« 1回目 リアルタイムデータ取得ファイル公開 | トップページ | UWSCスクリプトの書き込み »

2012年2月10日 (金)

2回目 UWSCの設定

UWSCは5個のボタンが並んでいる

その一番右のボタンをクリックし>設定(X)・・・

>スケジュール設定をする(S)・・・

テキストBOXの横の『...』ボタンをクリックして

こないだUWSCのフォルダーに入れたFX-syutokuを選択して開きます

その横のボタンをクリック

タイマー設定ダイアナログのインターバルをチェック>5分毎を選択

OKボタンをクリック

これで設定完了

        ********

UWSCを立ち上げれば5分毎にデータがエクセルに入っていきます

次回予告 エクセルシートの全体

|

« 1回目 リアルタイムデータ取得ファイル公開 | トップページ | UWSCスクリプトの書き込み »

コメント

こんにちは(o^-^o)、

動かしてみましたよ、ファイルを開いたら画面が分割されてますが、そのままでは転写出来ませんでした。

分割を解除し、ボタンをうまくクリック出来なかったので、大きくしたら押してくれました。

それで転写できました。

ただ、UWSC起動でエクセルの画面がなぜか動いてしまいます自動で座標を合わせるようになているのでしょうか?それとも解像度の違いとか・。

投稿: seisei | 2012年2月11日 (土) 13時57分

 seiseiさん コメントありがとう

そうですね、使っているPCのディスプレーの大きさ、例えばノートパソコンとデスクトップの画面の大きさや解像度の違いによって座標は違ってきますよね。

 それで、UWSCのスクリプトを自分のPCやデータ元のサイトの位置を自分で決めておいていつも同じ位置に来るようにする必要があります。

 そして、エクセル側も同じ位置に同じ大きさになるようにUWSCのスクリプトで制御しています。

 ですから、各自、自分のPCに合わせてUWSCのスクリプトを書き換える必要があります。

 この後は本文で書きますので。よろしく

投稿: ペニー | 2012年2月11日 (土) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/44035403

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目 UWSCの設定:

« 1回目 リアルタイムデータ取得ファイル公開 | トップページ | UWSCスクリプトの書き込み »