« 岩井コスモス用発注スクリプト2 | トップページ | 岩井コスモス用発注スクリプト4 »

2012年7月14日 (土)

岩井コスモス用発注スクリプト3

 おかさんRSSのセミナーのVTRを見たのだけど

 まだ、自動発注に毛の生えた程度の説明だった

 RSSはすばらしいのだけど普通一般の人がこれを使いこなし自動化まで持っていくのも非常に難しいと思うし、それなりの費用、又は時間がかかるのではないかと思う

 また、自動化が出来たとしてもFXのようなEAに相当するものが必要となるので、またそれに対する費用がかさみ、それで上手く費用以上の儲けが出ればよいのだが、そんな事はまぁ無い・・・・・・・

 そこにはまた色んな問題が起こる

        ********

 * 課 題 *

 ・ 複数銘柄監視

 ・ 1分毎のデータ更新

 ・ 複数銘柄同時発注

 ・ 昼休みの処理

 ・ 休日の処理

 ・ 前日と今日をどのように結ぶか・・・・・

 ・ 判断規準に何を使うか

                    えとせとら

 データの取得は複数銘柄だからクエリを使おう

 判断基準は移動平均なら前日と今日が不連続になり、また寄付きから何分間はサインが出ないだから、移動平均はやめて抵抗線、支持線、トレンドラインを使おう、予め傾きを計算しておけば前日と今日を上手く繋げる事が出来るような気がする

 4本値にしようとすればまた大層だからFXの時のような現在値一本の折れ線でいこう

 焦ってもいけないので

 先ずはヤフーファイナンスから5銘柄データ取得から始める

        ********

 まぁ、ロジックまで考えたら先に進まないので

 先にデータを取得してそれを転記して、仮のサインを出させて発注する というインフラをつくってしまう

 クエリの部分はVBAなしで比較的簡単にでけた

 エクセル1行目に13の間隔をあけて5銘柄のデータ(ヤフーファイナンスの各銘柄の最初の画面)をクエリでのせる

Kue1

 そうすれば1行目に必要なデータが来るのでそれを転記する

Kue3

 一応、20分遅れではあるが3日分のデータ(300*3)が蓄積された

 Sheet2 で5銘柄のサイン、ポジションを監視する

Kue2

 こんな感じ

 つづく

|

« 岩井コスモス用発注スクリプト2 | トップページ | 岩井コスモス用発注スクリプト4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/46259049

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井コスモス用発注スクリプト3:

« 岩井コスモス用発注スクリプト2 | トップページ | 岩井コスモス用発注スクリプト4 »