« 順張りか逆張りか | トップページ | 分散投資 »

2012年7月 8日 (日)

知恵袋の質問より

>> システムトレードで質問です。よく、エクセルファイルでシステムをつくるとかききますが、それをイー・トレード証券とカ楽天証券につかえるのでしょうか。

        ********

 この質問だったら

 答えは どこの証券会社でも出来るでしょ

 これで終わってしまう

 この質問の仕方は間違っている

 自動発注には色んな方法があるだろうから

 発注の自動化ではエクセルファイルの他に何を組み合わせて使っていますか?

 という質問から始めて

 それをどのように組み合わせていけばよいのか?

 と次第に具体的な質問、取り組みをしていかねばならない

 そのためには、自分が今何をしたいのか、より具体的に把握しなければならない

 リアルタイムのデータの取得?

 演算/売買サインの出し方?

 発注?

 まぁ、この質問は具体的に自動での発注の仕方を尋ねているのであろうが・・・・・

        ********

 今まで僕は楽天証券を使えばRSSで、すぐにでも自動売買が出来るものと思っていた

 違っていたんですね

 RSSでなくとも自動売買は出来るのだが

 複数銘柄の自動売買ならRSSは必要だろうなぁ

 一応、調べてみよう・・・・・

 おかさんのRSSは5000円/35日 もするのか

 おかさんのサイトを見ていたら『システムトレード 「超」楽勝法』というのを紹介していた

 >>内容の一部をこちらからご覧いただけます

 見てみる

        ********

 ふむふむ

 基本エクセルだからやっていることは同じだな

 テンプレートはMACD用、移動平均用と一つ一つシートに分けているネ

 自分は一つのシートに色んなものを入れすぎかもしれないなぁ

 しかし、1シート1銘柄だから複数銘柄を同時にしようとすればBOOKにする必要があるね

 そして、同時に複数銘柄の発注が出来るかどうか

 その一点だけを調べる

 まぁ、エクセル派の僕としたらエクセル(VBAを含む)でここまで出来るというのは嬉しい

 関数マニュアルがあるので一応全て目を通そう

        ********

 複数処理の方法までは書いていなかった

しかし、よくよく考えると『同時に複数銘柄の発注が出来るかどうか』という質問もピントがずれている。発注の関数があってそれで発注がなされるのだから、その関数を複数のセルに複数書けば出来る。

 RSSはリアルタイムのデータの取得と発注の部分であるから(関数もそれようのものばかり)

 それ以外のエクセルの演算の部分は今までの僕のエクセルシートを応用すればよいだろう

 8月からYahooファイナンスが個別株のリアルタイムのデータ配信を無料で始めるとのことである。また、岩井証券から岩井コスモにかわり発注画面が大きく変わったのでそれにあわせてUWSCのスクリプトも一から作り直さねばならない

 Yahooファイナンスのデータ取得は複数ならクエリを使い、1銘柄限定ならUWSCでいけるだろう

 問題はYahooファイナンスのデータの位置が地震情報などの緊急情報が入った時ずれることだ。

 まぁ、8月に向けてぼちぼちと準備をして行こう

 また、RSSへの応用みたいな記事が書けたら有意義だろうが、僕は実際にRSSを使った事がないのと、無料奉仕でおかさんさんや楽天さんの手伝いはしたくない

 どちらかといえば全て無料で出来ますよ、またRSSへの応用も利きますよエクセルだから!! と言いたい

|

« 順張りか逆張りか | トップページ | 分散投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/218459/46242831

この記事へのトラックバック一覧です: 知恵袋の質問より:

« 順張りか逆張りか | トップページ | 分散投資 »