« | トップページ | 知恵袋の質問より »

2012年7月 8日 (日)

順張りか逆張りか

 トータルで勝っているならどちらでも良いだろ

どちらも、買った株が騰がってくれなければ話にならない

トレンドフォローの問題点は高値掴み、そして取引の60%は負け

損切りのルールで1R以内に損失を抑えているとして利益の方は20%は1R利益程度

あとの20%がトレンドが有って2R以上の利益に育つ。その取引によってトータルプラスになり、トレンドフォローが成り立つ。

        ********

 買いのみで空売りをしていなければ、上昇トレンドが無いような場合、当然2R以上の利益の得られる取引の割合は20%より悪くなりトータルマイナスになる

 だから、空売りの技術は必要だ

 下降トレンドの時、空売りもするトレンドフォローならトータルで勝てると思う

 でも、高値つかみと同じように、底値での空売りをしてしまうことも頻繁に起こるので

 やはり、60%は1Rの負けで20%が1Rの勝ち残り20%が2R以上の勝ちとなるだろう

        *********

 だから、トレンドフォローのシステムトレードをする場合80%が無駄な取引となる。また、1R以内の損切りを10回あたり6回は行わなければならない。

 実際にトレンドフォローの自動売買をしたなら『損切りされるのを待っている』ような感覚になる

 また、2R以上のトレンドが有ってトレーリングストップを架けた場合もなんか損した気になる

 そんなこんなで、トレンドフォローのシステムトレードを続けることは困難だ 

      

 それで、なんとか勝率を上げようと苦労するのである

        ********

 一方、逆張りは一方的なトレンドが有る場合、弱い勝率が80%であっても残り20%で大きくヤラレル

|

« | トップページ | 知恵袋の質問より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/46230172

この記事へのトラックバック一覧です: 順張りか逆張りか:

« | トップページ | 知恵袋の質問より »