« UWSCを使ったデータの取り込み10 | トップページ | UWSCを使ったデータの取り込み11 »

2011年9月27日 (火)

売りも買いも

 積極的に取りに行く者はトレンドがある限りそのトレンドを追って行きますよネ

 FXにはFXのトレンドがありNKにはNKのトレンドがあり、個別には個別それぞれのトレンドがあり

 それで上昇トレンドのときは買いで入りリカクをして又騰がりだしたら更に買いで参入

 下降トレンドの時はその逆で

 個別の場合は銘柄を変えながら、時には今朝のように反発、または反落を喰らい

 それでもめげずにリカクと損ぎりを繰り返しどうにかこうにか資金は減らさずすこしながらも増やしてゆきます

  

 それでもいつかはその大きなトレンドも変わり(波長の大きい波に小さい波がのっかっているので、小さなトレンドなら変わってもまた2、3ヶ月すれば戻るのでっすが。)その場合、トレンドの最後に参加した銘柄、ポジは下手をすれば掴まってしまいますよね

 そのときの損失処理の仕方、気持ちの持ち方によってかなり成績が違ってくると思うんですよ

 例えば、今傷の舐めあいをしている人も

 2004年から2007年までの上昇相場では連戦連勝であったろう

 でも、しかし、そこからが違って、その後ピークを付けたとことを感じ取って最後に掴んだ大き目の損失を処理しながら

 ここで目の色変えて、売りに転じ連戦連勝をしばらく続ける

 その繰り返し

  それが、人によって、もっと小さい波(短い期間)を対象にするか、大きい波(長い期間)を対象にするかで変わり、ピーク・ボトムを感じ取る敏感性、その後の想いっ切りの好さなどその人の性格や思い・心によって大きく変わってくるでしょう

 そんなところ、そんな違いをもっと勉強したい

|

« UWSCを使ったデータの取り込み10 | トップページ | UWSCを使ったデータの取り込み11 »

コメント

>でも、なかんか居ないのよ
言う人「私は本気です!」なんてさ^^

確かに、

「私は本気です!」なんて言ったならそれなりの儲けを出し続けないといけないだろうし言い訳も出来ないだろうし

> 私が入ったあたりはどの辺かも把握できない人からコメントが来る、。

>出直しといで!!!と言いたい。

>コメント欄を閉じたいよ。

 ちょっとこの部分 分からないんだけど

 僕は 変わっているのか、

 調子を合わせるだけの良かった良かったと言う様なコメントだけはしたくないなぁ

 

投稿: | 2011年9月27日 (火) 15時49分

 まぁ、その~

 天井で売っていたら下げ止まるまで待って利食いするのが良いし

 2回目3回目の売りで天井から離れていたなら薄利で早く逃げないといけないでしょうね

  それが言えるのはよほど的確に天井・底を把握できる人でナイト言えないでしょうし

 余ほどそれが身に付いていなければ分かっていても薄利で逃げる事が出来ない

 それで、それが出来ない僕は今日も薄利を逃してしまった

投稿: ペニー | 2011年9月27日 (火) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/42059641

この記事へのトラックバック一覧です: 売りも買いも:

« UWSCを使ったデータの取り込み10 | トップページ | UWSCを使ったデータの取り込み11 »