« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

10/27 前場

Gr10271

 またサイン無視をしています・・・・・

 そして、システムも8連勝後負けてますが自分の裁量の方が更に負けてます

 システムのサインは一旦、両建てが解消され改めて買いサインが点灯しました

        ********

 まだまだ、改良したい点があるのでこの連載はこれで止めます

      システムの改良

      自分自身の改良

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

10/26 今日のグリー

Gr10262

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2426 1   0  
14:30 2433 1   0  
14:00 2429 1   0  
13:30 2432 1   0  
13:00 2437 1   0  
12:30 2435 1   0  
10:30 2407 3   0  
10:00 2412     0  
9:30 2400     0  
9:00 2400 8 -76 2  
昨日終値 2448 1      
           
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
           
4以上の偶数: 買いの手仕舞い    
           
5以上の奇数: 売りの手仕舞い    

再度の買い参入はしなかった。

        ********

 30過去の値にシステムのサインが支配されていると言うのは僕としては面白くないなぁ

 後場それほど上がってないのにピンク線だけは角度を付けて上がっている30過去がさがっているからだ・・・・

 2連敗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/26 前場

Gr10261

 サインは微妙

 今日は寄り付き前から下がる事はほぼ解っていたので30分を待たず8:50に新規売りを2419で指しました。2413で寄ったのですが直後2420が有ったので約定していました。

当然30分後には売りのサインは出て2402を下回れば損切りのサインが出ます

それで続いて2400を割ったところで買い持ちを損切りしました

 裁量を挟んでいるので自動解除して手動で注文を出しています。

        ********

 そこまでは良いのですが。今の移動平均の傾きの状態は株価が大きく動いているにもかかわらず横横です。だから、売り買いのフイルターの役目をしていません。

 だから、10:56にはまた買いサインが点ってしまいました。

 11;00の@2404だとサインは点かないんですけど・・・・・

 株価が下がっているのに移動平均は上向きという状態が起こるかと言えば30日前の株価がそれ以上に下がっているからです。

 勝てる時だけ参加するのが良いと言うか、絶対にそうすべきなので

 30日前の株価と移動平均の傾きとシステムの勝ち負けの関係をもっと詳しく考察して、システムにとっての良いパターンを追求して行こうと思います

 その上で、システムに裁量を挟むか、システム自体にそのパターン選別要素を組み込むかです

        ********

 今の状態ならピンク線は上向いたままで、よほどの角度で株価が下がらないと後場下向かないでしょう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

10/25今日のグリー

Gr10252

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2447 1      
14:30 2448 1      
14:00 2444 1      
13:30 2436 1      
13:00 2450 1      
12:30 2453 1      
10:30 2438 1      
10:00 2450 1      
9:30 2439 1      
9:00 2436 1      
昨日終値 2450 1      
           
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
           
4以上の偶数: 買いの手仕舞い    
           
5以上の奇数: 売りの手仕舞い    

後場売りサインが出て両建てに成るかと思われたが、かろうじて各線の上に在りサインは出なかった

データの配信元にが変更があったので、これからは自分でデータを取って蓄えて行くことにしました。だから実際の値と少しは違います。

システムにしても手法にしても人様の御好意に甘えるだけではいけない、その配信が変わる事、無くなる事だってある。手法にしてもブラックホールの場合だってあるのだから、出来るだけ自分で解発するべきだ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/25 前場

Gr10251

全ての線が2450付近に集中しています

前場引けでは紫線を割り、かつ移動平均線が下向きに(遅行線がデッドクロス)なったので売りサインが点りました。

 昨日は前場引けで買いサインが出ていたのを13:01まで遅らし(プログラムがそのように組んでいたので仕方がないのですが)40円のロスが出ていました

 11:00にサインが出た場合後場より付き成り行き注文を出すように変更しようか・・・・

 今の僕の時系列の記録では11:00台と15:00台は削除しているので、もしも後場より付き決済を12:30に入れれば12:30台にはその時間帯の初めと終わりに2つのサインが存在するようになりエクセルの列、セルに2個の別のサインが存在するという矛盾が起こる(有りえない・・・・・)

 それと、両建て後の注文処理のスクリプトの変更と

 更に問題が発生

 検証用のデータ発信もとのデータが30分足から5分足に変わりよった。また、検証シートのプログラムを変更しなければ、その問題点も色々と浮かぶせっかく30分でやってきたのだから今後も続けたいのだけどそうすれば5分足を30分足に返還するように作らないといけないしそうすればデータ数が今より少なくなる

 そうやって考えれば限がない

 例えばFXの取引の場合5分足30分足、1時間足と複数のチャート画面を見て取引をしている人が殆んどのようなんだけどこれを一つのチャートで表現できないだろうかなんて考えてしまう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

10/24今日のグリー

Gr10242

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2451 1      
14:30 2450 1      
14:00 2445 1      
13:30 2446 1      
13:00 2460 1      
12:30 2476 3      
10:30 2430        
10:00 2409        
9:30 2407     7 -68
9:00 2369     0  
昨日終値 2334     0  
           
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
           
4以上の偶数: 買いの手仕舞い    
           
5以上の奇数: 売りの手仕舞い    

 前場の損切り自体は問題ではないでしょう

 後場の買いが????

 買いサインが出るのは分かっているのだから後場寄り付きに新規買い2431で入れば良いのにバカ正直にも@2470での成行買いとなってしまった。

 30分あしの30分決済のシステムの場合、真にシステムに忠実にしようとすればこの様に40円ぐらいのズレはあり

 翌日決済のシステムならもっと開きが出

 かといって1分毎の決済が良いかといえば、またそれはそれで色んな問題も起こる

  長~い目で見てやって下さいcoldsweats01        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/24 前場

Gr10241_2

Gr301_2

10:01 に自動損切り @2411

上の図の通り新しい列を作りました

昼からこのままの動きをすると買いサインが出ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

自動発注テスト

先週、新規信用売りのところで上手く自動発注ができなかった

新規建注文のボタンをクリックした後次の操作までの間隔が1秒と短かったために次の画面に変わる前に次の操作をしていたためで間隔を2秒にすると上手くいった

ついでに各注文のテストもやってみました

Gr200

同時にメールも送られています

Gr201

今の注文は全て信用取引を使っているのですが、もしも両建てになっていて、どちらか一方に返済注文が出た場合、売り買い両方が返済される。だから、買建ての方は現物注文を使った方が良いのですが・・・・

 まぁ、今回作り始めた時、現金の枠が殆んど無かったので全部信用にしたんです

 最初に作った時は現物と信用を使い分けていたんですけどね

 気が向いたら直そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

遅行スパンと移動平均の傾き その2

つづき

文章だと解り難いのでグラフを載せます

Gr100

クリックして拡大してください

水色線が30個前の株価です(遅行スパンを逆に26日先に書いたものだと考えてください)

緑の丸は株価のピークとボトムです

赤丸が遅行スパンとのクロスしたところです

ピンク線は30個移動平均です

赤丸は移動平均のピーク、ボトムと同じであると解ります

30先(26)に書こうが30遅らして書こうがそれから感じ取れる事は同じです。そういう意味で知らず知らずのうちに菜菜さんと同じであった部分もあるのです。(まぁ当然。売り方・買い方にしても、ただ入り方が違うだけで理想のポイントは同じ  みたいな・・・・)

 どうすれば、自分にとって使いやすい、見やすい物ができるのか、システムにとって必要なものは何なのか 

 移動平均のピーク・ボトムは15個ずれている事もこのグラフから解ります

 少なくとも30個以上のトレンドで有って欲しいなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

遅行スパンと移動平均の傾き

つづき

n日移動平均の傾きはn日前の終値との差に等しいと昨日書いた。

それならn日を26日と限定したなら一目均衡表の遅行スパンとまったく同じことになるなぁ~。

他のサイトには下のように書かれていた。

        ********

(2)遅行スパンを用いたトレンドの判定
遅行スパンが26日前の株価より上に位置している期間を上昇トレンド期間、逆に遅行スパンが26日前の株価より下に位置している期間を下降トレンド期間と判断します。

また、遅行スパンと株価の関係も、26日前の株価を下から上抜いた時、あるいは、上から下抜いた時が、それぞれゴールデンクロス、デッドクロスと同じように「買い」や「売り」のサインとして使われることがあります。

        ********

 僕は遅行スパンのほうを26日先に書いたほうが見やすいように思うけどなぁ

 僕との違いは26日と決めないでそれをパラメータにしているところだな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

10/21 今日のグリー

Gr10212

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2338     0  
14:30 2334     0  
14:00 2339     2  
13:30 2344        
13:00 2345        
12:30 2356     7 78
10:30 2348     0  
10:00 2379     0  
9:30 2386     0  
9:00 2397     0  
昨日終値 2431     0  
           
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
           
4以上の偶数: 買いの手仕舞い    
           
5以上の奇数: 売りの手仕舞い    

後場、寄り付き直後に今日の安値@2321を付けた。それで紫線2343まで下がりその後の戻しでリカクのサインが点りました・・・・

 その後もう少し上まで反発してくれれば良かったのですが、また微妙な状態が続き14:00台の終わりに売りサインがまた点りました。

 再参入は危険性も高いのですが、サインに従うと決めたので従います・・・・

         ********

 今までのところ、サインは全てにおいて説明が出来、株価の動きに合った思い通りの矛盾の無い物になっています。

  この様な記録を取り始めてから、システムは負けてないので(一応8連勝)どのようになって損ぎり確定のサインが出るのか、自分の思いと損ぎりのサインが合っているのか、詳しく調べてみたいです。(まぁ、損切りが自分の感情と合っているなんて殆んど無いでしょうが・・・・・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/21 前場

Gr10211

昨日は微妙な状態だったけど売り持ち越しにして置いてよかった。

そして、引けてから、2パターンの動きを予想していた。そして、結果は良い方の理想的なパターンと成りました。happy01

 微妙な状態の中で『移動平均の傾きがどこで変わるのかを』と考えてみたのも有意義であったと思います。

 そして、今回トレーリングストップの設定を外した事も(10%に設定)もシステムの単純化につながり、要素が3個だけと成ったので非常に先のパターンを考える上で楽になりました

 こうなればサイインが出て、こうなればサインが消えるというシステムロジックの理解が楽になったということです。

 今の紫線は順調に下がっていき2365ぐらいの位置に在ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

移動平均の傾きが変わるポイント

 僕のシステムは移動平均の傾きが要素の一つです

 だから、前もってどれぐらいの株価になれば傾きが変わるのかが解れば良いのになあぁ~と思います。

        ********

 それで、例えば5移動平均で

 1, 2, 3, 4, 5, 6, と値が変わっていったとします。

 (1+2+3+4+5)/5 が1個目の平均で

 ( 2+3+4+5+6)/5 が2個目の平均です

 移動平均の傾きはこの差ですから

 (6-1)/5 となります

言い換えると、その日の株価と5日前の株価の差を5で割ったものが移動平均の傾きだと言えます

        ********

 今回 30移動平均を僕は使っています

30個前の株価が解ればどの辺りで平均の頂点、底が見えてくるか解りそうです

グリーの場合

今日の14:56が@2431で30個前は2534です

10個先の30個前は2467でそこら辺りで株価が上がってくれば傾きも変わるかもしれません

それまでは変わらないでしょう

更に下がっていき30個前の値との開きが更に出れば傾きが変わるのはもっと先になるでしょう

        ********

 次に考えるのは株価の半周期に対する移動平均の適切なパラメータである

 株価の頂点と移動平均の頂点のズレはパラメータの1/2とするなら

そのズレは半周期の1/4以内にしておきたいそうすれば1/4*2は捨てる事になり振幅の1/2が利益と成り得ると考えられる

 検証時にグラフを見てパラメータを1から順に増やしていけば頂点がズレていくのが解る

 グリーの検証時ピークからボトムまで9/9@2673~9/22@2113 72個(半周期)であった

 だから移動平均のズレは1/4の18個以内にしておきたい、その2倍が移動平均のパラメータとするなら36以内でそれより少しは小さい数字。

 それでその時は30~31が良かった

 よってパラメータは周期の0.21ぐらいか・・・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 今日のグリー

Gr10202

後場に入り少しばかり下げだし紫線を割ったのだが12:30には少し上にありサインは出なかった。13:00台安値をつけ戻したところで売りサイン@2431で参入

 しかし、その後が微妙で2432なら手仕舞い2431以下又は2435以上はHOLD(システムの記録上では@2434が売り建値となっている為)

 引け値は2433であったのですが14:56は2431だったので売り持ちとしました。

 despair あぁ、あぁ~~~~~

 二日続いて同値撤退=手数料負け

 それなのにシステムの方は+2円、+1円で『勝ち』 とカウントしよる

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2433     7 1
14:30 2431     0  
14:00 2425     0  
13:30 2425     0  
13:00 2434     2  
12:30 2429        
10:30 2443        
10:00 2450        
9:30 2445        
9:00 2461        
昨日終値 2432        
           
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
           
4以上の偶数: 買いの手仕舞い    
           
5以上の奇数: 売りの手仕舞い    

実際の取引に近づけるため15:00台は後で消します。

        ********

 まぁ、それでもこの様に4本値のグラフにする事により、こうなればサインが出て、とか細かい事もよく分かるようになりました

 run 進歩です・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20 前場

Gr10201

寄り天のような・・・・

昨日もそうだが9:17分ごろの高いところを売れば取れそうなパターンが続く

しかし、パターンはいつかは崩れるであろうからパターンに囚われるべきではないだろう

システムのサインは実態が紫の線を越えているが、しかし移動平均線が下向きなので買いサインは出ないし売りサインも出ない・・・・・

30個前の株価は2500を超えていたのでこの先2470を超えてこないと移動平均線は上向かない、よって買いサインはまだでないだろう

 売りサインは、しばらく2450付近で持ち合って紫線がその付近まで上がってきて

 そこを下回れば点灯する

 その後そこから一気に下へブレイクしたなら

 システムとして理想の展開だ・・・・・・・

        ********

 ** 使い方の提案 **

 たとえ、自動化ではなくとも、携帯にサインが出たことをメールで知らせたなら

 後はそこから携帯で注文を出すことは出来る

 自動発注はまだまだヒヨコchickで2回に1回ぐらいはうまく発注できない事がある

 それなら、サインだけ出させて後は手動で注文を出すようにした方が良いではないかと思った。上のような使い方もありだなぁ~ と思った

 ただ、その為にサラリーマンの人が株のメールや株価の事や損得が気になって仕事の差し支えになるようであれば本末転倒だ

 ** 妄想 **

 まぁ、もっと大胆な事を考えれば読者へのサインが出た時の自動メール発信と言うのも有るけど、またしようと思えば出来る事だけど

 これは大それた事なので、まぁ許される範囲で、前場と後場の終了時2回のこのブログ更新を続けていきます

 あくまでも自己判断・自己責任でお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

10/19 今日のグリー

Gr10192

前場は良かったけど?????

12:30台にちょっと反発

そして、13:00台に少し下げそこでシステムの記録上利益が出たのでリカク+2円

しかし実際には-2円と手数料損 -1200円

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2436        
14:30 2432        
14:00 2435        
13:30 2430        
13:00 2426     7 2
12:30 2442     0  
10:30 2408     0  
10:00 2416     0  
9:30 2428     2  
9:00 2444        
昨日終値 2479        
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/19 前場

Gr10191

今までの僕ならNYが上げたことから、寄付き前からグリーを見ていて9:00台前半の上げを見たなら買いで入っていただろう

 しかし、日経の動きとは逆に下がった

 それで、又どこかそれより下で買いサインが点ればちょうど良いなぁ~

 と思っていたら

 思っていたより更に下がり、今度は移動平均線(ピンク線)が下向き9:30台終わりに売りサインが出てしまった

 まぁサインに従うしかないな・・・・・ @2430うり200株

 それで、前場引けは@2409で紫線と同値 になったのでリカクのサインが出るのだけど決済は11:56の@2408を採用するので後場(PM1:01の決済へ)持ち越し

 吉と出るか凶と出るかは誰にも分からない

        ********

 前場、僕の持ち銘柄3個がランクインしました

 太平工業は上方修正で4.53%UP

 JT は2.93%DO

 それとグリー

辛抱した甲斐があった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

10/18 今日のグリー

Gr10182

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2480        
14:30 2479        
14:00 2478        
13:30 2467        
13:00 2478        
12:30 2483        
10:30 2491        
10:00 2524        
9:30 2526        
9:00 2527        
昨日終値 2520        
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

結局今日はサインは出ませんでしたsad やれやれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/18 前場

Gr10181

  下がっているから売りサインが出るだろう と思われますが

ピンクの移動平均線が上向きなので残念ながら売りサインは出ません

逆に前場2回ほど買いサインが点く場面がありました。

9:00台に黄色線を上回った時と

9:30終値で紫線を下回りその後紫線を越えれば買いサインが出るので10;00台に一瞬上回り(1・2円の微妙なところ)買いサインが出たのです。幸いにもその時刻(10;00台)の終値では下回っていたので買いサインは出ず、

 その後大きく下がりました。

今日の前場は

買いサインが出ても買いたくはないですよね・・・・・coldsweats01

後場 紫の線を越えてきたら買いサインが出ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

10/17 今日のグリー

Gr10172

 配信された30分あしデータではなく、自分のシステムが記録したデータを使って行こう。

 各30分毎の終値は:00と:30にコピーしたものを使い

 10:30台と14:30台は:56にコピーしたものを使いそれを記録に残そう。

 そして、11:00と15:00の値は自動取引では意味を持たないので省く事にしました。

それが、上のグラフであり下の表です。

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2524        
14:30 2520        
14:00 2528        
13:30 2528        
13:00 2534        
12:30 2528 6 101    
10:30 2535 1      
10:00 2537 1      
9:30 2544 1      
9:00 2531 1      
昨日終値 2445 1      
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

自動売買の方は上の表のとおり13:01:20に自動発注され@2527返済売り+100と成りました。

 これで、サイン通りの取引が続けられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/17 前場

Gr10171

前場引け間際に黄色い線を下回りリカクのサインが出たのだけど

前場最終の決済は10:57:20にする事にしているのでそのときはまだ上に在りサインは買いのHOLDだった。

 11:00 台の@2526で売買するのは引け成りの注文を先に出して置くとかしておかないとダメで、物理的にシステム上では無理な事である

 システムの記録上は10:29 に @2530でリカクのサインが出ていて+103 (6連勝

 だが、そんなこんなで、実際の売買は後場に持ち越し

 なお、移動平均線の傾きがプラスなので当分、売りサインは出ません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

10/14今日のグリー

Gr1014

14:30台 黄色い線は2500になった、それで引け間際それを下回っていた。自動システムは発注しようとした。しかし、なぜかテキストBOXの位置がズレていて銘柄コード3632が入らず発注は出来なかった。手動で発注しようとしたが引け値が2500を上回って終わりそうなので止めた・・・・・・

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
     2504  1      
14:00 2498 1      
13:30 2508 1      
13:00 2497 1      
12:30 2503 1      
10:30 2507 1      
10:00 2505 1      
9:30 2509 1      
9:00 2490 1      
14:30 2449 1      
14:00 2449 1      
昨日終値 2445 1      
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

買い持ち越し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/14 前場

いつも思う買いサインが出たけどこれに従い買って良いんだろうか?????

 Gr9

買ってて良かった!!!!!happy01

希望通り黄色の線をあっさりと越えてくれよった

今の黄色の線の位置は2497ぐらいのところに在り

10:30台に一瞬下回り返済売りのサインが出たが10:57;30の今朝居の時刻には@2500でサインは消えていて後場に持ち越しです。

 下がって返済売りのサインが出てもかまわないのですが、なにぶん30分毎の決済なので急激な下げだけは勘弁してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

10/13今日のグリー

今日は久々に順調な1日だった

Gr8

 後場 サインに従い@2419でとにかく買ってみました。

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2447 1      
14:30 2446 1      
14:00 2449 1      
13:30 2441 1      
13:00 2439 1      
12:30 2419 1      
10:30 2417 1      
10:00 2402 1      
9:30 2427 3      
9:00 2375     7 96
昨日終値 2445     0  
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

パラメータを昨夜、いじったので損益+96とは違いますが+70ほどです

明日も今日とは逆のパターンで黄色い線2475位のとこまで上がってくれれば気持ち良いのですが・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/13 前場

 今日は自治会の公園の掃除で9:40には家を出なくてはなりませんでした。

 グリーは日経とは逆に寄り付き売られました。

 それで、その安いところで売り持ちを手放せば一番良いのでしょうが、ここはシステムのルールに従いサインの出るのを待ちます

 9:31:20 サインが出て自動で注文を出し始めたのですが複数の売り持ちなのでボタンの位置が下にズレて途中で止まってしまいました。仕方なく、あわてて手動で発注

 @2378 売りの返済

 安値2331では買戻しが出来なかったのですが、その安値があったからこそ返済のサインが出たのであってそれはそれで良いのだ

 まあそれで、データ取得のため自動解除して家を出たのですが戻ってみると買いサインが又出ていました・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

10/12今日のグリー

前場変なところでドッテン買いのサインが出た

 しかし、プログラムのミスで幸いにも、売り持ちだけが残りその買い持ちはその後すぐ返済されたのであった

 そこで、システムのポジション状態と実際のポジションに違いが出たので自動化を解除した。

 その後も下がったのであるが、売りのサインが出ては消え、又売りサインが出る

その時の状態

Gr6

紫の線が実態に近づきすぎている事が分かる

これに対処しようと思えばボラ倍2を0.5から1.0へ大きくしてやれば良い

Gr7

パラメータを変えた後の結果

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
14:00 2382     0  
13:30 2381     0  
13:00 2383     0  
12:30 2396     0  
10:30 2406     0  
10:00 2395     0  
9:30 2408     0  
9:00 2424     0  
14:30 2445     0  
14:00 2449     0  
昨日終値 2445     0  
3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD
4以上の偶数: 買いの手仕舞い
5以上の奇数: 売りの手仕舞い

システムのハード面はこれで完成したので、さらにロジックの研究を続けます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホな発注

 昨日の売り持ちも順調に下がっていたのでPCから離れて用事をしていた

10:10頃、PCに戻ってみれば売買のサインが出ている

まぁ、良いとこで手仕舞いしたなぁ~

メールの確認、   良し 発信している

約定の確認、    岩井証券サイト

Gr5

なんか変ですよ???????

10:01 に新規買い建て 10:02 に売り返済

ほいで¥-1,880 てっか 手数料損

しかし、なぜか昨日からの売り持ち200株は残った?????

        ********

 もう一度この時のサインを見直してみると ドッテン だった

まぁ、前々からこうなる事は分かっていたプログラムを買いの方の注文を先にするように書いていたからだ。邪魔くさくて直していなかった・・・・・

 今から直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

10/11今日のグリー

Gr4

編集用   買い   売り  
時刻 株価 サイン 損益 サイン 損益
           
15:00 2446       0  
14:30 2444       0  
14:00 2448       0  
13:30 2459       0  
13:00 2444       0  
12:30 2442       2  
10:30 2469        
10:00 2484        
9:30 2480   6 -12    
9:00 2492   3      
昨日終値 2445        

3:買い  2:売り  1:買いHOLD  0:売りHOLD

4以上の偶数: 買いの手仕舞い

5以上の奇数: 売りの手仕舞い

        ********

 僕の取引は300の売り持ちがまだあるので身動きが出来ず

 寄り天ポイけどサインが出たので@2490で100株買ってみました

 下がる前に早くも手仕舞いのサインが出ていたのですがそれに気付きませんでした。まさか、そこでサインが出るか????

 気付いたのは昼休みだった、

 気配が安かったので、買い持ち100と売り持ち200を手仕舞うことに決める

 その後1:00に売りサインが点灯したので100株だけ売り直す

 これで、やっとサイン通りのポジションになりました

 明日より自動売買開始です。

 サイズは100株減らし200株で始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UWSC を的確に動かす

 データを取り込むのに

サイトの更新ボタンを押して

株価をドラッグしそこを右クリック、コピーを左クイックさせます。

BTN(LEFT,DOWN,201,995,100) //現在値をドラッグ1

BTN(LEFT,UP,238,995,100)  //現在値をドラッグ2
SLEEP(1)

とスクリプトを書いて走らせたら、3回に1回ぐらいはドラッグに失敗しよる。そしたら、サイトが目面が細かいソースコードで一杯になりよる

 確実にドラッグさせるにはもっとゆっくりとうがかさないと

 それで

BTN(LEFT,DOWN,201,995,100) //現在値をドラッグ1
MMV(202,995,15)
MMV(204,995,15)
MMV(206,995,15)
MMV(208,995,15)
MMV(210,995,15)
MMV(212,995,15)
MMV(214,995,15)
MMV(216,995,15)
MMV(218,995,15)
MMV(220,995,15)
MMV(222,995,15)
MMV(224,995,15)
MMV(226,995,15)
MMV(228,995,15)
MMV(230,995,15)
MMV(232,995,15)
MMV(234,995,15)
MMV(236,995,15)
BTN(LEFT,UP,238,995,100)  //現在値をドラッグ2
SLEEP(1)

わざと間にマウスの動きを入れてみた 

上手くいった・・・・・・・

 1データ取得に13秒 (笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やすみ

休みますって書いいたけど

あの時は秋祭りが10/3まであって

そして、信用期日の損ぎりが10/4、10/5とつづき

実際にはポジもあるし動いているのだけど、気持ち的にはお休み状態だった。

それで、休むと言うのか一区切りつけると、今まであぁしたいなぁ~とか、こうすれば出来るとか漠然と思っていた事をやりたくなる

 出切れば記録としてブログに書き残しておかないといけない

 それを公開するか、しないかの問題であって、休みといってもブログは書いているし相場も見ているのである

 それで、その休みが良い区切りとなり、また更なるやる気が生まれるような物であれば、その休みは良い休みではないだろうか・・・・・

 一気に作業もはかどったし、こういう時は一気に作り上げてしまうべきだ

         ********

 感想

 5年前だと本を買ってきて、一から自分で作らなければならないところを、今ならWEBを調べれば親切な方がやり方、コード、スクリプトなどを載せて下さっているので、それをコピーして少し手を加えれば簡単に出来上がってしまう。  感謝、感謝

 僕のブログの読者も僕と同じようなプログラム素人の勉強熱心な方々が大半だと思う

 だから、このようなシステム開発の時こそブログを書いて、少し自慢げだけど、出来るだけ公開して行くのが僕の使命だと思うのです

 まぁ、この部分は投資の勝ち負けとは関係ないんですけどね、そういう意味では、やはり休みですね・・・・

 早く実戦投入したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

テスト

 今日はデータを取り込みながらの自動発注テストをする予定で、朝やり始めたらトラブルばっかり

 UWSC のエラーが途中に出て困った

 各スクリプト毎のテストは終わって上手く入っているので、スクリプト自体の間違いはない。キッパリangry

 まぁそれでも上手くいった

 しかし、本番でエラーメッセージが出たならそこで止まってしまいお手上げだ・・・

 強制的にエラーメッセージBOXの”OK”ボタンを押す事は出来ないだろうか???

 UWSCの安定を祈る!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

通知

つづき

 エクセルのセルDQ4に送信者、セルDQ6に宛先のメールアドレスを記入しておきます

 銘柄、銘柄コード 、株数 は既に入っていますからそれを使います

 問題は  売り、買い、返済売り、返済買いの表示で、これは新たにセルG2に発注するたびに書き換えるようにしました。

 各注文のSUBに赤字の部分を付け加えました

MsgBox " 銘柄: " & .Range("BG13") & vbCr & " 銘柄コード: " & .Range("A2") & vbCr & " 売付株数: " & .Range("AE2") & vbCr & " 指値: " & .Range("AI2"), vbOKOnly, "++かいの返済注文++"
                
                    .Range("AJ2") = .Range("AJ2") - .Range("AE2")
                   
                    .Range("G2") = "返済売り"
                   
                    Call Macro4

        ********

Macro4() は

With ThisWorkbook.Worksheets("kobetu30")

' 本文の編集

    strMOJI = "  **発注しました**" & vbCrLf & vbCrLf _
            & "      銘柄  :   " & .Range("BG13") & vbCrLf _
            & "銘柄コード :   " & .Range("A2") & vbCrLf _
            & "      株数  :   " & .Range("AE2") & vbCrLf _
            & "      S/L  :   " & .Range("G2") & vbCrLf & vbCrLf _
            & "  確認よろしく(笑)"
            

            
    objMAIL.Cc = .Range("DQ4")          '送信者
    objMAIL.To = .Range("DQ6")            '宛先
    objMAIL.Subject = "自動発注のお知らせ"  '件名
    objMAIL.Body = strMOJI                 '本文の代入
    objMAIL.Display   '途中で編集したい時(メール表示してみた)

    objMAIL.Send              
   
End With

 と書き換えました。

        ********

 試しに嫁の携帯のアドレスを書き込みやってみました。

 **発注しました**

      銘柄  :   グリー
銘柄コード :   3632
      株数  :   300
      S/L  :   売ります

  確認よろしく(笑)

と嫁の携帯に送られました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

自動メール送信

 日頃のメールはYAHOOメールを使っていて

 確実に送信できる方法を考えたなら、UWSCを使ってYAHOOメールを動かすよりVBでOutLookを直接動かした方が良いだろう

 ネットで調べるとそのコードが見つかった

 直ぐにそれをVBAにコピーすると 

 簡単に動いた

 しかし、日頃使っていないOutLookをYAHOOメールで使えるように設定しなければならなかった。

ところが、送信トレーまで行くのだがそこから送られずテストでの下書きがトレーに溜まる・・・・・

 なぜ????

 土曜日の朝から作り始めてやっと出来た

 パスワードが間違っていたのであった。sad

 コードは簡単なんで載せておきます。

        *********

Private Sub CommandButton1_Click()

    Dim oApp As Object      'アプリケーションオブジェクト
    Dim objMAIL As Object   'メールのオブジェクト
    Dim strMOJI As String   '本文

    'アプリケーションオブジェクトの作成
    Set oApp = CreateObject("Outlook.Application")

    Set objMAIL = oApp.CreateItem(0)    'olMailItem=0

   
    strMOJI = "発注しました" & vbCrLf _
            & "売り/買い" & vbCrLf _
            & "よろしく(笑)"
            
    objMAIL.Cc = "*********@yahoo.co.jp"         '送信者
    objMAIL.To = "*************@docomo.ne.jp"           '宛先
    objMAIL.Subject = "自動発注のお知らせ"  '件名
    objMAIL.Body = strMOJI                 '本文の代入
            ' objMAIL.Display   '途中で編集したい時(メール表示してみた)

    objMAIL.Send    ' 送信

End Sub

        ********

 これはテスト用なのでエクセルにコントロールボタンを作りそれにコードを乗せました

 これを指示シートに移植し本文を注文状態に合わせて編集させるようにすれば出来上がりですね。例えば

strMOJI = "発注しました" & vbCrLf _
            & "売り/買い" & vbCrLf _
            & "よろしく(笑)"

 の部分に銘柄名とコードと株数と売り又は買いをエクセルから入れると良いでしょう

 エクセルは非常に便利だ

        ********

 今回は非常に勉強になった

 難しそうに考えていたけどこんな簡単なコードで 良いのか

 目から鱗 ダ!!

 此れはいろんな仕事に使えるぞ

Set objMAIL = oApp.CreateItem(0)    'olMailItem=0

 るたぶんメールの操作は(0)と決まっていて他の操作には他の番号が決まっているんだろうなぁ

 objMAIL.Send    ' 送信

最後のこのコマンド調べたサイトには書いていなかった。しかし、なんとなくの感でSendだろうなぁと思った。

 つづく

 明日は売買指示シートへの移植

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

これまでのまとめ

 

自動売買ソフト開発記 

という他の過去サイトを今読んでいます

面白いです。

>プログラムから自動発注する場合は、証券会社の発注ツールの使いやすさはまったく関係ありません
はっきり言ってオリックスの発注ツールは最悪です
それでもプログラムはログイン・発注内容の入力・パスワード入力・執行までを一瞬で実行してくれます

 そうか、その通りやなぁ~ 

>ちなみに発注部分はフリーソフトのUWSC(うみうみ氏作)を利用してます
もちろんVBAでも簡単に発注マクロを作れますが、完全自動システムでは不都合がでてきます。

 VBA だけで、データ取得から発注まで全て出来た方が良いのになぁ~、

そうすれば、そのVBAソフトを無料配布し易いんだけど 

そうでもないのか・・・・

>自動売買システムでは、自動売買ソフトだけでは成り立たず、複数のソフトウェアが必要で、そのソフトウェア同士でデータの受け渡しが頻繁におこります
このデータが正しく渡せないと、正しく動きません

>システムの核となるのは
・メインプログラム(全体の制御と売買シグナル発信 VBA使用)
・価格データ取得プログラム(MarketSpeedとRSS)
・発注プログラム (UWSC使用)
・発注ツール(証券会社web発注のためのInternetExplorer)

>ほか、システムの安定のために
・動作監視プログラム
・メール送信プログラム
 (携帯電話とブログにmailを送信し外にいても動作状況を知らせる)
・メモ帳 (mailで配信しているよりも詳細な動作状況のログを記録)

>と全部で6個以上のプログラムを走らせており、それぞれのソフトの間でデータを読み書きしております

  完全無人化しようとすればこれだけ要るんだろうなぁ~

  僕にはまだ安定の為のプログラムは無い 

 価格データ取得の部分は少し違うが下の図のようなイメージだ

Ime1

 僕の場合株価データ配信元はどこでも良い。しかし安定化のプログラムがない分、完璧にデータを読み込める状態にしておかねばならない。

 つづく

 この際だから自動メール送信にも挑戦してみようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

こういう引けが一番困る

 サインの出る位置が2445辺り

 そして株価は14:30台に2440付近をウロチョロ

 自動化のボタンをそのままにしていたらややっこしい事になったらいけないので自動化ボタンを解除

 そのときは引け後に改めて発注のテストをしようと思った

        ********

 決済時間の14:57:30 には2441で買いサインは出ずに過ぎた

 ところが大引けに@2445を付けて引けたのだった

Gr3

 サインは?????

 それと同時にサインの出るポイントが2445から2446に上がったので、結局は今日もサインは出なかった

 しかし、引けにサインが出ていたとしてもどうする事も出来ない

 また、引け間際の注文は止めて様子を見ようとするこのビビリな性格・・・・・

 実現を阻む要因はいくらでもある

        ********

 そして引け後発注テストしようとするとピクリとも動かない

 ・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・

 そうだ! 自動解除にしていたのだ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システムの 実現性 再現性 3

昨日作ったエクセルのグラフは1分毎に書き換わってくれる。上手く出来た

Gr2

寄り付きに買いのサインが出たのと10:30台に一瞬買いのサインが出たことがこのチャートで分かります(黄色の線を越えているので)。しかし、そのときの終値ではサインは1度も出ていません

        ********

 自動売買の大まかな一連の流れは出来上がっているのですが

 テストをしてみると色んな修正箇所が見つかります。

 先ず、9:01に9:00のデータが入り、9:31には行、列が変わり9:30のデータが入り9:31:30に9:00台の終値でのサインで発注と言う所まで行きました。

 そこで、問題が一つデータの更新作業に15秒程係り

 発注作業が45秒以上かかった場合、発注作業とデータ更新作業が重なってしまう

 場合によってはドッテンで発注作業が連続して2回起こる事もあるだろうから1つの発注作業を20秒以内にしなければならない・・・・

 UWSC のスクリプトの見直しが必要、

 確実な発注をさせて、システムを実現・再現するには、まだその他色々と見直さなければならない点があります

        ********

 前場最後の発注作業は10:00台の終値のサインで発注していた

 なんとなくその修正箇所は分かる。VBAを1箇所修正したら、その修正自体は正解なんだけど、それに関連した箇所の修正を忘れてしまう

 そんなこんなで、システムの実現・再現にはまだ時間がかかる

 それに、まだ、個人使用なら是でも良いけど更に進めようと思えばこれに正しく発注がなされているのかと言うチェック機能が必要だろう。

 まぁ、今の所、そこまでする必要もありませんが・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

トレーリングストップ

 なんだかトレーリングストップが機能しているようで機能していない。

 パラを1.0%にしても10.0%(かけないのと同じ)にしても損益にそれほどの差は出なかった

調査中

  まぁ、ガチガチのトレーリングストップをかけても利は伸ばせないので、このシステムにおいてはそれほど重要ではない。かけなければかけないでパラが1個減るのだから・・・

 それに、トレーリングストップは充分に利益が乗った時点から掛けるべき物でそこのところはもっと考えてシステムに取り入れる必要があろう

        ********

 今日のグリーにはサインは出なかった

 Gr1

 イワイFXのチャート風に色づけをしてみました

 今日の動きではサインが出ないのはチャートを見れば明らか

 明日2380を下回りピンクの移動平均線が下向けば売りサインが

 逆に2445を超えれば買いサインが出るだろう・・・・・

  これは予測ではありません。ただ単にサインが出るといっているだけです。その後騰がる下がると言えば予測になるでしょうが僕にはその先は分かりません

 まぁ、どんなシステムでもこんな物と違うのか!!!!

 明日にはここまで騰がります・下がりますと予測して動くシステムがあって、しかも100%的中なら良いのだけど

 実際には10%騰がったら売りとかクロスすれば買い、と言う物で、システムと言ってもそれは単なる投資ルールに過ぎない、それを統計的なエッジなんて言って誤魔化すどこにエッジがあるねん?????

 それなら、チャートやニュースを上手く読み取り予測が出来、しっかりとした投資ルールを持ち、資金管理が出来る裁量投機家の方が遥かに上を行くだろう

    目的はあくまでもコンスタンスに儲ける事なんだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システムの 実現性 再現性 2

 個別株で1分毎のデータが取得できて、それを30分足に加工できるならFXだって出来るでしょう

 ところが、FXの場合24時間休みなしにPCを動かしデータをとり続けなければならない。

 寝てる時もFXは動いているのだ!!!!

 僕のシステムは相場が動いている間は動かしておかないと意味がない。しかし、そんな事は出来ない

 方や株の方はちゃんと休みが在り、その間システムの改良、修正などの時間に当てられる、そして皆が休みなんだから、その間、安心して眠られる。公平だ!!!!

        ********

 また、市販システムには全銘柄を対象としていている物があるようだが、多くの銘柄にサインが出たとしても買えるだけの資金がないならそんなの なんぼ検証結果が良くとも実現出来ない。又その中にはとんでもない銘柄が含まれている・・・・

 まぁ、そんなこんなで、あらゆる角度から対象とする市場、銘柄は絞らねばならないだろう

 資料を色々調べて選ばなければならない

 日曜の休みにそれは出切る。其れぐらいの研究、勉強はして、その部分はシステムまかせ他人まかせであってはいけないと思う

 しかし、個別において銘柄やセクターの選択ミスは高くつくなぁ~~~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

システムの 実現性 再現性 1

 システムは利益を上げよった(グリー) +74

買いサイン   建値    落値

6 2388 2462 74
1 2388
1 2388
1 2388
1 2388
1 2388
3 2388
  0

 順調にしステムの方はうごくようになりました。

 次の問題は実取引、実運用、で上手く行くのか、システムの再現性、実現性の問題です

 長いことシストレに関わって来たけど実際には裁量取引がほとんどでスマートな取引には程遠くいつもアタフタとした取引をしています。

 システムの再現性、実現性 を妨げている最大の問題は先ず自分の心理です

 ・ もし、サインに従ったのに損を出すのは嫌だ

 ・ 損切れとサインが出ているのにもう少し様子を見よう

 ・ 今回は勝ちよったけど次は負けよるんと違うやろか

                                etc.

        ********

 まぁ、その人その人、心理的な問題は色々あるのでこれはさて置き

 物理的な諸問題を書いていこう

 グリーの昨日からの流れを例にとって見ます

11:00 2445 2445 2445 2445
10:30 2419 2452 2408 2445
10:00 2461 2464 2426 2428
9:30 2476 2484 2462 2462
9:00 2446 2481 2440 2476
2011/10/4 14:30 2393 2417 2392 2414
2011/10/4 14:00 2374 2400 2374 2394
2011/10/4 13:30 2378 2382 2366 2376
2011/10/4 13:00 2387 2390 2370 2378
2011/10/4 12:30 2377 2392 2344 2388
2011/10/4 10:30 2355 2400 2348 2383
2011/10/4 10:00 2298 2364 2298 2355
2011/10/4 9:30 2310 2312 2275 2300
2011/10/4 9:00 2291 2328 2286 2310

 10/4 の12:30 台の終値2388の所でサインが出たのです

しかし、システムの理論上その時は2385を超えると買いサインが出るようになっていて、その前の10:30台には一時そこ(2385)を越えていたのでサインは出たのですが前場引けには消えて・・・・・

 ここが又微妙なところで

 決算は10:58のところでする様になっていますから、そのとき偶々2386だったら自動的に買い注文が発せられ前場引けにはそのサインは消え後場から下がってしまえば

 サインは出てないのに買いポジだけが残ると言う状態になります

 まぁ、その時間台の真の終値でサイインが付けば損ぎり値(2340)以下になるまで損切りサインは付かないのですが・・・・

        ********

 (2385)を下回る事はありましたが(2340)以下にはならず、日が変わりました

2467 *
2466 *
2467 *
2466 *
2463
2401
2386
2385 *
2385 *
2385
2385 *

手仕舞いのラインは2385から2386→2401→2463→2466

と株価が高値を更新するたびに上がっていきます

株価は9:31に高値2485を付けそこから下げだし

10:00前に2466を下回りました

しかし、そこでも問題が9:58の決済時間は2471でまだサインは出ていない

        ********

 決済時間のプログラムを直す必要あり                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »