2007年6月28日 (木)

AOC ・・・

 久しぶりにAOCが騰がってくれました。今日のような日にデートレで寄り付き買っておけば59ティック取れるものを参入しなかった。残念

 持ち株はHOLD、こんなに上げてまだ含み損と言うのも辛い。

 明日もこれぐらい上がってくれれば良いのですが。

高値より9%下のLCが1671円で昨日は損切りを覚悟していました。息子にも『損切りしないの』と言われる始末。損切りすれば6万を超える損失です。私の許容範囲ぎりぎりのところです。逆算してポジションサイズ(500株)を決めているのです。また掛かりそうで掛からないLCポイント、我ながら渋いです。

 色々な過去の失敗から、粘ることも学びました。

 下がれば不安になります。でも許容範囲内であればそれに負けてはいけません。全ての感情をルールに押し付けましょう。

利益確定も、損切りもぎりぎりのところまで粘らないと、また変なところで失敗してしまいます。

 でも許容範囲を越えれば迷わずロスカット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

心のブレーキを外したい

 損小利大の取引きをしているのだから勝率は低くても良いと考えていた。しかし、自分のこれまでの取引きを検証してみると大きく違っていた。

 損益レシオが1に近く、勝率は60%を越えていました。

心の片隅に負けたくない、正しくありたいと言う思いが必ずあり。どこかで無意識に損失と利益とのバランスを取っているのだと思います。

 それはそれで良いのでしょうが、さらに儲けようと思えば、その無意識の心の蓋(ブレーキ、壁)を外さなければと思っています、すぐには出来ないだろうけど。

          *

 それでは具体的にどのような心のブレーキが自分には掛かっているのだろうか。

* ポジションサイズを大きく取れない

* サインが出てもすぐに動けない。

* 時間的に我慢が出来ない。

* 早く利益確定してしまう。

* 損切りラインまで待てない。

ただし損切りラインを超えてなおかつ売れなくて、3-Rリスク以上の損を出してしまうのは問題外。

          *

僕は短期取引きだから時間的制約を持たないし、それにトレンドフォローだから、利益目標も持たない。本来あるのは適度なポジションサイズと損切りラインだけです。それと利益が2-Rを越えた時のトレーディングストップです。

制約は出来る限り少ない方が良いと思う。

しかしデートレの場合、時間的制約が加わるし、利益目標も持たないといけない、LCの幅も当然狭い。

それプラス上に書いた心のブレーキがあります。

投資ルール(システム)上にブレーキが既に有るのだから。それ以上に心のブレーキまでは要らない。

システムトレードでなくても儲けられるけどシステムに頼ろうとしているのは何とかしてこの心のブレーキを外したいからです。

最近それでも長く持てるようになっては来ていますが、時にはそれが裏目に出ることも多々あります。僕がこのブログ上でぼやいているのはそういう時です。

 今日も変わらず我慢しています。ある面、我慢比べでもあります。

しかし騰がらない。ブツブツ・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

自分を変えられるか。

 右肩上がりの銘柄を見つけるのはた易い、しかし付いていくのは非常に難しい。

 反対に下げトレンドの銘柄は損切りが出来ず何処までも付いて行ってしまう。

           *

 右肩上がりの銘柄に対する投資家の心理

* このままいつまでも上がり続けるものではないと思い。買えない。

* 売ってしまった値より騰がってしまったので買いにくい。

* 押し目を待っているのになかなか下がってこない。

* ここで利食っておかなければ下がってしまうと思い。すぐに利食いをしてしまう。

           *

 下げトレンドの銘柄に対する投資家の心理

* このままいつまでも下がり続けるものではない。きっと反発するに違いない。

* 下がったのでこれ以上下がっても後は知れていると思うので騰がっている銘柄よりも買いやすい。

* ここが底だと思い。いつまでも損切りが出来ない。

           *

詰まりあがっている銘柄よりも下がっている銘柄の方が買いやすいのです。騰がっている銘柄は絶えず自分の買いたい値より上にあります。下がっている銘柄はそれに比べ買いやすいのです。

 それでいつも上手くいかないのであれば思い切って、買い難い方を買うのです。もちろん高値つかみの恐れもあります。でもそれはロスカットで守ります。そして上手くいけば、色んなストップを用いて利益を伸ばしていきます。

 投資のスパーン も変えてみるとか、買いのタイミングを時間的にずらすとか、例えば、いつも寄り付きに買っているのであれば、引けで買うとか、ロットを少なくして、精神的な余裕を持つとか、色々試してみるべきです。

心理的に落ち着かないと言うことはどこかが間違っているか、もしくはその投資方法が自分に合っていないということです。

 自分には負けのパターン、もあれば勝ちのパターンもあります。負けのパターンに陥ったとすれば、それが何処に問題があるのか、精神的に負けているのか、タイミングが悪いのか、銘柄の選択が悪いのか、市場の選択が間違っているのか、冷静に考えてみることが必要です。

 色々と試してみないと答えは出ないでしょうね。

        ********

今日の結果  

    平均   PF(万円)

5/31 17875   322.3   +3.0

6330 東洋エンジ 750   +12   2000株  

5479 日金工    592   +6   1000株

5017 AOCHD  1662   +6   100株

 今日は持ち株が全部騰がってくれました。

6330 の買戻しと、半分買戻し出来なかった分をサイン通りに5711に乗り換えて、それが騰がってくれたのが素直に嬉しい。

まだ下駄を履いてないので結果は分からないのですが、今のところは正解でした。

 本当に騰がっていく銘柄についていくのは難しいです。これが出来ないと十分に儲ける事が出来ないと思います。(トレンドフォローの場合)

あとは1916、8111の爆上げがあればと期待しています。

気分が良いので長々と書いてしまいました。実際は少ししか儲かってないのに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経・システム・my取引の比較

 今日のような日経平均の強い日には、平均に勝つことは難しい。なぜかと言うと、資金を全部使っていないからです。

 システムにも絶えずまけています。

 システムは余計な事を考えないから。

 my取引が勝つ時は、何か急騰する銘柄を当てた時か。日経平均が下がる時です。

 今日は珍しくシステムに勝っています。

6330は750円を一時、突破しました。それから下がっていますが。

片や5711は徐々に上がってきています。

発行株数の違いで5711はゆっくりしたテンッポで1円ずつ上がっていきます。6330は750円を挟んで10円幅で動きます.

1916、8111はにらみ合ってほとんど動きません。

銘柄によってまったく性格が違いますよね。

 後場騰がりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

管理シートの記入が楽しい

 今日の結果                    ストップ値

  5202 板硝子    632  +7  ホールド    618

  5479 日金工    603  +9  ホールド    586

  5352 黒崎播磨  560  +23  ホールド    541

                     PF   \3,311,000-    +71,000-

 システムトレードは今のところ絶好調です。いったん買ってしまえば後は値の動きだけが問題となります。余計なことやほかの雑音には耳を貸さず,ただじっとトレンドに付いて行くのが今はベターだと思います。私の実際の取引もやっと400万に届きました。このようなときはいつも気が大きくなり、ポジションサイズを大きくしすぎ失敗をします。去年も2度大きくドローダウンしました。そのため今は現金を多めに取っています。勝って兜の緒を締めよ・・・Kannri039

 2006年1月からのマイPFの推移です。ピンクの線がマイPF、黒い線が日経平均です。6月の底を打ったときに1度2つの数を合わせています。

 2月始めのドローダウンは8874ジョイント200株、8707岩井証券200株、で逃げ遅れました。どちらも下げの速度が速くあっというまに1000円さがっていきました。約40万もの損失です。この負けが非常に痛いです。しかし8707岩井証券はそれ以降も下がりつづけました。5月から6月のドローダウンは5017 AOCHDによるものです,2450円700株、絶好調でもっと騰がると思い段々と株数も増えていました。

 決算発表後,良い決算にもかかわらず、窓をあけて下げてしまいました。2200円でとまるだろーと思い売りサインも無視、あっというまに1800円。しかしその後の戻りは,イランの核問題なんかで,原油が上がり他の株より早かったです。思い入れが強い株も困りものですね。持ち株の調子の悪いときは積極的に他のかぶに乗り換えるようにしています。

 5017 AOCHDは夏以降うまく処理できました。でもいつかは3000円をこえるとおもっています。

後場が閉じてからランキングを覗いて見ますと、少し前に持っていた日産ディゼルがストップ高をしています。何があったのか調べなければなりません。自分の持っている株が下がっていれば,投機家として1番いらいらするところですが今の自分の心理はおかげさまで,安定しています。慎重かつ大胆に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)