« RSS風にアレンジしてみれば2 | トップページ | いよいよ明日からリアルタイム »

2012年7月25日 (水)

RSS風にアレンジしてみれば3

 トレーリングストップも付け加えようと思ったがやめた・・・・

 トレンド線、支持線、抵抗線のストップと時間ストップが既に有るのだから これ以上ストップを増やしても、その分設定項目が多くなり、それが完全な自動で設定値も自動で決めてくれるなら問題はないけど、その都度その都度、裁量で設定していたなら、設定が増えれば増えるほどトラブルの元となる

    ふと思った

 おかさんRSSで色んなことを学ぶまではよいのだけど。これを実際に全てを自動化したなら怖い事になる。

 今の僕のUWSCを使った自動システムならメセージBOXが出て、UWSCがコードを入れて、注文画面を出して、ボタンをクリックして、 と注文している事が目で判る

 もちろん、PCから離れている時に勝手に動いてくれている事が前提だけど、テスト段階ではユックリと注文を出す方が安全だ

 もしも、おかさんRSSで簡単に5銘柄の発注を同時にかつ瞬時にする物を作ってしまったなら、怖くてテストすら出来ない。

 それを、実運用でほったらかしで動かすとなると、100%信頼性のあるロジックのシステムでないといけない、しかも、よほど肝っ玉の据わっている者でないと、裁量取引よりもかえってハラハラするようになるのではないだろうか・・・・・・

        ********

 他のサイトで、エクセル、VBA 初心者でもおかさんRSSを楽に使えるようなソフトはないかと調べたが、内容がおそまつなのに結構なお値段・・・・・・

 これでは初心者には使えない、そして、使えるようにするのにまた料金を取られるだろう

 まぁ、そんなこんなで、8月1日からヤフーのリアル配信が始まるのだから、それに合わせてテストを繰り返し、作り込んで行こう

 今後のブログの内容はそのテストの状況を書く事になるのだけど

 自分の覚書、で読者さんには意味を成さないかもしれない

 しかし、これは、このファイルの使い方の研究でもあり、ファイルを公開したときに参考にしてもらったらよいし

 もちろん、今既に自作している人にもヒントになると思う。

        ********

 一応、誰でも使えるようにするにはどうしたらよいかを考えて作っていきます

 そのためには、ボタンは少ないほうがよいだろうし、設定項目も少ないほうが良いだろう

 まぁ、ロジックごとになんらかの設定は必要なんですが・・・・・

|

« RSS風にアレンジしてみれば2 | トップページ | いよいよ明日からリアルタイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/46429754

この記事へのトラックバック一覧です: RSS風にアレンジしてみれば3:

« RSS風にアレンジしてみれば2 | トップページ | いよいよ明日からリアルタイム »