« 岩井コスモス用発注スクリプト6 | トップページ | テスト中に »

2012年7月20日 (金)

岩井コスモス用発注スクリプト7

 サインを出す段階まできた

 しかし、VBAが遅すぎる(と言うかエクセルシートの再計算の問題だろう・・・・

 5銘柄のトレンド線を引き直し、しかも5銘柄を同時に発注を1分以内にさせるのは無理

 それで、トレンド線の引き直しは、ボタンを設けて、気のむいた時に1シート毎する事にする(まぁ、自動でトレンド線を引くのも難しく、どの線を今選ぶかという問題も有ってトレンド線の自動化は程遠いのであった)

 発注作業も1分毎に1銘柄ずつ順繰りにするようにしよう

ここでの問題はサインが変わった時に発注する様、これまでしたきたのだけど、サインは1分毎に変わるのに発注の処理がその3分後だとその時サインは変わらないので、その部分の処理を新たにしなければならない

        ********

 そんなこんなで

一応サインが出るようになった

Ria1

 無理やりにソフトバンクのところに売りサインを出させた 前のポジションは買い持ちで

サイン通りに売りポジションにするためには買い持ちを返済して、更に売り注文を出さねばならない

発注が-2となっているがそれは売り注文が2回必要という意味だ

売り注文が約定する度にこの値は1増えるようにして絶えず0にすればよい、この値が0だと注文は終ったという意味で、1であるならば買い注文を出しなさいと言うことだ

        ********

 しかし、この場合FXのようには簡単にはいかない。FXは売りか買いの2通りでよかったが個別の場合4通りあるのだ

 また、裁量を挟んでいて、自分の実際のポジションとサインとが合ってない場合も困る、2重注文などの誤発注の元になるからだ

 これには今まで散々悩まされてきた

        ********

 まぁ、これで、やっと今回のタイトル通りに岩井コスモス用発注スクリプトが書ける。

 と

 思ったが、もう一工程、VBAを書かねばならない

 UWSC の引き金となる注文用のメッセージBOXを出させる必要があるのだ 

|

« 岩井コスモス用発注スクリプト6 | トップページ | テスト中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/46344774

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井コスモス用発注スクリプト7:

« 岩井コスモス用発注スクリプト6 | トップページ | テスト中に »