
マツダ 25% -6%
東海東京 -4% 46%
黒崎播磨 -48% -3%
カーバイド 41% 14%
日軽金 -7% -6%
日産 -13% 7%
     

合計

ゴウケイ

110% 340%

平均

ヘイキン

7% 23%

progreの負けが少なかった。僕はその2銘柄、太平工業、太平洋興発を引き受けている

プレス工業、AOC、東芝をしていれば良かったのに・・・・・

まぁ、ペアートレードもガチガチの機械的な物でなくprogreのサインの中で売り・買いを混ぜるとか、ファンダメンタル、ニュース(悪いニュース)で売り銘柄、買い銘柄を決めて、売り買いのバランスを絶えずとっておくのが良いのではないだろうか

 買いと売りを同程度に持っていると暴落の心配がないので心理的には有利だ

 90%の利益を出す銘柄も在るけど実取引では複数の銘柄で取引するので平均すれば勝ったり負けたりで年間20%の利益をコンスタンスに出すのも難しい

 平均23%なら結構な事だと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペアー取引のその後

 ペアートレードソフトの最終版『pair21』に不都合が生じたので記事事態を削除しました

 改良前の『pair2』は使えそうなのでそれを使い作ってからどうあったか調べて行きたいと思います。

 作ったのは2010年6月でした

 1年が過ぎています。その間、色んな事件や暴落がありました。

 どのような結果になったのか??????

        ********

 先ずカテゴリ『ファイルの置き場』より2010/6/19の記事『ペアトレード総合ソフト』に入り『pair2』を開きます。

CQ列 以降に 各ペアーのパラメータと2009/11~2010/6までの最適化した後の成績が記録されています。

ファイルの操作は

 ・ セルCG1 にCQ列の行番号(日経金、カーバイドなら5行目にあるので5)を入れます

 ・ CF3:10の参照用をCE3:10にコピーペーストします。

   (参照用は式が入っているので書き込み厳禁、最適化にはCEを使います)

 ・ ボタン『銘柄A』・『銘柄B』を押せばデータが取得できます

 注 その前にSheet1 でセルC4 の開始日を2012/12/31と現在の日付よりだいぶ先に設定しておいてください。

 注 実運用ではそれらの銘柄が信用売りが出来るかにも注意がいります。

 つづく            

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月24日 (水)

格下げがあっても

今日はNYが300ほど意味もなく騰がったのでNKもどうなるだろうと思っていたら、格付けが下げられた事によりマイナスになった。

 NYがそれ程あがると売り持ちをそろそろ返済しようか と言う考えが頭のどこかに湧き出てくるのだが

事前に近々、格付けは下げられるョ と言う情報を貰っていたので、売り持ちはそのままにしておいた。

 やはり、下がったので助かった。

  でも、買い持ちも同じだけ下がっているので資金は全然、増えません・・・・

        ********

 朝、SMBC日興証券のお姉さんから電話があってマスプロの公開買い付け応募の確認の電話だった

 多分、株価はこの状態で動かないであろうと言う事なので応募する事にしました

 お金は9/20に振り込まれるそうです。

 9/20までは、信用の保証金が減るのと、現金があと25万程しか残ってないので、下手に信用売りの損ぎりもできない状態で。身動きが取れません

 僕としては、売り持ちは信用期日の絡みも有るので、はやく、更に下がってもらってリカクしたいところです。

 それまでに、ラスト3ヶ月の作戦を立て挑もうと思います。

 今のこの時期、資金さえ減らなければ良いでしょう

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

橋元も変

思えば大阪ワールドトレードセンタービルディングもバブルの産物やなぁ~

橋下徹・大阪府知事「ソーラーパネル設置義務化」

少し前の新聞を見てびっくりした

大阪府の橋下徹知事が検討する新築住宅への太陽光パネル設置の義務化(自己負担額200万円)について、府民を対象に府がアンケートを実施したところ、導入反対が87・5%を占めたことがわかった。

       ********

こいつもアホや

兵庫の芦屋や夙川の一部地域なら有りそうな条例だけど

大阪やったら90%が反対して当然

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菅の首と引換に再生エネルギー法案を通してよいのか

 久々に竹田邦彦先生のホームページを見てみたら

http://takedanet.com/2011/08/post_7e9f.html

再生エネルギー法案について書いてありました。

一部の者(そん)がリスクなしに儲け其の負担を国民に回す

こんな法案、本当に通してもよいのでしょうかsign03

上手く書けないのでこんなサイトがあったので載せておきます。

http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-363.html

先を読むと怖いです

自然エネルギーバブルははじける。

僕たちは今まで色んなバブルを見てきましたよね

そうならないためにも、本当に必要なものは何なのかを考えないといけないでしょう

それは地道な研究開発による更なる効率の改善ではないでしょうか

投資家として時にはバブルに乗る事もありだろうが、将来のその先を考えれば地道に努力している企業を僕は投資家として応援したいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

心が落ち着く投資には・・・

『永遠のライバル』 に昇格happy01

掲示板上で自慢し競い合うようになったのは何時からだったろうか?

2000年以前は近所の株好き仲間と株談義や大阪新聞の早番の怪情報を読んだりチャートを手書きするのが普通だった

それが、ネットの普及でころっと変わって行った

       ********

 本来 人は他人の成績が気になるものだ

 ネットの普及によりその心に拍車がかかる

 2007年までの上昇相場の時、見知らぬ人の『100000000円達成』 みたいな書き込みが掲示板に踊る

 それを見せられた我々は仮に20万儲けていたとしてもイライラさせられる

 逆に2007年以降の低迷相場の時、仮に40万も凹んでいても他の人がもっと損を出していると思えば逆にホッとし、なぜか落ち着いていられる

      ********

 そう考えると嫉妬心と自慢ごころ は1セットとしてあり、それに競争心や自尊心などが加わる

 まぁ、それらが良い意味でのモチベーションを上げる材料となればよいのだが・・・

 時として、それが心を傷つけたり疲れさしたりもする

 そこで、心がぶれない様に落ち着いた投資をしようと思えば自分なりの利益目標や損切りラインなどを正しく設定する必要がある

      ********

 NK平均のこの1年間を見れば20%の範囲で動いているので、往復で取ることが出来れば1.0レバで40%の利益を上げることができる

 もっと儲けようとするとレバを上げれば良いのだけど、僕はビビリなんで0.5レバ~1.0レバの範囲

 それで、毎年、初めに40%の目標を立てるのだけど実際には20%位に落ち着く

 この目標は上昇相場であれ持ち合いであれ変わらない、なぜなら未来のことは分からないから

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月17日 (水)

僕の思い描く信用売りの使い方

普通、NKが上昇トレンドの時は、皆が調子よく、いくら儲けたかを競い自慢する

まぁ、それは悪いことではないと思う、只そのような時は資金力の大きい者や恐れを知らない者が有利だ

それで、問題はその後の下降トレンド期間で、そこで真の力が試されるのであろう

トレンドには持ち合い、上昇、下降の3種類だから買いオンリーの戦略しか持っていなければ、1/3の場面しか上手くいかないので、上昇トレンドの時だけ参加する人であれば良いのだが、なかなかそうもいかず、長いこと続け結局損して終るのが普通だ

 しかし、絶えず参加しておかねば気がすまない、僕のような投資家の場合どうすればコンスタンスに利益を上げられるのだろうか。そこで必要なのは信用売りの技術だと思う。だけど信用売りは怖いように思われている。しかし、リスクは買いオンリーとなんら変わることはない。

 それで売り買いを駆使して、的確に天底を見極め買い売りを交互にドッテンできれば言う事は無いのだけど、自分の予想は外れるのが普通なので、ドッテンすればリスクは倍に増える。信用売りをこのように使っていては当たれば大きいけどリスクの点ではダメで、もしも全力で売り買いを繰り返したならあっという間に資金は底を付くだろう。今までが買いオンリーで上手く行ってない者が同じように空売りを始めても上手くいくはずもない・・・・

 リスクを出来る限り減らし、どんなトレンドであってもコンスタンスに利益を積み重ねる為に信用売りは使うべだ。要は買いとのペアーで信用売りを使えばよいのだ。

 例えば、A銘柄@500はファンダメンタル的に割安で業成績がよいので50万円分を現物で買い。それと同時に業成績が良くないB銘柄@500を同じ50万円分信用から売りして持つ

 それなら、其の後、騰がっても良し、下がっても良し、まぁリスクが少ない分儲けも少ないけど・・・・

 そして、暴落が起こればなおラッキー

 A・B銘柄両方が半値@250になってしまったら、B銘柄の売り持ちをリカクして其の儲け25万円でA銘柄@250を買い足せば投資資金を減らすことなく株数は2倍になり通常のナンピンと違い買い単価は@250*2000株 (通常のナンピン(250+500)/2 で@375*2000株)

 元々A銘柄の業績は良いし現物なんだから持って待ってれば元に戻るだろう。半値戻しの@375でも25万の儲け、通常のナンピンだとリスクは増える半値戻しでやっとチャラ、そこでヤラヤレの手仕舞いとなるのが普通だろう・・・・

 まぁ、これは理想でA・B銘柄の株価も違うし、動きも違う、時には又裂きもある

 だらだらと一向に資金が増えないで減る時もある、信用期日が来て泣く泣く損ぎりを強いられる時もある、でも方張りよりは安全sign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1800番台が

 どうしたの・・・・・

そろそろ、復興銘柄として着目か???

まぁ、それで僕の持ち株1819太平工業も朝から順調に上がって行き@370の高値引け

JTの売り持ちをペアーとして考えると 1ヶ月前はその差-30ポイントだったのが+31ポイントに替わった。happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

3Dブルブル 会心の作

 エロ過ぎると載せるのに気がひけるし

 ちょうどいい加減の映像を選び出すのは難しい

An55

 飛び出すと言うまではいかないが

 立体的なボリューム感が素晴しい

 髪の感じ、服のしわ なんかも よい感じだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

NYの動きに比べて

NYは連日500・400と上下に動いているのにNKはパニックにもならず冷静に動いている。

まぁ、それで寝る前はNYの動きを見て色々と心配するのだけど、NKが開くと心配する程の事もない動きだった。

  もっと動くハラハラ・ドキドキを期待していたのに・・・・

今日は太平洋興発の決算発表、昨日は三松の決算発表で三松が騰がっていた。太平洋興発も期待が持てる・・・・

 調子に乗って三松を高い所で買ってしまった!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

この爆下・上げでmyポートフォーリオは

 今日は反発しているけど、こんなけの爆下げがあったと言う事は、多くの人がパニックになって損切りしたからであろう

何回もこのような暴落やその反発を経験してきたけど。大事な事は損失を出来るだけ避けて自分の資金を守る能力が備わっているか、もっと出来る人は逆にこの動きを利用して儲ける事ができるかであろう。

・ 買いオンリーの人は7月の内にポジションを縮小して現金を多めにすべきであっただろう

・ 売り専の人はこれまでじっと我慢してそれがヤット報われたことであろう

・ スキャルの人は毎日がんばって・・・・

・ 両刀遣いは目先に囚われて逆にならないように気をつけて

それで、自分はついているのか、いつもいつも 暴落をやり過ごす事が出来る

今回はなんと言ってもマスプロの件が大きい、目一杯ポジションを持っているけどマスプロは現金と同じ状態だからポートフォーリオの半分は現金に等しい。だから資金管理上、非常に楽だ

 そして、空売りと買いの数を同程度持っている

 なので、今回のこの暴落も比較的楽に見ながら参加し続けることが出来る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月 1日 (月)

マスプロだけじゃ なかった!!

 日曜からマスプロを全力5000株信用で買い注文出していたのだが

 やはり、1株も買えなかった・・・・・・

 でも、買い持ちの太平工業が朝から値上がり率トップに躍り出て、此れで今日は持ち株が1・2フィニッシュなんて思っていた

 まぁそうはならなかったのだが、太平工業は29日に自社株買いを発表していた

        ********

自己株取得 32億 800万株 1株400円平均で
8月1日から3月31日まで、市場で買う

発行株数が7800万株で
その過半数が親会社などでホールドされて市場には出回らない

動く株は3000万程度
そのうち、800万株だから、

これはそのうち400円まで自然に上がっていく

そして、PBR 0.56倍 PER6倍ぐらい

マスプロと同じように安い株である

配当も12円とよいので僕は毎年配当でPCを買い換えたりTVを買ったりしている

明日もマスプロは買えそうにないので太平工業を1000株だけ、マスプロの利益予定分で買い増ししてみようか・・・・・ 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »