« FXシュミレーションゲーム1 | トップページ | 簡単な天・底の求め方 »

2012年5月23日 (水)

ロジック

 信用売りの期日が明日来ます。売値にあと少しで到達するのに

 まぁ、よく担ぎ上げられて、よく戻ってきたと・・・・・

 僕の3月時点での最悪の筋書きは売り持ちも買い持ちも共に20%は下がるというものでほぼその通りになってしまった。

 もちろん良い筋書きも当然あって、それは買い持ちはそれ程下がらず、売り持ちだけが大きく下がるという自分にとって都合の良いものだった・・・・・・しかし、そうはいかない

 でも、悪い時は悪いなりに、資金を守り、つぎの場面に備えなければならない。

        ********

 FXシュミレーションの結果、このSLOPEを使っていてはかなり遅く、大きなトレンドが長く続く時は良いがそれ以外はダメなようだ・・・

 Q列の”EMA*3の傾き*2”のピーク・ボトムで売り買いするのが合っている様だ

 問題点は3つ

 1. レートの動きは波だから普通にプログラムを組めば売り買いが交互に来ます。しかし、それをその通りに繰り返し取引をすれば勝てません。

 別の指標でどちらか一方に決めるようにそれを条件式に組み込むか、裁量で今日はSとかきめてそれをセルF8に入力して買いのサインが出たときはストップにするとかすれば良いのだが

 2. 騙しのピーク・ボトム そこが底かと思えば余りにも弱く更にその下に底が有るような場合

 これも別の指標を使えれば良いのだが、そう簡単ではない

 今日はSだけと決めておけば下手な買いが入らないのでそれによる損失は免れるが

 今のところは裁量でカバーするしかない

3. 動きが非常に小さい時

  サインが不安定になる

        ********

 早速、条件式をそれように作り直し、朝から動かしたS設定で3回とれた(参入は自動だが手仕舞いはエクセルのサインを見て手動で行った。

 PM6:00台は夕食でPCを離れている間に 売り即ストップという-800円の取引をしていたようだ。これは3番目の問題だ・・・・

  

|

« FXシュミレーションゲーム1 | トップページ | 簡単な天・底の求め方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/45380432

この記事へのトラックバック一覧です: ロジック:

« FXシュミレーションゲーム1 | トップページ | 簡単な天・底の求め方 »