« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月 4日 (日)

期待値

 昔読んだ青本には期待値について書いてあった

 まぁ、自作システムトレードでは相場が決まったように動いてくれないのでそれほど意味も無く、考える事もなかったのだけど

 仕組み債 の場合 期待値がプラスなのかマイナスなのか考えないといけないようだ

 ギャンブルはなんでも胴元が勝つようになっていて、我々、子の期待値はいつもマイナスだ

        ********

エコノミスト から引用

 仕組み債 のルールを サイコロ のゲームに例えると

1~4 の目が出ると 50万 貰える

5 の目が出ると 100万 払わなければならない

6 の目が出ると 500万 払わなければならない 

と言うルールになる

 それが、数十回 行われる

        ********

期待値の計算

50万*4=200万

-100万*1=-100万

-500万*1=-500万

200万-100万-500万=-400万

-400÷6回=-66.7万

1回当たりの期待値は-66万となる

胴元はサイコロを振り続ければ1回当たり66万儲け、子は66万損する計算だ

        ********

 まぁ、このように販売代理店の人が説明してくれたなら誰も購入しないだろうが

盲点は-500万の目の出る確率だ、上の例では1/6の確立なのだが

販売代理店の人も購入者も-500万の目の出る確率はもっと低い、あるいは殆んど無いように思っている

 しかし実際には上のサイコロの目ぐらいの確立で出るようなのだ・・・・

 そして、それを利率●.●●%なんて書いてあるもんだから、全く意味が違うのに定期預金の利子と比較してこっちの方が有利だと錯覚してしまう

 胴元を太らせるだけなんだから、騙されないように気お付けよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロサム

 エコノミストの記事に『ノックイン投信』についての記事があった

 兵庫県朝来市 が●●億の巨額損失を出しているそうだ

 そして、その記事の後ろの方に神戸市が165億と最も多く購入していて30億ほどの評価損が有るらしい・・・・・

        ********

 問題はその金融商品の期待値であろう

 商品の発行元は相場がどちらに動こうとも利益になるように商品を作っている。販売会社は手数料で儲ける。

 それで、購入者は儲かるであろうか?????

 仕組債(デリバティブ取引)は「発行体の利益+販売会社の手数料+税金=購入者の損失」というゼロサムの関係である

 必然的に購入者は儲からない。

        ********

 マイナスの期待値なのに なぜ 顧客(特に個人・地公体・学校法人等)は 購入するのか?????

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

DDが増える

 3月に入り銘柄を入れ替えた

太平工業の残り1000株を手仕舞い (+7

日立、野村を各1000株空売り

三井松嶋を2000株を買い増し

アツギを10000株 新規買い

        ********

現在のポジションは

太平洋興発 10000株  買い持ち  83

三井松島   5000株  買い持ち  86

日成ビルド  3000株  買い持ち  56

アツギ    10000株  買い持ち  103

     買い持ち 合計  328             

東京海上   300株   売り持ち   66

洋かん     500株   売り持ち   60

日産      500株   売り持ち    42

野村      1000株   売り持ち   37

日立      1000株   売り持ち   47                    

     売り持ち 合計  252

        ********

合計 580万のポジションサイズである。各銘柄が反対に2%動いたなら 一日で11万ほどDDが増える

 2月初めに比べるとDDは2.2%から6.8%増えた金額にすると28万ほどだ。

 買い持ちの方は低位バリュー株、売り持ちは主力株とはっきりと分かれている

狙いは先ず低位株の配当各3%、次に

その季節性とで目標とする値を

太平洋興発115円、ビルド250円、三松220円、アツギ150円

とする。当然、目標達成までには日にちがかかる、その間有る程度は下がってDDが増える各銘柄最大20万ほどのDDを見ておかねばならない

 それで、そのDDを調整しようとする試みが売り持ちである

 だから、買い持ちは比較的長くもって、売り持ちは早めに切るのがベターだ

しかし、 今はそれが裏目に出ている。先に太平工業をリグッタので上げの半分でも戻してくれれば御の字だ

 その反面、DDが増えるのも早いけど、10%までのDDなら0になるのも早いような気がしてきた・・・・・・・

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »