« ブログの今後 | トップページ | 2回目 UWSCの設定 »

2012年2月 8日 (水)

1回目 リアルタイムデータ取得ファイル公開

「FX-torimasu.xls」をダウンロード

『データ転記』ボタンをクリックしますと

今の時刻(セルA4)が変わり、C4が9から10に増え

A列のセルC4の値の行(A10)にその時刻が、D列のその行(D10)にセルB1の値が転記されます。

       ********

『クリアー』ボタン で今の転記した部分は消せます。

しかし、このファイル自体には外部からデータを取り込む機能はありません。そこで、UWSCを使い適当なサイトからリアルタイムのデータをセルA1,B1にコピペさせます。

「FX-syutoku.UWS」をダウンロード

これをUWSCのフォルダーに入れる

データ先のサイトは何でも良いのですが

http://www.gaitamejapan.com/fx/rate.html

を使います。

BTN(LEFT,DOWN,390,945,300) ですから

  加ドル/円 の売レートを座標(400、945)の位置に置いておきます。

ためしにUWSCでFX-syutokuを開き手動で動かしてみてください

その時の時刻とレートがA列、D列の10行から下の方に転記されるはずです

        ********

注意 エクセルのA1の位置がスクロールしてずれていた場合、余計なところにコピペしてしまいます。ファイルを壊してしまうので

その時は保存せずにファイルを消して、又開いて一からやります

絶えずA1が左上(220,220)に位置するようにして、エクセル画面を分割して使ってください。

使ってみたらなにかコメントください、質問、出来ないでもよいです

出来なかったら次に進めないですし

次回予告

 ・UWSCの時間設定

|

« ブログの今後 | トップページ | 2回目 UWSCの設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/44031611

この記事へのトラックバック一覧です: 1回目 リアルタイムデータ取得ファイル公開:

« ブログの今後 | トップページ | 2回目 UWSCの設定 »